初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スバル ヴィジヴパフォーマンスコンセプト発表】スペックや発売時期は?WRX後継か?

東京モーターショー2017でスバルが出展予定の「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT(スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプト)」は謎のベールに包まれたままですが、WRXの後継との噂もあります。 今回は、スペックや発売時期を含め、新型コンセプトモデルの情報をお伝えしていきます。

新型コンセプト「スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプト」が公開

スバル VIZIV Performance Concept

スバル VIZIV Performance Concept f

スバルは、10月25日から開催される東京モーターショー2017(一般公開は28日から)に出展する車両を明らかにしました。
WRX STIのハイパフォーマンスモデル「S208」や、新型「BRZ STI Sport」など、新規市販モデルなど目白押しですが、中でも目立つのが新型スポーツセダンのコンセプトモデルの存在です。

その新型コンセプトモデルの名は「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT(スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプト)」といい、「ヴィジブ」は「Vision for Innovation」を語源とする造語です。

豪華な東京モーターショー2017出展車両ラインナップ

スバル Impreza Future Sport Concept

スバル Impreza Future Sport Concept

スバル XV Fun Adventure Concept

スバル XV Fun Adventure Concept

スバル S208

スバル S208

スバル BRZ STI Sport

スバル BRZ STI Sport

スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプトが実現するビジョンとは?

アイサイト コアテクノロジー

アイサイト コアテクノロジー

「将来のビジョンを具現化する」という「スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプト」は、スバル独自の運転支援システム「アイサイト」を核とした高度運転支援技術を搭載し、スバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC x SOLID”に基づいたスポーツセダンスタイルを採用しています。
それが意味するところは、スバルが目指すブランド価値である「安心と愉しさ」に、さらなるイノベーションを起こし、変革期に差し掛かるであろう自動車業界へ真っ向から勝負をかける姿勢です。

スバルのヴィジブ コンセプトは過去にも登場

ヴィジブ フューチャー コンセプト

スバル VIZIV FUTURE CONCEPT

「ヴィジブ」と名の付くコンセプトモデルの登場は、実は過去にもあります。
スバルが2013年のジュネーブモーターショーにコンセプトを出展するに当たり、世界に向けて将来のビジョンを示すために「ヴィジブ」という名で出展したことが始まりです。
東京モーターショーにおいても、2013年と2015年の2度に渡りヴィジブコンセプトを出展しています。

ヴィジブ エボリューション コンセプト

ヴィジブ エボリューション コンセプト

第1弾の「ヴィジブ エボリューション コンセプト」は、PHEVかつディーゼルエンジン搭載のクロスオーバーSUVのコンセプトモデルとして登場し、走りの愉しさと環境への配慮を同時にアピールしました。

ヴィジブ フューチャー コンセプト

ヴィジブ フューチャー コンセプト

VIZIV FUTURE CONCEPT 2015年

第2弾の「ヴィジブ フューチャー コンセプト」は、次期フォレスターを思わせる本格的なSUVタイプのコンセプトモデルとして登場し、自動運転技術・ダウンサイジングターボ・ハイブリッドシステムの組み合わせが「フューチャー(未来)感」を感じさせます。
フューチャー コンセプトについては、2018年頃には北米市場をメインに市販化する予定であることが発表されています。

過去にヴィジブの名前を関していた車はこちら

スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプトはWRXの後継か

スバル WRX D型

スバル新型WRX S4 D型 2017.7.3 ビッグマイナーチェンジ アイスシルバー・メタリック

今回で第3弾となるスバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプトは、これまでSUVをベースとしてきたモデルとは打って変わり、スポーツセダンがベースです。
安全性や環境への配慮はもはや前提としているのか、今回は「走りの愉しさ」を前面に出している印象を受けます。

このコンセプトが市販化するとしたら、次期インプレッサか、次期スバル WRXではないかと予想されます。
今年のモーターショーの出展に含まれる、WRX STI「S208」や新型BRZ STI発表、コンセプトモデルのフロントの雰囲気から、次期WRXのベース説が濃厚でしょう。

スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプトのスペック

スバル新型WRX S4 D型

スバル新型WRX S4 D型 2017.7.3 ビッグマイナーチェンジ_ピュアレッド

スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプトのスペックについては、現在詳しい情報は入っていません。
予想するとなると、このコンセプトがWRXの後継であると見立てれば、現行WRXの以下のスペックが参考になるでしょう。

スバル新型WRX S4 D型のパワートレインスペック

エンジン種類水平対向4気筒DOHC
16バルブ ツインスクロールターボ
排気量2.0L
最高出力227[308]/6,400
最大トルク422[43.0]/4,400
トランスミッション6速MT
駆動方式AWD
使用燃料レギュラー/ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

スバル新型WRX S4 D型のボディスペック

全長全幅全高
4,5951,7951,475
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6501,7655
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプトの市販モデル発売日はいつ?

スバル新型WRX S4 D

スバル新型WRX S4 D型 2017.7.3 ビッグマイナーチェンジ

スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプトが市販モデル化して発売される時期についての情報は明らかになっていません。
2015年に公開されたヴィジブ フューチャー コンセプトの市販化が予定されているのが2018年(北米市場が先駆け)ですから、今回のコンセプトの市販化も3年後を基準に見ておくと良いかもしれません。

「安全性・環境への配慮・走りの愉しさ」の3種の神器を併せ持って登場するであろう、ヴィジブ パフォーマンス コンセプトの公開当日が非常に楽しみですね。

スバルの新型車に関連する最新情報はこちら!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す