初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

dカーシェア 11月8日開始!ドコモのカーシェアリングの料金と他社比較

NTTドコモは、カーシェアサービス「dカーシェア」を11月8日から提供すると発表しました。「カーシェアリング」「レンタカー」「マイカーシェア」をスマートフォンアプリで予約・決済が可能なこのサービスについて紹介していきます。他社のカーシェアサービスとの違いについても解説します。

ドコモ「dカーシェア」サービス開始!

NTTドコモは、新サービス「dカーシェアリング」を2017月11月8日から開始することを発表しました。
dカーシェアリングは、カーシェアリング、レンタカーサービス、そして個人の車の貸借をすることができるマイカーシェアの3つを同時に利用できるサービスで、新たな自動車サービスのプラットフォームを目指しています。

カーシェアリングについてはこちら

ドコモ「dカーシェア」の特徴

全サービス共通スマホ画面(左から〈トップ画面〉〈検索結果画面〉〈車詳細画面〉)

dカーシェアリング アプリ画像

dカーシェアでは、スマホのdカーシェアアプリやパソコン上で、指定の条件で検索、予約、決済(レンタカーは除く)までが可能です。
会員登録による月額料金は不要で、1回の支払いごとに100円(税別)の利用で1ポイントのdポイントが溜まります。

dカーシェアのカーシェアリングは

NTTドコモはオリックスカーシェアと提携し、オリックスカーシェアは、dカーシェア専用プランでカーシェアサービスを提供します。 オリックスカーシェアが提供する通常の補償に加え、タイヤパンク、鍵のインロック、ガス欠での現地給油、事故や故障時の代車費用などを無償でサポートする「あんしん補償サポート for d カーシェア」を付帯しています。

dカーシェアのレンタカーは

dカーシェアのレンタカーサービスは、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、Jネットレンタカー、バジェット・レンタカー、スカイレンタカーが利用可能で、予約までをdカーシェアのアプリで行うことができます。
お支払いはご利用の当日に各レンタカー事業者の店舗にて行います。

dカーシェアのマイカーシェアは

マイカーシェアのスマホ画像

dカーシェアリング アプリ画像

dカーシェアのマイカーシェアは、NTTドコモが独自に取り組むサービスです。
車を所有するユーザーが、車の使用を希望するドライバーに車を貸し出すことができます。
車の利用料(共同使用料)は、オーナーが任意で設定でき、マイカーをシェアすることで、車の利用料を得ることでき、車の維持費負担の軽減がはかれます。

ユーザーは、アプリで直接オーナーに申し込み、予約と同時に車両保証や対人賠償、対物賠償がセットになった「1日自動車保険」に加入することが必須です。
その後、オーナーとのやり取りで決めた場所でクルマの受け渡しを行います。

ユーザーは11月8日から車両の登録を開始し、マイカーシェアから車を借りたい方は12月7日から車両の予約と利用が可能になります。

「マイカーシェア」の提供内容
ドライバー利用料金共同使用料オーナーが任意で設定した料金
(12時間、24時間、48時間単位)
保険料車両補償ありプラン(スタンダード):1500円(非課税)
【対人賠償、対物賠償、対物超過修理費特約、
搭乗者傷害特約(一時金払)、自損事故傷害特約、
借用自動車の復旧費用補償特約、ロードアシスト、
事故現場アシスト】
車両補償ありプラン(プレミアム):1800円(非課税)
【上記に加え、弁護士費用特約】
利用対象年齢20歳以上
決済方法ドコモ ケータイ払い
クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express)
オーナープラットフォーム利用料利用の都度、共同使用料の10%(車の登録は無料)
利用対象年齢20歳以上
料金受取方法ドコモ口座またはオーナーが指定する銀行口座への振込
(ドライバーからの入金後、プラットフォーム利用料を
差し引いた金額をドコモから指定の口座に振り込みます。
銀行口座の場合、別途振込手数料がかかります。)

dカーシェアのサービス提供エリア

日本列島

dカーシェアのサービス提供エリアは、カーシェアでオリックスカーシェアが利用できる首都圏・中部・関西エリアを中心に全国14都府県です。
レンタカーは、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、Jネットレンタカー、バジェット・レンタカー、スカイレンタカーの全国合計約3,500店舗で利用が可能です。
そして、マイカーシェアのサービス提供地域は日本国内どこでも行えますが、どれほど車のオーナーが登録してくれるかによって今後の展開がきまります。
レンタカーやカーシェアのように店舗や専用駐車場を持つ必要がないため、車を持っていながらあまり使っていない方であれば、車を有効活用し維持費を安くすることができるでしょう。

サービス提供エリア
レンタカー全国47都道府県、約3,500店舗
カーシェア首都圏・中部・関西エリアを中心に全国14都府県
ステーション数:1,554
拠点車両数:2,658台
マイカーシェア日本国内

レンタカーについてはこちら

カーシェアリング料金・サービス比較

スマホ クレジットカード決済

初期費用・月額料金比較表

初期費用と月額費用は無料であり、使った分だけの料金をお支払います。
決済方法は、ドコモ ケータイ払い、クレジットカード(VISA、Mastercard®、American Express)です。

「dカーシェア」専用料金プランスタンダードクラスデラックスクラス
利用時間15分220円320円
6時間パック4,200円4,800円
12時間パック6,500円7,800円
24時間パック8,000円9,400円
夜間パック
(20時~翌朝9時)
2,500円2,500円

利用料金

カーシェアリング料金をタイムズ、カレコ、オリックスで比較してみます。
カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」は個人間カーシェアリングのため、今回の比較では除きます。

カーシェアリング各社|価格比較
dカーシェア220円/15分
タイムズ206円/15分
カレコ130円/10分
オリックス200円/15分

カーシェアリングサービスを価格で比較すると、カレコが比較的安く、他のサービスはほぼ横並びであることがわかります。
ですが分単位で価格を見た場合、

カレコ:1分で13円
dカーシェア:1分で15円

このようにほとんど差はありません。

ETCカードやクレジットカードについてはこちら

ドコモ「dカーシェア」のおすすめポイント3点

dカーシェアリング アプリ ロゴ

dカーシェアのおすすめポイントは、
・登録するだけでレンタカー・カーシェア・マイカーシェアの3つを同時に利用可能。
・自らのマイカーを有効活用し、収益を得ることができる。
・dポイントが貯まる
の3つがあります。

NTTドコモが、dカーシェアをサービス開始することで、買物や家族の送り迎えで少しだけ車使いたいときや、旅行先で車を借りるときでも、レンタカー、カーシェアリング、マイカーシェアと3つから選択可能になり、とても便利です。
気になる方は、ぜひ、自らのスマホにdカーシェアアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

カーシェアリング関連記事はこちら

レンタカー関連記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す