初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ディーノに新型EVが登場?必見のデザインとスペックや発売日は?

ディーノの新型EVと思われるレンダリングCGがデザイナーのデイビッド氏により公開されました。まるでSF映画に登場する車のような先鋭的なデザインに期待が高まります。本記事では公開されたフェラーリ新型ディーノ EVの画像に関する情報をお伝えしていきます。

ディーノに新型EVが登場?

2017年9月25日に海外デザイナーのDavid Vardanidzeがディーノ新型EVコンセプトのCGを公開しました。
まるで未来のSF映画に登場する車のような美しいデザインです。

フェラーリ ディーノは40数年ぶりに復活すると言われており、スパイショットも撮影されています。
その期待が集まる中、新型ディーノEVのCGが発表されました。

復活するフェラーリ ディーノに関する記事はこちら

ディーノ新型EVのデザインは恐竜をイメージ?

ディーノ新型EVは「未来の車」と呼ぶにふさわしいフォルムとなっています。
フロントタイヤからフロントフェンダーを注視すると恐竜が口を開けているようです。
「ディーノ(DINO)」は「恐竜」という言葉を意味しておりインスピレーションを受けたと思われます。

ディーノ新型EVのスペックや発売日は?

発表されたCGと公式フェラーリとの繋がりは見つかりませんでした。
デザイナーのデイビッド氏がフェラーリ ディーノのEVが発売される場合、どのようなデザインになるか研究した上で発表した画像のようです。

スペックの予想や発売日についても記載はありませんでしたが、このように美しいデザインの車が登場する未来は遠くないかもしれません。

2017年9月に開催されたフランクフルトモーターショーでは全自動運転機能を搭載したコンセプトEVの発表もありました。
10月25日に開催される東京モーターショーにも注目です。

東京モーターショーの出展予想やフランクフルトモーターショーに関する記事はこちら

自動運転など最新技術に関する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!