初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フェラーリ70周年記念イベント10月12-14日開催!概要とアペルタ日本初公開

10月12~14日にフェラーリ70周年記念イベントが開催されます。「フェラーリ・エキシビジョン」と「エクスクルーシブ・ラリー」の2つのイベントでは、最大70台ものフェラーリが登場!両国国技館の展示会場ではラ・フェラーリ アペルタ(LaFerrari Aperta)が日本初公開されます。イベントの概要や見どころをまとめました。

新型ラ フェラーリ アペルタが70周年記念イベントで日本初公開

アン・ヴェール前の新型ラ フェラーリ アペルタ

©MOBY

10月12日、両国国技館で開催されたフェラーリ70周年記念イベントにて、ラ フェラーリ アペルタ(LaFerrari Aperta)が日本初公開されました。

フェラーリを象徴する赤色の絨毯で敷き詰められた土俵の上には、鎮座した新型ラ フェラーリ アペルタが。
ヴェールの上からでも、ワイドでスポーティなシルエットが目を惹きます。

新型ラ フェラーリ アペルタのアン・ヴェールの様子はこちら

ラ フェラーリ アペルタ

©MOBY

ラ フェラーリ アペルタ

©MOBY

ラ フェラーリ アペルタ

©MOBY

日本初のアン・ヴェールとあって、会場にはフェラーリファンが集結しました。

本記事では、10月12日~14日に開催されるフェラーリの70周年記念イベントについてご紹介します。

フェラーリ70年の歴史をもっと知りたい方はこちら

両国でフェラーリ70周年アニバーサリーイベントが開催!

両国にて「フェラーリ・エキシビジョン」が開催

フェラーリの70周年記念イベントが、10月12日~14日に開催されます。
初日の10月12、13日には両国国技館にて歴代車輌のうち約40台のフェラーリを展示する「フェラーリ・エキシビジョン」を開催。
限定車輌を含む、フェラーリ70年間の歴史を彩ってきた歴代車輌が一同に介する豪華イベントです。

「Driven by Emotion(情熱に突き動かされて)」と題した記念イベントは両国での展示を皮切りに、日本の象徴的な風景をフェラーリが駆け巡る様子を楽しむことができます。

超豪華!フェラーリを総勢40台展示

フェラーリ 70年記念イベント

©MOBY

フェラーリ 70年記念イベント

©MOBY

両国国技館正面出口および側道にて展示される車輌は、約40台です。
日本初お披露目となる「LaFerrari Aperta」や、世界に1台のフェラーリ「SP1」、世界6台限定の「sergio」、10台限定の「J50(フェラーリ日本進出50周年モデル)」など、普段はお目にかかれないレアなモデルもラインナップしています。
一般公開されていますので、ぜひ足を運んでみてください。

展示予定車輌は以下のとおりです。

70周年記念モデル
LaFerrari Aperta (10/13のみ)
70周年記念テーラーメイド車輌
デザイン番号#33 “The Surtees” (California T)
デザイン番号#52 “THE GTO” (F12berlinetta)
デザイン番号#65 “Plein Air Pleasure” (488 Spider)
デザイン番号#70 “A is for Aperta” (California T)
その他モデル
250 GT SWB (1961),275 GTB/4 (1967)
Dino 206GT(1968),365 GTB4 Daytona (1970)
288 GTO (1985),F40 (1988)
512BB (1977),Testarossa (1985)
ENZO (2002),SP1(2008)
Sergio (2014),J50 (2016)
California T (2014),488 GTB(2015)
488 Spider (2015),GTC4Lusso (2016)
GTC4Lusso T (2016),812 Superfast (2017) など

展示車両のうち、数台をピックアップしてご紹介しましょう。

ラ フェラーリ アペルタ

ラ フェラーリ アペルタ

ラ フェラーリ アペルタはフェラーリの70周年記念モデルカーです。
「アペルタ」はイタリア語で「開放」を意味する言葉で、ラ フェラーリのオープントップモデルが「ラ フェラーリ アペルタ」となっています。

ラ フェラーリ アペルタは車両詳細がなかなか発表されない謎のスーパーカーとして話題を集めていましたが、海外モーターショーやアン・ヴェールイベントを経て、ついに日本で初お披露目となります。

ラ フェラーリは次期エンツォ・フェラーリとして待ち望まれていたモデルで、F12ベルリネッタ用のV12エンジンに2つのモーターを搭載したハイブリッドスーパーカーとなっています。
ラ フェラーリ アペルタの車両スペックには謎が多いですが、ラ フェラーリのスペックを参考にすると0-100km加速3秒以下、最高速度350km/hの世界トップレベルと言ってよいでしょう。

正式な販売台数は不明ですが、価格は4億~4億5,000万円と言われています。

デザイン番号#33 “The Surtees” (カリフォルニア T)

