とんねるず木梨憲武さんの愛車をまとめてご紹介【芸能人の愛車】

芸能界を牽引するとんねるず。とんねるずを慕っている芸能人も多くいるらしいです。そんな、とんねるずの木梨憲武さんは愛車遍歴があると有名です。以前は、とんねるず・石橋貴明さんの愛車をご紹介しましたが、今回は木梨憲武さんの愛車を5台ご紹介します。主に外車か日本車、どちらを乗っていたのか一目でわかります!

ミニクーパー

出典:http://www.mini.jp/

小さい車体の中にターボエンジンが隠されているミニクーパー。
小さいのにパワーがありエンジンやブレーキを冷却するためにボンネットの下に大きな穴が開いています。
見た目は可愛らしいのに早さや実用性をみにつけています。

アウディR8

出典:http://www.audi.co.jp/

高性能・高効率を求めてきたアウディ。
今も衰えることはなく、軽量かつ高い剛性を誇るパーツを集め研究されています。
スポーツカーで欠かせない、走る・曲がる・止まるを必須条件にクラッチやギアのすばやさに仕上がっています。
また、環境にもやさしい排気ガスを少なく、低燃費になっています。

さらにドライバーは好みにより、《ノーマル》、《スポーツ》のふたつのモードを使い分けることが可能です。スポーツモードは路面からのダイレクトな反応を愉しむスポーティなドライブに適しています

出典:http://www.audi.co.jp/

アウディQ5

出典:http://www.audi.co.jp/

上記で紹介したアウディとは全く見た目が違うアウディQ5。
先進された見た目と優れた居住性を持っています。
軽量さを追及してきたアウディの魅力は変わらず、SUVの高性能セダンのスタイルを取り込んでいます。
ホイールにそれぞれ異なる駆動力をつけ、曲がりやすさを実現しています。

ルーフバー感知機能までつけてSUVとは思えないハンドリングを確保しながら、アウディらしい上質なインテリア、高い静粛性、デジタルオーディオ対応の使い勝手のいい装備類など、まず不満のない作りとなっている。

出典:http://www.motordays.com/

エスティマ

出典:http://toyota.jp/

グッドデザイン賞を受賞しているエスティマ。
走りも美しく、パワフルな走りの中に低燃費を実現している。
マニュアル感覚を楽しめるシフトマチックが装備されていてオートマながらマニュアル感覚を楽しめます。
車内は広々としているので旅行や長距離ドライブにも適しています。

トヨタエスティマは、2006年に現行モデルが発売されて、8年目が経ちました。2014年9月にマイナーチェンジされたものの、9年経った今でも年間3万台以上販売されている人気車種と言えます。

出典:http://carcast.jp/

ベンツ

出典:http://www.mercedes-benz.co.jp/

やはり高級車のベンツ。
ベンツにはタイプが何種類もあり、それぞれ個性もあり迷う車でしょう。
Aタイプを取り上げてみると、スポーツでコンパクトを取りいれているタイプで、4気筒ターボとして世界一パワフルなエンジンと搭載しています。
高級車のベンツですが、運転しやすくゆとりのある運転を心がけられることを採用されています。

「A180」のエンジンスペックには変更は無いようですが、「A250 シュポルト」は最高出力が211psから218psに、「AMG A45」では 360psから381psに、最大トルクが450Nmから475Nmにそれぞれ改められています。

出典:http://clicccar.com/

木梨さんのセンス

さすが車を愛している木梨さんのセレクトした愛車達ですね。どれも魅力あるものばかりです。
こんなにも色んな車を好きで所持している人はいないのではないでしょうか。
次の愛車も楽しみです。

「おらおら」なイメージから「THE芸能人」といったイメージがするとんねるずの石橋貴明さんの愛車って聞くと、派手でスゴそうなイメージがします。そんな石橋さんの愛車についてまとめてみました。

車好きで知られるダウンタウンの松本人志さんの愛車ってどんなクルマなのでしょうか?比較的に庶民的な金銭感覚と噂の松本さんが養成所時代に購入した車から、人気絶頂期に購入した超高級車まで一挙にご紹介します。

2004年M-1グランプリで優勝した売れっ子芸人の「ザキヤマ」の愛称で親しまれるアンタッチャブルの山崎さん。今年一般人女性と結婚しましたね。おめでとうございます。 そんな仕事も恋愛も絶好調のザキヤマさんが乗っている愛車を調べてみました。

毒舌司会でお馴染みの、お笑いタレント有吉弘行さん。お笑いコンビ「猿岩石」としてデビューした有吉さんは、テレビ番組「進め!電波少年」でブレイクしました。一時はブームの絶頂にあった有吉さんでしたが、次第に仕事は減っていき、不遇の時代が続きました。コンビを解消し、それから数年後毒舌キャラで再ブレイクを果たした有吉さんは、レギュラー番組を12本も持っており年収も相当なものでしょう。そんな有吉さんの気になる愛車、調べてみました。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す