初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【一覧比較】トヨタ7人乗り車種おすすめランキングTOP10|コンパクトミニバンが人気?

トヨタの3列シート7~8人乗り車は、ミニバンを中心にSUV、ハイエースなどがラインナップされています。3列シートのラインナップだけでもランキングが作成できるほど、トヨタの車種は多いです。この記事では、トヨタの3列シートのランキングを紹介していきます。

トヨタ7人乗り車種おすすめランキングTOP10

トヨタ ヴォクシー 2016年

6人・8人はこちら

日本の自動車メーカーの中で最も車種の多いトヨタは、3列シート7~8人乗りのラインナップを多数揃えています。
主力はミニバンですが、SUV(多目的自動車)や商用車、コンパクトサイズミニバンなど、3列シート車の豊富な選択肢は、トヨタならではでしょう。
今回紹介するのは、トヨタの中でも人気のある7~8人乗りの3列シート車のランキングです。

当記事は、2017年上半期の新車販売台数をもとにランキングしています。
※販売台数はMarkLinesのデータを参考にしています。

【第1位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ HYBRID G 2015年

コンパクトサイズのミニバンの需要は、年々高まってきています。
トヨタは売れ筋のコンパクトミニバンに、シエンタを2003年から投入しました。
シエンタは2015年から2代目となり、より親しみやすい丸みのあるデザインになった上、ハイブリッドモデルを追加しました。

シエンタは3列シート7人乗りミニバンの売り上げの中でも、ホンダ フリードに次ぐ2位の5万4,005台と人気のある車種となっています。

パワートレインは1.5Lのガソリンエンジンと、1.5Lエンジンとモーター駆動のハイブリッドの2種類です。

シエンタ 価格と燃費

シエンタ
車両本体価格168万~246万
JC08モード燃費15.4~27.2
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

シエンタの関連記事はこちら

【第2位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー ハイブリッド ZS

ヴォクシーは、全長4,695mm、全幅1,695mm、全高1,825mmと、トヨタブランド内でも標準サイズのミニバンです。
2.0Lの直列4気筒エンジンと、1.8Lエンジンとモーター出力のハイブリッド、2つのパワートレインを選べます。
エクステリアデザイン(外装)は、ミニバンの中でも男性的で力強い迫力のあるデザインで統一されています。
そして安全装備はトヨタの安全運転補助機能、トヨタ・セーフティ・センスCを搭載しています。

ヴォクシー 価格と燃費

ヴォクシー
車両本体価格246万~326万
JC08モード燃費14.8~23.8
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

ヴォクシーの関連記事はこちら

【第3位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ ハイエース バン・レジアスエース

トヨタ ハイエースバン 2013年

トヨタ ハイエースは、商用車として貨物や宅配便に用いられる一方で、個人ユースの3~9人乗りの車両として使われることも多いです。
マイクロバスとしての用途に使われるハイエースワゴンもありますが、この記事では一般に使われることの多いハイエース バンと姉妹車レジアスエースを紹介します。

レジアスエースはハイエースの姉妹車で、ハイエース バンと同じく3~9人乗りの車両です。
パワーユニットは2.0Lと2.7Lのガソリンエンジン(レギュラー仕様)に、3.0Lのディーゼルターボの3種類です。
ハイエース、レジアスエースともに、趣味の荷物を載せて多人数で移動する使われ方のトランスポーターとして有名な車種です。
ハイエースは、信頼性の高いトヨタの定番車なのです。

ハイエース バン・レジアスエース 価格と燃費

ハイエース バン・レジアスエース
車両本体価格232万~317万
JC08モード燃費(レギュラー)8.3~ 11.4
JC08モード燃費(ディーゼル)10.4~14.0
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

ハイエース・レジアスエースの関連記事はこちら

【第4位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア 3代目

ヴェルファイアは、トヨタの中でも大柄なサイズ(全長4,900mm全幅1,850mm)のミニバンです。
ヴォクシー同様、男性的な力強さのあるエクステリアデザインです。

パワーユニットは2.5Lエンジンと2モーターによるハイブリッドと、3.5Lと2.5Lのガソリンエンジンの3種類です。
E-Fourと呼ばれるハイブリッドの駆動方式は、フロントはエンジンとモーター、リアはモーター駆動の4WDシステムです。
大柄な車体によるゆったりとした室内空間と、高級感のあるインテリアが快適な走行を保証します。

ヴェルファイア 価格と燃費

ヴェルファイア
車両本体価格319万~703万
JC08モード燃費9.1~19.4
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

ヴェルファイアの関連記事はこちら

【第5位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ ノア

トヨタ 新型 ノア Si マイナーチェンジ 2017

トヨタ ノアは、ヴォクシー、エスクァイアの姉妹車で、使いやすいサイズ(全長4,695mm全幅1,695mm)の3列シートミニバンです。

ノアはスライドドアと移動式シートレイアウトによる使い勝手のいいミニバンで、室内高も1,400mmと充分な高さがあります。
ノアには、ハイブリッド仕様とSi GR SPORT(スポーツ仕様)グレードがあり、トヨタ セーフティ センス Cも搭載されています。

