初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

マセラティ新型グランツーリスモ/グランカブリオ 10月12日ビッグマイナーチェンジ!価格やスペックは

2017年10月13日マセラティのスポーツクーペ「グランツーリスモ」とオープンスポーツ「グランカブリオ」が10年ぶりのビッグマイナーチェンジ!旧モデルとは何かが変わったのか、エクステリア(外装)、インテリア(内装)とエンジン、価格などの変更点を総まとめしました。

10年ぶりにモデルチェンジ!グランツーリスモ&グランカブリオ

10月12日に発売開始!

マセラティ新型グランツーリスモ

マセラティ グラントゥーリズモ MC

10月12日、マセラティのスポーツクーペ「グランツーリスモ」とオープンカー「グランカブリオ」が10年ぶりにフルモデルチェンジしてデビュー、同日発売を開始しました。

フェラーリ488GTBに搭載されるV8 4.7Lエンジンをグランツーリスモ、グランカブリオに搭載、そのポテンシャルを最大限に発揮するエアロダイナミクスを追求したボディへと生まれ変わりました。

ピニンファリーナのデザインにより外装デザインは先代モデルに比べておとなしく洗練されたようなイメージを持たれるのではないでしょうか。

先代のマセラティ グランツーリスモ

マセラティ グランツーリズモ 2010年

マセラティ100周年記念モデル「アルフィエーリ」

マセラティ アルフィエーリ

2014年のジュネーブモーターショーで発表された、マセラティ100周年を記念するコンセプトカー「アルフィエーリ」のフロントデザインのモチーフを新型グランツーリスモ/グランカブリオに採用したとメーカーは伝えていました。

グラントゥーリズモ?グランツーリスモ?グランツーリズモ?正しい表記名は?

マセラティ公式では「グラントゥーリズモ」というカナ表記をしていますが、インターネット上では「グランツーリスモ」「グランツーリズモ」の表記も目立ち、Google検索では圧倒的に「グランツーリスモ」の方が多く用いられていました。
本記事では、便宜上「グランツーリスモ」の表記を主体に執筆しています。

マセラティ新型グランツーリスモ/グランカブリオの主な変更点

・エクステリアデザイン(外装)の変更
・フロントデザイン、リアデザインともに変更
・エンジンの出力アップ
・再設計されたインパネ

フルモデルチェンジではなくビッグマイナーチェンジ!

マセラティ新型グランカブリオ

マセラティ グランカブリオ スポーツ

今回のモデルチェンジについてマセラティ・ジャパンは「この度、10年ぶりにGranTurismo(グラントゥーリズモ)およびGranCabrio(グランカブリオ)を刷新し…」と伝えています。
当時、「刷新」がフルモデルチェンジなのかマイナーチェンジなのか明示されていませんでしたが、今回の発表でパワートレインに変更がなく、エクステリアデザイン(外装)が大きく変わったことから、これは「ビッグマイナーチェンジ」と判明しました。

マセラティ新型グランツーリスモのエクステリア(外装)

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

マセラティ グラントゥーリズモ MC

マセラティ グラントゥーリズモ MC

グランツーリスモ MCはボンネットにエアインテークが施されています。

エアインテークについて詳しくはこちら

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

マセラティ グラントゥーリズモ MC

マセラティ グラントゥーリズモ MC

リアバンパーの形状が変更されています。
MCとスポーツではマフラーの位置が大きく異なります。

バンパーについて詳しくはこちら

マセラティ新型グランカブリオのエクステリア(外装)

フロントデザイン・フロントバンパー

マセラティ新型グランカブリオ スポーツ

マセラティ グランカブリオ スポーツ

マセラティ新型グランカブリオ MC

マセラティ グランカブリオ MC

マセラティ新型グランカブリオ スポーツ

マセラティ グランカブリオ スポーツ

マセラティ新型カブリオ MC

マセラティ グランカブリオ MC

グラントゥーリズモ同様に、MCのボンネットにはエアインテークが施されています。

リアデザイン・リアバンパー

マセラティ新型グランカブリオ MC

マセラティ グランカブリオ MC

マセラティ新型グランカブリオ スポーツ

マセラティ グランカブリオ スポーツ

グランカブリオのリアバンパーは、グランツーリスモと同じように、マフラーの位置が異なるデザインとなっています。

マセラティ新型グランツーリスモのインテリア(内装)

