初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ポルシェ パナメーラ新型PHV発表!驚愕のスペックと燃費・航続距離と発売日は

ポルシェ新型PHV「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」最新情報!この記事では、ポルシェ「パナメーラ」に追加されたプラグインハイブリッド(PHV)モデル「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」の最新情報についてまとめています。

ポルシェ パナメーラ新型PHVが発表!

ポルシェ パナメーラ ターボS e-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ

ポルシェは9月26日、「パナメーラ」の新たなモデルとして、プラグインハイブリッドの「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」を追加すると発表しました。
新型「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」は、「パナメーラ スポーツ ツーリスモ」のモデルラインで最もパワフルなPHVモデルとなります。

パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモのニュースはこちら

ポルシェの歴史についてはこちら

ポルシェ パナメーラ新型PHVの注目ポイントまとめ

書類 チェックリスト

新型「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」の注目ポイントは、以下の4点となります。

・パナメーラシリーズで最もパワフルなPHVモデル
・高い環境性能と長い航続距離
・空気力学的に優れた外装
・実用性に優れた内装

「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」は、パナメーラシリーズの頂点に位置するフラッグシップモデルです。

PHVとは?

ポルシェ パナメーラ新型PHVの外装(エクステリア)デザイン

ポルシェ ターボS Eハイブリッドスポーツ ツーリスモ
ポルシェ パナメーラ ターボS e-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ

「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」には、走行状況に合わせて自動的に角度を変更することで、空気力学的に最高のパフォーマンスを発揮できる角度を維持する「アダプティブルーフスポイラー」が装備されます。

「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」のボディサイズ

全長全幅全高
5,0491,9371,432
ホイールベース車両重量乗車定員
2,950-5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ポルシェ パナメーラ新型PHVの内装(インテリア)デザイン

ポルシェ ターボS Eハイブリッドスポーツ ツーリスモ

通常のパナメーラは4人乗りですが、「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」は後部座席が3つなので、5人乗りが可能です。
荷室容量は425Lを確保し、分割可倒式のシートをすべて倒せば、最大で1,295Lまで増加します。

ポルシェ パナメーラ新型PHVのパワートレイン

ポルシェ ターボS Eハイブリッドスポーツ ツーリスモ

「パナメーラ ターボS E-ハイブリット スポーツ ツーリスモ」のパワートレインには、4.0LのV型8気筒ツインターボエンジンに電気モーターを組み合わせた、最高出力680ps、最大トルク850N・mのプラグインハイブリッド(PHV)システムが搭載されます。
最高速度は310km/h、0-100km/h加速のタイムは3.4秒です。

EV走行時の最高速度は140km/h、航続距離は最大で49kmに達します。
バッテリーには、蓄電容量14.1kWhのリチウムイオンバッテリーが搭載されており、わずか2.4~6時間でフル充電することが可能です。

「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」のエンジンスペック

エンジン種類V型8気筒ツインターボ
排気量4.0L
最高出力404[550]/5,750-6,000
最大トルク770[78.5]/1,960-4,500
モーター最高出力100[136]/2,800
最大トルク400[40.8]/2,300
トランスミッション8速AT
駆動方式4WD
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ポルシェ パナメーラ新型PHVの燃費性能

エコ 地球儀

「パナメーラ ターボS E-ハイブリット スポーツ ツーリスモ」の燃費性能に関しては、欧州複合モード燃費で33.3km/Lという低燃費を達成しており、CO2排出量も69g/kmと、環境性能において非常に優れた性能を発揮します。

ポルシェ パナメーラ新型PHVの価格は?【予想】

自動車 金額 価格 円

「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」の価格は、イギリス価格で140,868ポンド(約2,127万円)に設定されています。
日本国内での販売価格は未定ですが、フラッグシップモデルなので、現在日本で販売されているパナメーラの最上級モデル「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ(3,044万円)」よりも高額になるはずです。

【おさらい】ポルシェ パナメーラとは?

パナメーラ ターボ

ポルシェ パナメーラ ターボ 外装 2016年型

パナメーラ スポーツ ツーリスモ

パナメーラモデルラインスポーツ ツーリスモ

パナメーラとは、ポルシェが2009年から製造・販売している大型高級スポーツカーです。
現行型は、2016年に発売された2代目となります。
「パナメーラ スポーツ ツーリスモ」は、2代目モデルから設定されたシューティングブレーク(ステーションワゴン)モデルであり、ノーマルのパナメーラと比較して実用性が大きく向上しています。

パナメーラについてはこちら

ポルシェ パナメーラ新型PHVの日本発売は2018年か?

ポルシェ ターボS Eハイブリッドスポーツ ツーリスモ

「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」は、すでに欧州では販売を開始していますが、日本国内での発売日は未定となっています。
ただ、日本導入にそれほど時間がかかるとは考えられないので、2018年内には発売されるのではないでしょうか。

MOBYでは、今後もポルシェ新型「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」に関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

全メーカーの新型車情報はこちら

ポルシェの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!