ノア 価格と燃費

ノア
車両本体価格246万~326万
JC08モード燃費14.8~23.8
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

ノアの関連記事はこちら

【第6位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

トヨタ アルファードはヴェルファイアの姉妹車で、高級感のあるミニバンです。
ヴェルファイア同様、E-Fourと呼ばれる2つのモーターを使った4WDのハイブリッドや、3.5Lと、2.5Lのガソリンエンジンの3つのパワーユニットが存在します。

アルファードは、木目調パネルや本革シートといったラグジュアリーなインテリアが特徴です。
ボディ剛性の高さと、リアのダブルウィッシュボーン(独立懸架)サスペンションによる乗り心地の良さも、高級感を演出しています。

アルファード 価格と燃費

アルファード
車両本体価格320万~704万
JC08モード燃費9.1~19.4
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

アルファードの関連記事はこちら

【第7位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ エスクァイア

新型 エスクァイア マイナーチェンジ 2017年

エスクァイアは、ノア、ヴォクシーの姉妹車で5ナンバーサイズミニバンのモデルです。
3列シート7人~8人乗り車として定番のスライドドアや、トヨタ・セーフティ・センスCなど、必要な装備が揃っています。

エスクァイアにも、1.8Lエンジンとモーターの組み合わせのハイブリッド仕様があります。
エスクァイアは、メッキや合成皮革をふんだんに使うことで内装や、外装の高級感を出しています。

エスクァイア 価格と燃費

エスクァイア
車両本体価格267万~335万
JC08モード燃費14.8~23.8
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

エスクァイアの関連記事はこちら

【第8位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ プリウスα(アルファ)

トヨタ プリウス α 2014年

プリウスαはハイブリッド車プリウスのバリエーションの一つで、ステーションワゴンの5人乗りと、3列シート7人乗りのミニバンの2つのタイプがあります。

ミニバンとしてのプリウス・アルファは、スライドドアはないものの、3代目プリウスと共通のフロントデザインや、プラットフォームなど、プリウスをベースにしています。
2018年にプリウスのようにフルモデルチェンジが噂されています。

プリウスα 価格と燃費

プリウス・アルファ(7人乗り仕様)
車両本体価格282万~338万
JC08モード燃費26.2
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

プリウス アルファの関連記事はこちら

【第9位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー 200系

ランドクルーザーは、トヨタが世界に誇るSUV(多目的自動車)の代表格の車です。
1951年にトヨタジープとしてデビューし、1954年よりランドクルーザーという名称が使われました。

ダカールラリーでの活躍などで卓越したオフロード性能を証明しています。
最新の200系ランドクルーザーは、マルチテレインセレクトと呼称される5つの走行モードを路面状況に応じて切り替えます。

3列シートの車として、最高のオフロード性能を持つのが、ランドクルーザーなのです。

ランドクルーザー 価格と燃費

ランドクルーザー(8人乗り仕様)
車両本体価格514万~683万
JC08モード燃費6.7~6.9
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

ランドクルーザーの関連記事はこちら

【第10位】トヨタ7人乗り車種おすすめランキング!

トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ 2016 外装

エスティマは、トヨタの3列シート7~8人乗りのミニバンの中でも1990年代から販売されている息の長いモデルです。

少し大柄なサイズ(全長4,795mm全幅1,800mm全高1,730mm)の3ナンバーのミニバンで、ゆったりとした室内空間とスライドドア採用で使い勝手が良いことが魅力です。

2001年にプリウスに次いで登場したハイブリッドも、現在の3代目エスティマにも用意されています。

エスティマ 価格と燃費

エスティマ
車両本体価格327万~493万
JC08モード燃費11.2~18.0
[単位]円(消費税込み)[単位]km/L

エスティマの関連記事はこちら

トヨタ7人乗り車種おすすめランキング一覧表

順位車名販売台数
1シエンタ54,005
2ヴォクシー43,448
3ハイエース・レジアスエース32,338
4ヴェルファイア27,707
5ノア27,290
6アルファード23,799
7エスクァイア19,787
8プリウスα10,366
9ランドクルーザー9,989
10エスティマ8,268
※2017年上半期の新車販売台数参照

トヨタの7人乗り乗用車は、他に2017年9月に生産終了したウィッシュや、899台のみしか売れていないアイシスなどがあります。
他のメーカーと比較して、圧倒的に車種の多いトヨタですが、ウィッシュのように廃盤となったり整理統合する動きが出てくるかもしれません。

ランキングとしてみると、コンパクトサイズのミニバンであるシエンタが2位のヴォクシーに圧倒的な差をつけて堂々の1位でした。
売れ筋はミニバンですが、そこにハイエースや、SUVのランドクルーザーが割って入っている形となっています。
2017年下半期のランキングが今から楽しみです!

ミニバンに関する記事はこちら

7人乗りならSUVも!

この記事の執筆者

タケロクこの執筆者の詳細プロフィール

ロックギタリストでありながら、車、バイク好きの関西人です。マニュアルのダイハツ テリオスキッドが現在の愛車で、バイクはNC750Sに乗っています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す