初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アストンマーチン新型ヴァンテージ最新情報!AMG V8搭載で価格と発売日は?

アストンマーチン新型「ヴァンテージ」最新情報!アストンマーチンの2ドアスポーツ「ヴァンテージ」の新型には、AMG製のV8エンジンが搭載されると言います。この記事では、アストンマーチン新型ヴァンテージのデザインや価格、発売日といった最新の情報と予想についてまとめています。

アストンマーチン新型ヴァンテージの最新情報!

次期型テスト車両がスクープされた、アストンマーチンの2ドアスポーツクーペ「ヴァンテージ」が11月21日に初公開されると発表されました。
3代目にあたる現行ヴァンテージは、約12年ぶりに新型にモデルチェンジして登場します。

各メーカーの最新情報はこちら

アストンマーチン新型ヴァンテージの注目ポイントまとめ

書類 チェックリスト

新型ヴァンテージの注目ポイントは、以下の3点となります。

・AMG製のV8エンジンを搭載
・V12、ハイブリッドエンジンもラインナップか?
・アストンマーチン初の自動運転技術を搭載か?

アストンマーチン新型ヴァンテージの外装(エクステリア)デザイン

新型ヴァンテージのスパイショット

アストンマーチン V8 ヴァンテージ
アストンマーチン V8 ヴァンテージ
アストンマーチン V8 ヴァンテージ
アストンマーチン V8 ヴァンテージ

新型ヴァンテージは、大型のクラムシェルフードやワイドなエアインテーク、薄型ヘッド/テールライトなどによって、スポーティなスタイルを形作っています。
そのシルエットは、映画「007 スペクター」のボンドカーとして登場した、アストンマーチン「DB10」を彷彿とさせるものです。

(参考)アストンマーチン DB10

アストンマーチン DB10とは?

参考:現行型V8ヴァンテージのボディサイズ

全長全幅全高
4,3851,865(ミラー含まず)
2,025(ミラー含む)
1,260
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6001,6302
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

アストンマーチン新型ヴァンテージのパワートレインは?

(参考)V12ヴァンテージのエンジン

新型ヴァンテージには、AMG製の4.0L V型8気筒エンジンが搭載されるそうです。
その最高出力は503psを発揮し、最高速度は306km/h以上に達すると予想されています。
0-100km/h加速は3.9秒になると予想されており、これは現行型V8ヴァンテージの4.9秒を大幅に更新した上、現行型V12ヴァンテージSの3.9秒と同等の加速性能となります。

また、アストンマーチン「DB11」にも搭載されている、5.2LのV型12気筒ツインターボエンジンと、ハイブリッドエンジンのラインナップも期待されています。

V8エンジン、V12エンジンについては以下の記事を参考にしてください。

参考:現行型V8ヴァンテージ&V12ヴァンテージSのエンジンスペック

V8ヴァンテージV12ヴァンテージS
エンジン種類V型8気筒DOHCV型12気筒DOHC
排気量4.7L6.0L
最高出力313[426]/7,300420[571]/6,650
最大トルク470[47.9]/5,000620[63.2]/5,500
トランスミッション6速MT/7速AT7速AT
駆動方式FRFR
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

アストンマーチン DB11についての記事はこちら

AMGとは?

アストンマーチン新型ヴァンテージには自動運転機能が搭載される?

自動運転 イメージ画像

©iStockphoto.com/ Chesky_W

新型ヴァンテージには、アストンマーチン初の自動運転機能の搭載が期待されています。
以前に目撃されたテスト車両においても、ルーフにレーダーと思わしきパーツが装着されていたので、新型ヴァンテージに自動運転に類する何らかの機能が搭載される可能性は、かなり高いと言えるでしょう。

自動運転についての記事はこちら

アストンマーチン新型ヴァンテージの価格はどうなる?

自動車 金額 価格 円

新型ヴァンテージの価格がどうなるかは、まだ分かりません。
ただ、現行型から大幅にパワーアップするであろうV8エンジンや、自動運転機能が搭載される可能性を考慮すると、間違いなくその価格は現行型よりも高く設定されるでしょう。
また、V12エンジンやハイブリッドエンジンを搭載するモデルは、さらに高額になることが予想されます。

参考:現行型ヴァンテージの価格

アストンマーチン ヴァンテージの価格
V8ヴァンテージ1,497万~1,817万
V12ヴァンテージ2,174万~2,347万
[単位]円(消費税込み)

【おさらい】アストンマーチン ヴァンテージとは?

V12ヴァンテージS

アストンマーチン V12ヴァンテージS フロント

ヴァンテージとは、イギリスの自動車メーカー・アストンマーチンが2005年から製造・販売している2ドアスポーツクーペです。
ヴァンテージの名を冠する多くのモデルの中で、もっとも安価な「ベイビーアストン」であるこのモデルは、馬力も歴代ヴァンテージで最も低くなっています。
ただし、一般的な乗用車と比較すれば、そのスペックは非常に高いものであり、価格も最低で1,497万円からという高級車価格です。

大まかなラインナップは、V型8気筒エンジンを搭載するV8ヴァンテージと、V型12気筒エンジンを搭載するV12ヴァンテージの2種類であり、ボディタイプはクーペのほかにロードスターが設定されています。

アストンマーチンの現行車一覧はこちら

アストンマーチン新型ヴァンテージの発売は2018年か?

アストンマーチン V8 ヴァンテージ

新型ヴァンテージのワールドプレミアは、11月21日に初公開することが決定しています。
そのため、発売は2018年になると思われます。
パワーアップしたV8エンジンと、アストンマーチン初の自動運転機能を搭載するという新型ヴァンテージは、どのようなスポーツカーになるのでしょうか?

MOBYでは、今後も新型ヴァンテージの最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

アストンマーチンに関連する記事はこちら

イギリス車についてはこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK