実は簡単?高級車の本革レザーシートの掃除・お手入れ方法!

「本革のレザーシートのお手入れってどうやるのかな?」実はご存知ない方も多いんじゃないでしょうか? 革製品というとお手入れが難しいイメージもありますが、車のレザーシートは簡単にお手入れできちゃうんです!今日はそんなレザーシートのお手入れ方法をご紹介致します!

プロにお願いすると簡単&キレイ!でもお値段もそれなりにかかってしまいますよね。

出典:http://www.waterfield.co.jp/

流石のプロのお仕事、とてもキレイに仕上げてもらえますが、やっぱりお値段が結構してしまいますよね。
汚れが酷い時や、ここ一番の大掃除には頑張れちゃいますが、「週末に軽く車のお手入れしたいなー」なんて時にはやっぱり重い金額になってしまいますよね…。

車内まるごとクリーニング(レザーシート)の料金は
小型車30,000円~、中型車40,000円~、大型車45,000円~、特大車、ワゴン50,000円です。

出典:http://www.waterfield.co.jp/

出典:http://www.waterfield.co.jp/

でも自分でするには本革ってお手入れが難しいのでは?
革ってそういうイメージありますよね!
でも実は車のレザーシートのお手入れは簡単なんですよ!

レザーシートのお手入れが簡単なのは何故?

出典:http://www.cartop.co.jp/

何故車のレザーシートのお手入れが簡単かというと、他の革製品とは表面処理法方が違って、ウレタンクリアー塗料が塗られているのです。この塗料を使った処理法方でないと、夏場の締め切られた車内の温度や、全方位から差し込む紫外線に本革が耐えられないのです。

ですので実は軽い水洗い程度でしたら大丈夫なのです。とは言ってもやはり革ですので、大量の水をかけたり、少量とはいえ水をかけたまま長時間放置することは避けましょう。

レザーシートのお手入れ方法は?

出典:http://www.volvocars.com/

まずは埃を取り除いてあげましょう

出典:http://goo.gl/

シートに埃がのこったままこすると、それがキズの原因にもなりますので、ハンディクリーナーや柔らかなブラシでしっかりと埃を取り除きましょう。

大きなバケツと中性洗剤、それにマイクロファイバークロスや、洗顔用の海綿スポンジ等を用意しましょう。

出典:http://www.quicknbrite.net/

バケツにたっぷりの水を溜め、そこに中性洗剤を少し加えて(大量に入れるのは控えましょう!泡が立つかな?程度で大丈夫です)
クロスやスポンジ等にそのバケツの水を含ませ、軽く絞ったもので優しくシートをこすり洗いしましょう。この工程は2~3分で簡単に仕上げましょう。

次にすすぐために水で濡らして硬く絞ったクロスで、浮き上がった汚れや洗剤を拭きあげて落としていきます。

出典:http://allabout.co.jp/

これも同様にゴシゴシとせずに、軽く拭きあげていきましょう。ここで洗剤を落としきることが大切ですので、洗剤の拭き残しのないように、10~15分程かけてしっかりと拭きましょう。
最後に乾いたマイクロファイバークロスで拭きあげると完璧です!

クイック・ブライトで掃除するときのコツは、洗い終わった後のクリーナー分をしっかりと拭き取ることです。レザーの汚れというのは大半が皮脂と皮脂のついた部分に溜まった汚れによるものです。いくらクイック・ブライトでしっかりと皮脂の汚れを落としても、クリーナー成分が残ってしまったのではまた新たな汚れの温床となります。ですから、固く絞ったマイクロファイバークロスを使ってクリーナー成分をしつこいくらいに拭き上げてください。

出典:http://allabout.co.jp/

汚れが酷い場合は一度に落とすのではなく、この工程を繰り返し、徐々に汚れを落とすようにしましょう。長時間の洗剤使用や、強い摩擦での掃除は革が傷んでしまいますので控えましょう!

最後に乾いたマイクロファイバークロスで拭きあげると完璧です!

出典:http://alfa156.sakura.ne.jp/

余計な水分がシート上に残らないようにするためにも、仕上げの拭きあげをすると完璧です!ごく軽い力でサっと拭くだけで大丈夫です!

以上で本革レザーシートのお手入れは終了です!

出典:http://221616.com/

簡単ですよね!
コツは一つの工程を一度に終わらせようとするのではなく、場所を区切って洗いあげていく事です!
時間をかけてしまうと、はじめに乗せた洗剤や、浮き上がった汚れが乾いてしまい、すすぎの為の拭き上げでなかなか落としきる事ができなくなります!
そうなってしまうと残った洗剤はカビや汚れの温床となってしまい、本末転倒です。

そしてピカピカになったシートを見ると、ツヤ出しの為や汚れがつきにくくなるように…となにか塗りたくなりますよね。
けれども絶対に止めて下さい!
ウレタンクリアー塗料が塗られているシートの上に、ミンクオイル等の革用オイル等を塗ると、そのオイルそのものが汚れとなってしまいます。
その上他の汚れやカビ、雑菌等が発生してしまいますし、シートが滑りやすくなり、走行中の座り心地が悪くなってしまう可能性もあります。

尚、このお手入れ方法、続けて大丈夫なの?と心配になる方もいらっしゃるでしょう。
コチラのBLOGの作者さんは2年間ご自分の車で、このお手入れ方法を続けているそうです!
是非ごらんになってみてくださいね。

ここで紹介している方法は、福野礼一郎氏紹介の方法そのまんまです。
ここ2年、自分のクルマで実際に確かめつつ施工しているので、効果ばっちり・副作用まるで無し、ということも確認しております。

出典:http://alfa156.sakura.ne.jp/

週末に早速トライしてみてください!

出典:http://alfa156.sakura.ne.jp/

いかがでしたか?
実はこんなに簡単に革のシートのお手入れができちゃうんです!

尚、車内の他のレザー部分も同じお手入れ方法で大丈夫ですし、記事内でご紹介させて頂いている洗剤は万能洗剤になりますので、車内の他の部分の拭き上げは勿論、ご家庭内のお掃除でもご利用頂けますよ!

今まで痛めちゃうと心配だから…と少しご自分でのお掃除・お手入れに迷っていた方も、是非トライしてみてはいかがでしょう?

車内を掃除したい方に関連する記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す