デザイン番号#33 “The Surtees” (カリフォルニア T)

1964年の158 F1

デザイン番号#33 “The Surtees” (カリフォルニア T)

1964年の158 F1から着想を得た、70周年記念テーラーメイド車輌です。
2輪のロードレース世界選手権と、4輪のF1の両方で世界チャンピオンになった唯一のレーサー「ジョン・サーティース」の名前がつけられた白のカリフォルニア Tには、当時のマシンと同じレースストライプと「7」のナンバーが描かれています。

デザイン番号#52 “THE GTO” (F12 ベルリネッタ)

1984年のGTO

デザイン番号#52 “THE GTO” (F12 ベルリネッタ)

1984年のGTOから着想を得た、70周年記念テーラーメイド車輌です。
シンプルながらも、サイドのストレートラインがレーシーさを際立たせています。

デザイン番号#65 “Plein Air Pleasure” (488スパイダー)

デザイン番号#65 “Plein Air Pleasure” (488スパイダー)

2010年のSA aperta

デザイン番号#65 “Plein Air Pleasure” (488スパイダー)

2010年のSA apertaから着想を得た、70周年記念テーラーメイド車輌です。
SA apertaは599のオープントップモデルのため、488スパイダーをベースにテーラーメイドされています。
青と白のカラーリングに注目です。

デザイン番号#70 “A is for Aperta” (カリフォルニア T)

2014年の458 Speciale A

デザイン番号#70 “A is for Aperta” (カリフォルニア T)

2014年の458 Speciale Aから着想を得た、70周年記念テーラーメイド車輌です。
458 Speciale Aの「A」はapertaの「A」ということで、クーペカブリオレであるカリフォルニアTをベースにテーラーメイドされています。
数々のレースで優勝を果たした458らしく、レーシングストライプが個性的ですね。

フォリ セリエ(Fuori Serie)限定モデルなど

世界に6台の「Sergio (2014)」

フォリ セリエ(Fuori Serie)限定モデル

日本進出50周年記念モデル「J50」

フォリ セリエ(Fuori Serie)限定モデル

フォリ セリエ(Fuori Serie)とは、世界にたった1台だけのオーダーメイドモデルを作ることを指します。
フェラーリのフォリ セリエとなれば、オーナーのこだわりや職人の腕も一級品。
高級スポーツカーをさらに自分だけの1台にした、特別な限定車です。
今回は世界に6台しかないフォリ セリエのフェラーリから、「Sergio (2014)」を展示するようです。

また、日本進出50周年記念モデルである「J50」も展示されます。

フェラーリ70年の歴史を日本の象徴的な風景と楽しもう!

日本各所で「エクスクルーシブ・ラリー」が開催

山梨 富士山

10月13日、14日の2日間は、70台のフェラーリが日本国内を駆け巡ります。
東京、静岡、名古屋、伊勢(三重)の、日本の象徴的スポットを巡り、フェラーリオーナーと地域の方々が一体になって70年の歴史を祝うイベントです。

当日は通過ポイントを覗いて、70台のフェラーリが駆け巡る圧巻の様子をぜひチェックしてみてください。

通過予定ポイントと予定時間は以下のとおりです。

10月13日(金)
8:00頃 両国国技館(東京都墨田区)
10:00頃 富士松天望台(静岡県御殿場市)
12:00頃 日本平ホテル(静岡県静岡市)
15:00頃 竹島(愛知県蒲郡市)
17:30頃 広小路通り(愛知県名古屋市中区栄)

10月14日(土)
9:00頃 若宮大通久屋付近(愛知県名古屋市中区栄)
11:30頃 三重県松阪市内
午後 伊勢神宮 内宮界隈 五十鈴公園付近(三重県伊勢市)
16:30頃 神宮徴古館(三重県伊勢市)

フェラーリ70年記念イベント概要はこちら

フェラーリ70周年アニバーサリー

© MOBY

フェラーリ70周年アニバーサリー

歴史的に貴重なモデルやレアなテーラーメイド&オーダーメイドモデルなど、70周年を祝うにふさわしいフェラーリが大集合するアニバーサリーイベント。
ぜひこの機会に、フェラーリの魅力を堪能してみてください。

・フェラーリ・エキシビジョン
日時:10月12日(木)10:00~17:00、10月13日(金)10:00~12:00
場所:両国国技館正面出口、側道
概要:フェラーリ約40台の展示
※展示車輌は予告なく変更となる場合があります。

・エクスクルーシブ・ラリー
日時:10月13日(金)、10月14日(土)
場所:東京、静岡、名古屋、伊勢
概要:各スポットでのフェラーリ70台の走行見学
※ルートは当日予告なく変更となる場合があります。
※道路状況により、通過時間が大幅に変更となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

(取材・撮影:宇野 智)

フェラーリの新型車についてはこちら

フェラーリに関する記事はこちらもおすすめ

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...