初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

平成ノブシコブシ 吉村崇×BMW i8:Vol.2「世界中の車を手に入れたい」MOBY連載インタビュー

車は人生をともに過ごす仲間。“その車”にはどんな想いが詰まっているのだろう――。2015年の運転免許取得後にBMW i8を購入し、世間を大いに賑わせた、平成ノブシコブシ吉村崇さんへのスペシャルインタビュー第2弾。今回は、新車価格が2,000万円に迫るスーパーカーを所有する吉村さんならではの苦悩と、心に秘めた野望についてお届けします。

【Profile】平成ノブシコブシ 吉村崇1980年07月09日生まれ。北海道出身。
愛車:BMW i8

平成ノブシコブシ 吉村崇さん×MOBY連載インタビュー
前回までのインタビューはこちら:
Vol.1「外れたリミッター」

Vol.2「世界中の車を手に入れたい」

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBY連載インタビュー

BMW i8の価格は約2,000万円と非常に高価ですが、スーパーカーならではの苦労はありますか?

スーパーカーならでは、というわけではないのですが、高速道路で僕が運転している事に気付かれると、高確率で煽られますね。特に埼玉はえげつないですよ、容赦ない(笑)。並走されて勝負を挑まれたこともあります。

あとは「運転が上手くて、車にも詳しい」と思われてしまうことがネックです。車好きの方から専門的な話をされるんですけど、全く理解できないんですよ(笑)。

一度もお話したことが無い方に「i8はエンジンがいいよね」なんて話し掛けて頂くこともあるんですが、僕は車のことが全く分からないんです。

吉村さんがi8を購入したことが世間を賑わせましたが、どんな反響がありましたか?

i8はスマートさというか……嫌味がないから直接的な中傷が少ないんですよ。これがランボルギーニやフェラーリだったら、きっとすごい嫉妬されたと思います。

まあ、先輩からは「バカだな」とか「お前なんかがこんな良い車買いやがって」って言われることもありますけど、そこも含めて可愛がってもらってると思うので、もはや悪口さえ嬉しいですね。

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBY連載インタビュー

まるでホログラムかのような、強烈な個性を放つ佇まい。そのルックスだけに目を奪われがちだが、ロングホイールベース、ショートオーバーハング、バランスのとれた前後重量配分など、i8はBMWの伝統を確実に受け継いでいる。

BMW i8 平成ノブシコブシ 吉村崇 MOBY

量産車としては世界初となる、化学的な硬化処理を施した薄型ガラスを採用したi8。“駆けぬける歓び”への貪欲さは、たった一枚のガラスからも汲み取れる。

BMW i8 平成ノブシコブシ 吉村崇 MOBYインタビュー

今にも風を切って走り出しそうな、躍動感溢れる20インチアロイホイール。単に見栄えだけでなく、i8の走行効率を高めるよう空力特性まで考慮してデザインされた、クレバーな装いである。

i8購入以降の、金銭的な影響はどうだったのでしょうか。

最初は本当に苦労しましたね。色んな人や会社にお金を借りましたから。利息どうしよう、どこから借りよう、って数字のことしか頭になくて……車を買ってから2ヶ月くらいは安心して眠れませんでした。

ネタ帳にもお金の計算ばっかり書いてて、違法なバイトでもやろうかと思ったほど(笑)。今思えば、あれは病んでた時期ですね。


それでも、「もう悩んでても仕方がない」って開き直ったらだいぶ楽になりましたね。もともと僕は、寝たら悩み事とか忘れちゃうタイプなので。

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBY連載インタビュー

本当に思い切った買い物だったと思います。お金の工面でいうと、生活を切り詰めたりされましたか?

色々節約しようとしましたけど、諦めました。「もういいや、全部使っちゃおう」と。

だけど不思議なもので、そうやってお金を使っているとその分入ってくるんですよね。お金って、守ると入んなくて、攻めると入ってくる(笑)。

そういえばi8は、本来なら5,000万円くらいの価格で販売しないと利益が出ないそうです。実際は2,000万円くらいで売られているので、売れば売るほど赤字になるらしいんですよ。利益は度外視して「これがBMWだ」っていう意地で作ったんでしょうね。

実際にi8に乗ってようやく、それほどの車だと痛感しました。

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBY連載インタビュー

BMW i8には今後も乗り続ける予定ですか?

乗りたいですね。でも新型i8が開発中らしいので、それが発売されたらまた買いたいです。あとはお金があればもう一台、SUVも欲しいですね。最近ランボルギーニのSUVが出ましたけど、めちゃくちゃかっこ良い。

それからセダンも欲しい。アストンマーチンのラピードSとか、カッコいいですよね。

最終的にはパガーニとかブガッティみたいな、ぶっ飛んだ車にも乗りたいなあ。パガーニなんて、その消費税でi8が買えちゃうくらい高いんじゃないですか?(笑)

もう理想を言ってしまえば、世界中の車を全種類揃えたいです。『トゥクトゥク』っていう、タイでよく走ってる3輪タクシーも欲しいんですよ。あれに乗って走ったら、絶対気持ち良いですよねえ……!

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBY連載インタビュー

i8購入後、金銭的な問題から2ヶ月も眠れなかったという吉村さん。しかしそこからポジティブ思考に切り替えると、使った分だけお金が戻ってきたというのだから驚きです。今後は世界中の車を全種類揃えたいとのことでしたが、吉村さんならなんだか実現させてしまいそう?!

次回11月14日(火)公開のスペシャルインタビュー第3弾では、私生活の変化や理想のデートプラン、女性とドライブした際の失敗談についてお伺いしました。 どうぞお楽しみに!

第2回目はこちら:Vol.3「タイムマシンに乗って」

取材:米永豪、田神洋子
撮影:市川晶
文:米永豪