日産「エクストレイル モード・プレミア」の魅力!都市仕様車の実力は?

日産から発売されています「エクストレイル」。今年の春にハイブリッドモデルも発売して、ますます人気の高まる車です。そのエクストレイルから、7月に特別仕様車として、新たなエクストレイルが誕生しました。SUVでありながら、都会派になって美しくなったエクストレイルを今回は紹介します。

日産の人気SUV「エクストレイル」とは?

出典:http://www2.nissan.co.jp/

日産から発売されています「エクストレイル」。
日本のSUVの人気の先駆者ともいえる車です。
発売の翌年(2001年)から10年間、日本のSUV販売台数1位の座ついており、今もなお人気の車です。

エクストレイルは、他の車がSUV且つ、高級志向に向かっている中で、唯一、当初のコンセプトである「オフロード」車として貫いており、値段も、このクラスでは比較的購入しやすくなっています。

ALL MODE 4×4〈4WD MODEスイッチ付)の搭載であらゆる路面状況でも安定した走行が可能であったり、アクティブライドコントロールという世界初の機能で、路面から伝わる不快な動きを抑えるシステムを採用しています。

コーナリングスタビリティアシストもあり、自分の思うままに車を操ることが出来ます。

また、SUVの活躍の場であるアウトドアにおいても、安心して使用できます。
汚れや、濡れた荷物を気にせずそのまま積めたり、ラゲッジスペースも大容量です。

また、今年の四月にはハイブリッドモデルが誕生して、これまでネックであった燃費の問題もクリアし、さらにエコカー減税車にも認定され、購入もしやすくなりました。

日産エクストレイル ハイブリッドモデルですが、直列4気筒DOHC 2.0リッターの「MR20DD」とインテリジェント デュアル クラッチ コントロールは1モーター2クラッチ式のハイブリッドシステムでリチウムイオンバッテリーを組み合わせている。

JC08モード燃費は2WD 20.6km/L 4WD 20.0km/L
これは新エコカー減税をクリアでき、全車で「平成32年度燃費基準+20%」を達成し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」に認定されたことで、エコカー減税で自動車取得税と自動車重量税が免税(100%減税)となる。

出典:http://carcast.jp/

インテリアも無骨なSUV感覚ではなく、ソフトパッドの採用などで乗用車感覚でまとめられると同時に、シートやフロア、2段式のラゲッジボードなどに防水仕様が施され、アウトドアでのタフな使い勝手を高めている。

出典:http://www.corism.com/

日産「エクストレイル」のカスタムカーである「モード・プレミア」とは?

出典:http://www.goo-net.com/

日産が製造・販売している車両の特別仕様車(カスタムカー)をつくっているオーテックジャパン(日産の関連会社)が、2015年7月6日に発売したのが、日産「エクストレイル」をベースにした特別仕様車「エクストレイル モード・プレミア」です。

ここでは、日産「エクストレイル モード・プレミア」の基本スペックをはじめ、エクストレイルの違いや特徴を説明します。

「エクストレイル モード・プレミア」の基本スペック

全長        :4,680mm
全幅        :1,820mm
全高        :1,715mm
エンジン      :直列4気筒2.0L+モーター
最高出力     :147ps/6,000rpm+モーター41ps
燃費(JC08モード):20~20.6km/L(ハイブリッドモデル)
車両価格     :325万円

洗練されたエクステリアの数々

出典:https://www.autech.co.jp/

「エクストレイル モード・プレミアム」とは、モデルチェンジとは少し違いますが、普通のエクストレイルとは全く異なった車に仕上がっています。

基本スペック等は現行モデルのエクストレイルと変わりませんは、大きく変わっているのは、外観と内装です。
コンセプトはエクストレイルのタフさを維持しつつ、都会の雰囲気にも合う洗練されたエクストレイルの開発です。

従って、基本性能は同じながら、見た目、内装はほぼフルモデルチェンジといっても良いのではないかと思える程の仕上がりになっています。

よりスポーティでスタイリッシュなフロントフェイスへ

出典:http://goo.gl/

今回の仕様で、一番の変化は、専用のフロントバンパーの採用です。

これによって大きく顔付が変わりました。上の画像、一枚目がモード・プレミアムで二枚目が普通のエクストレイルです。

モード・プレミアムの方が新たなバンパーを付けているのにも関わらず、よりシャープな印象を与えてくれています。
ゴツッといった印象はなく、上質な雰囲気が出ています。かと言って、弱く見えるわけではなく、重厚感は保っています。

