パノラマルーフが人気!空を感じてドライブできるおすすめの4車種

爽やかな季節になりました。高く広がる青い空や、夜空に煌めく星空…そんな景色を感じながらドライブできたら最高ですね。今回はパノラマルーフの車をご紹介したいと思います。

パノラマルーフとは?暑くないの?

自動車の屋根に装備されたガラスや透明な樹脂でできた窓のことです。スライド式に開閉できるものと、そうでないものがあります。サンルーフやオープントップなど、メーカーによって呼び方は様々です。
夏場はすごく暑いのではないかといった不安の声もありますが、最近のものは光は通すけれど紫外線はほとんど通さないハイテクのものを使用しているので、その心配はありません。
ヨーロッパでは採光のために多くの車に装備されています。
オープンカーはちょっと抵抗があるけれど、開放感を味わいたい!という方にぜひおススメしたいです。

ポルシェ「マカン」

圧倒的にスタイリッシュで存在感のあるポルシェのマカン。各モデルにオプションでパノラミックルーフシステムがあります。
2枚の大型ガラスで構成されたパノラミックルーフは前方は完全にオープンにできるし、上にチルトすることが可能で開放感抜群です。ロールアップサンシェードが備わっており、強い日差し対策も万全です。

「ポルシェが欲しいけど家族持ちだからスポーツカーは無理」という人でも、家族に嫌な顔をされずに買うことができます。後席も荷室もファミリーユーザー大歓迎の広さですよ。

出典:http://bmw-z4.gooworld.jp/

マカンの場合は上質な乗り心地と正確なステアリングは、どのスピード領域でも楽しく運転が出来ます。このフレキシブルさは、まさに高級車と呼べるものでしょう。

出典:http://www.corism.com/

トヨタ「ラクティス 1.5G"PRIME STYLE"」

頭上に広がる景色をたっぷり楽しめる、世界最大級のパノラマサイズを誇っています。シェードの開閉はスイッチ1つで簡単にできるところも手軽で快適です。紫外線はもちろん約100%カットしているし、外側からは室内が見えにくいプライバシーガラスを採用しているのも嬉しいポイントです。
メーカー価格は¥1.886.073(税込み)+オプションです。

今日、花見に行きました。桜の並木通りのトンネルの下をパノラマで走るとこれまた粋なもんですね。凄くきれいでした。また、大きな桜の木の下にラクティスを止め横になりながらの眺めも最高です。帰り頭上には月が輝いていました。

出典:http://minkara.carview.co.jp/

青空と雲とか、星と月とか、空を見るのが楽しいです。私も空を見るのが好きなので。後ろの席の人が乗っていて楽しい、というのもポイントです。

出典:http://minkara.carview.co.jp/

日産「キューブ 15X Vセレクション」

丸みのある四角さでお馴染みの愛嬌ある「キューブ」にもガラスルーフがあります。幅が広く大きなガラスルーフは、たくさんの光を室内に採り込んでくれます。そして光が眩しい時にはSHOJIシェードを引き出して調光できます。このSHOJIシェード、デザインが少し和風でウェーブがかかっているため優しい雰囲気で落ち着きます。併せて使用するとより快適に過ごせそうです。
マイルームをイメージする居心地の良いインテリアに優しい光が降り注げば、ドライブがもっと楽しいものになること間違いなしです。
メーカー価格は¥1.782.000(税込み)+オプションです。

ハメ込みサンルーフですが、全開にすれば広大なガラス面積が絶対的な開放感を提供してくれます

出典:http://bbs.kakaku.com/

うっすらと光を透過するシェードは、もちろんその名前のとおり“障子”をモチーフにしたディテールで、眩しさはしっかりと防ぎつつもポカポカとした太陽の温かみを感じられる日本的アイデアです。

出典:http://allabout.co.jp/

シトロエン「C3」

ライフシーンを楽しさで満たしてくれるシトロエンの「C3」は、前席に驚くほどの開放感が広がっています。シトロエン独自の設計によって、最大108°もの垂直方向の視界が実現されました。目の前から頭上後方まで一枚のガラスでつながった運転席は、まさにオープンカーのような広々とした視界を楽しめます。
ウィンドウガラスには、直射日光を和らげたり紫外線をブロックする加工も当然施されています。強い日差しから守ってくれるスライディングサンバイザーも装備されているので、快適なドライブができそうです。
メーカー価格は¥2.142.000(税込み)です。

シトロエンC3

出典:http://www.gooworld.jp/

最大の個性は運転席の頭上までフロントガラスで覆われる“ゼニスウインドウ"の採用だ。垂直方向の視界が108度まで広がるパノラマビューは抜群の開放感をもたらし、いつもの道が新鮮に思えるほどの違いがある。

出典:http://www.goo-net.com/

大きなフロントウインドウが生み出す視界が凄い

出典:http://www.goo-net.com/

パノラマルーフは開放的でやっぱり楽しい!

パノラミックに視界が広がる車をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。夏場は暑い、燃費が下がるなど敬遠されることもあるようですが、広々とした空を感じながらドライブする爽快さはやみ付きで、一度パノラマルーフの車に乗ってしまうとやめられないという声も多いです。
あなたもパノラミックルーフの車に乗って、青空や満点の星空のもとドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。爽快な気分になること間違いなしです!

サンルーフ・パノラマルーフって後付けできるってご存知でしたか?

思わず外に行きたくなるような車はこちら