初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アストンマーチンが潜水艦をデザイン!しかしなぜ?発売日と価格は

アストンマーティンが潜水艦メーカーであるトリトンとの業務提携を発表しました。「プロジェクト・ネプチューン」の名前で公開された潜水艦のコンセプトデザインを紹介します。「アストン マーティン・コンサルティング」により同社は、他分野での知名度をアップさせ、自動車分野でも注目を集めることを狙います。

自動車メーカーのアストンマーティンが潜水艦を開発中!?

アストンマーチン プロジェクト・ネプチューン

イギリスの自動車メーカーであるアストン マーティンが、世界的に知られるアメリカの潜水艇メーカー「トリトン・サブマリーンズLLC」と、製品開発に関する業務提携を結びました。

潜水艦開発に関するこのベンチャープログラムは「プロジェクト・ネプチューン」というコードネームが付けられ、アストン マーティン・コンサルティングが監修します。

スーパーカー開発を世界的にも牽引するアストン マーティンが監修する潜水艦とはどのようなものになるのでしょうか。

アストンマーティンについてはこちら

潜水艇メーカー「トリトン」との共同開発でどんな潜水艦になる?

アストンマーチン プロジェクト・ネプチューン

「トリトン・サブマリーンズ」は潜水艦のデザイン、製造、操縦の蓄積ノウハウがあるメーカーです。
世界で最も高性能かつ深くまで探索することができる潜水艦の製造を行なっています。

今回の「プロジェクト・ネプチューン」においては、トリトンは潜水艦の開発や操作面を担当。
デザインや素材選びをアストンマーティンが行います。
トリトンの蓄積ノウハウにアストンマーティンのスマート&エレガントなエクステリアデザインを取り入れることで、新たなプロポーションの潜水艦を生み出すことが目的です。

公開された潜水艦は、トリトンの3人乗り潜水艦「ロープロファイル」のプラットフォームをベースにデザインされており、セレブオーナーに向けた少量限定生産モデルとなる見通しです。

アストンマーティンによるコンサルティングに期待!

アストンマーティンとトリトン・サブマリーンズ、お互いの強みを持ち寄ってのプロジェクトとなった今回の業務提携は、「アストン マーティン・コンサルティング」が主体となって進められます。

「アストン マーティン・コンサルティング」は、アストンマーティンブランドの本質をエキサイティングな新プロジェクトに盛り込むことを役割としています。
「プロジェクト・ネプチューン」はアストン マーティン・コンサルティングのフラッグシップ・プロジェクトとなるとのこと。
他分野で注目されデザインや技術で高評価を得られれば、アストンマーティンの自動車への注目も集まるという好循環を狙っています。

分野を超えて挑戦するアストンマーティンの今後の活躍にも注目です。

アストンマーティン潜水艦の発売日と価格は

アストンマーティンの潜水艦の発売日や価格については不明です。

トリトンはセレブ向けの潜水艦を作っているメーカーのため、「プロジェクト・ネプチューン」モデルの販売価格も相当高価になると予想されます。
個人向け潜水艦の販売価格は2億~400億円と開きがありますので予想は難しいですが、日本円で10億はくだらないものになると思います。

スーパーラグジュアリーカーで有名なアストンマーティンですが、車以上に高価な潜水艦となる見込みです。

アストンマーティンの新型車についてはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す