エクストレイルのアウトドア車で行くコンセプトに、都会でもなじむような装飾が施されました。

専用デザインのフロントバンパーを採用し、車体下部やホイールアーチをボディカラーと同色化。オフローダー的泥臭さを排除した。こうしたことによって、全体的に塊感が増しスタイリッシュに見える。

出典:http://221616.com/

エクステリアで最も大きな特徴は、専用デザインのフロントバンパーの採用がある。さらにボディサイドにつながる車体下部や、ホイールアーチをボディカラーと同色化することにより、都会的で優美な印象に仕上げた。

出典:http://motorcars.jp/

他のエクステリアの数々

出典:http://nissangallery.jp.net/

出典:http://nissangallery.jp.net/

出典:http://nissangallery.jp.net/

フロントバンパー以外にも様々な変更点があります。

リアからは二本のマフラーが見えていたり、ホイールを18インチにして大径化し、専用デザインを採用。
また、他のエクストレイルではオプション装備(ハイブリッド車は標準装備されている)が装備されています。
ミドルサイズのSUVとは思えない車格感が感じられます。

ハイブリッドモデルを出し、エクストレイル人気も高まり、街中でも良く見かけるようになりました。
他のエクストレイルと差をつけるなら、この「モード・プレミアム」なら可能でしょう。

標準の17インチから18インチへと大径化。専用デザインのアルミホイールを履いている(タイヤサイズは225/60R18)。さらに、リヤには左右2本出しタイプのデュアルエキゾーストマフラーなどを装備し、クラスを超えた車格感を演出している。

出典:https://www.webcartop.jp/

エクストレイル唯一の本革使用

出典:http://www.nissan.co.jp/

出典:http://www2.nissan.co.jp/

インテリアはさらに、上質感を増しています。なんといっても、注目すべき点はエクストレイル唯一の「本革シート」です。

ホワイトストーンとブラックの2トーンカラーにし、外観のイメージにピッタリのインテリアです。専用カーペットも装備されており、リラックスできる。

本革なので、丈夫で、かつ質感が増したので、走るリゾートホテルのような仕上がりを見せてくれています。

インテリアでは、ストーンホワイトとブラックを組み合わせたツートンカラーの本革シートを採用。インストゥルメントパネルやドアトリムにはアルミ調フィニッシャーを施している。

出典:http://www.asahi.com/

タフさは変わらない、高級な日産エクストレイル

「エクステリアを、インテリアを、都市の美意識で磨きあげた「モード・プレミア」をキャッチコピーに仕上げられたエクストレイル。

エクステリアもインテリアも高級感が溢れています!

出典:http://mazdafanblog.blog.fc2.com/

価格と見合うのか?

出典:http://www2.nissan.co.jp/

様々ところで、変化、グレードアップが見える「モード・プレミアム」。

お値段は普通のエクストレイルより当然高くなっています。最近人気のグレード「20X HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ」と比べても40万近く高くなっています。

このカスタム、インテリア、エクステリアの価値を決めるのは人それぞれですが、モノだけでいうと十分な価値はあるでしょう。また、他のグレードではオプションだった装備も標準装備です。

安全装置のエマージェンシーブレーキサポートも装備されていますので、迷いどころではあります。

エクストレイルをどのように見せたい、使用したいかをしっかり決めて購入しましょう。

「モード・プレミアム」は高いですが、値段以上の至福感、他との区別、そして、洗練されたSUVを運転する楽しみを与えてくれると思います。

モデルチェンジのような「モード・プレミアム」

いかがでしたか?モデルチェンジとは少し違いますが、エクステリアのカスタマイズ、本革シートの採用等、見た目では中々もチェンジだと思われます。値段も高くなりますが、ハイブリッド車だとエコカー減税もありますので、浮いたお金を特別なエクステリアに変更するための資金にするのも良いでしょう。

他のエクストレイルと確実に差をつけられる「モード・プレミアム」に乗ってみてはいかがでしょうか?

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す