マセラティ新型グラントゥーリズモ スポーツ インパネ

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

マセラティ新型グラントゥーリズモ スポーツ リアシート

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

マセラティ新型グラントゥーリズモ MC インパネ

マセラティ グラントゥーリズモ MC

マセラティ新型グラントゥーリズモ MC リアシート

マセラティ グラントゥーリズモ MC

新設計のインフォテイメントシステムを採用したインパネ

マセラティ新型グラントゥーリズモ スポーツ

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

オーディオとナビゲーション、コンフォート関連機能を素早く直感的に操作可能な、高解像度8.4インチモニター「マセラティタッチ コントロール プラス(MTC+)」が、グランツーリスモ/グランカブリオともに全グレード標準搭載されます。

センターコンソールには使いやすいロータリーコントローラーを装備しており、AppleCarPlay® またはAndroid Auto® によるスマートフォンミラーリング機能が使用可能です。

マセラティ新型グランカブリオのインテリア(内装)

マセラティ新型グランカブリオ スポーツ インパネ

マセラティ グランカブリオ スポーツ

マセラティ新型グランツーリスモ スポーツ リアシート

マセラティ 新型 グランカブリオ スポーツ

マセラティ グランカブリオ MC インパネ

マセラティ グランカブリオ MC

マセラティ グランカブリオMC シート

マセラティ グランカブリオレ MC 2017 内装

グランカブリオの内装はグラントゥーリズモと基本は同じで、グレードの違いによる大きな差異もありません。

新型グランツーリスモ/グランカブリオのスペック

マセラティ新型グラントゥーリズモ/グランカブリオの主要諸元

グランツーリスモ スポーツグランツーリスモ MC
全長4,9104,920
全幅2,055(ドアミラー含む)
1,915(ドアミラー含まず)
2,055(ドアミラー含む)
1,915(ドアミラー含まず)
全高2,0551,380
ホイールベース2,9402,940
車両重量1,8801,873
乗車定員22
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

マセラティ新型グラントゥーリズモ/グランカブリオのパワートレインスペック

エンジン種類90°V型8気筒
排気量4.7L
最高出力338[460]
最大トルク520[53.0]
トランスミッション6速AT
駆動方式FR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

パワートレインは、グランツーリスモ、グランカブリオともに全く同じスペックとなります。

マセラティ 新型グラントゥーリスモ、グランカブリオともに、エンジンは、両グレードともにコンパクトで軽量な90°V型8気筒エンジンです。
現行フェラーリ GTBと同じエンジンで、そのサイズ感に見合わぬハイパワーを持ち合わせており、最高出力は460PS、最大トルクは520N・mを発揮、その上7,500rpmの高回転を誇ります。
このエンジンはモータースポーツ由来のテクノロジーを大幅に採用しており、レースレベルの高い負荷に耐えながら高い洗練度を保つことができます。

トランスミッションはすべて6速ATで、100km/h到達時間はグラントゥーリスモが4.7~4.8秒、グランカブリオは4.9~5.0秒。
最高速度はグランツーリスモが299~301km/h、グランカブリオが288~291km/hです。

同じエンジンを搭載したフェラーリ488GTBについて詳しくはこちら

マセラティ新型グランツーリスモ/グランカブリオの燃費

グランツーリスモ スポーツ/MC7.0km/L
グランツーカブリオ スポーツ/MC6.9km/L
適合排出ガス規制 EURO 6

燃費は、ボディ形状の違いによる空気抵抗の差から、若干燃費が変わっています。
実燃費にはそれほど影響しないものと思われます。

新型グランツーリスモ/グランカブリオの新車価格

マセラティ新型グランツーリスモの新車価格表

マセラティ グランカブリオレ価格表
グランカブリオレ スポーツ2,000万
グランカブリオレ MC2,175万
[単位]円(消費税込み)

マセラティ新型グランカブリオの新車価格表

マセラティ グラン価格表
グランツーリスモ スポーツ1,890万
グランツーリスモ MC2,175万
[単位]円(消費税込み)

マセラティ先代型グランツーリスモの価格はスポーツが1,353万円、そしてMCは1,580万円という設定でした。
今回のチェンジを受け、マセラティ グラントゥーリズモの新車価格は500万円ほど上乗せの設定となりました

マセラティ新型グランツーリスモ/グランカブリオの安全装備

マセラティ・ジャパンの公式HPを見る限り、自動ブレーキなどの先進安全運転支援装置はついていないようです。

マセラティ新型グランツーリズモ/グランカブリオに期待!

マセラティ グランカブリオ:グランツーリスモ

本日発表と同時に発売が開始されたマセラティ新型グランツーリズモ/グランカブリオ。
マイナーチェンジによりスポーツセダンとしての魅力をより高めたモデルとなりました。

ハイ・パフォーマンスとラグジュアリーという相反する要素を妥協なく組み込んだ、スポーツセダンの最高峰の走りをぜひ体感してみてください。

関連するおすすめ記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!