初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型 三菱デリカD:5 最新情報!発売日は2017年で燃費性能やデザインは?

独特のデザインと高い性能で定評のあるSUV風の乗用車、三菱 デリカD:5。2007年の発売以来マイナーチェンジのみが行われてきましたが、フルモデルチェンジされるとの噂があります。新型デリカD5の予想デザインとスペック最新情報をお伝えします!

【最新情報】三菱 デリカD:5フルモデルチェンジ公式発表!東京モーターショーで発表?

東京モーターショー2017 ロゴ

以前からフルモデルチェンジの噂があった三菱 デリカD:5ですが、2017年10月に行われた中期経営計画発表会にて、ついにフルモデルチェンジが公表されました。

今回の発表会にて披露された三菱自動車の計画は、年間販売台数と売上高を30%増加させる3年計画でした。
この目標を達成するため、三菱自動車は計6車種の新規モデルを投入することを発表、その中に新型デリカD:5が含まれていることを益子修CEOが直に語っています。

東京モーターショー2017での発表となるのでしょうか。
三菱からはまだ詳しい情報がありませんが、2007年の発売からすでに8年経過しており、2013年、2016年にはミニバンコンセプトモデルも公開されているため、発表までのファンの期待は高まるばかりです。

東京モーターショー2017に関してはこちら

三菱 デリカD:5 フルモデルチェンジ最新情報

デリカD:5のモデルチェンジに関しては確定的な情報がありませんが、2018年末~2019年初め頃にフルモデルチェンジの噂があります。

フルモデルチェンジに関して、考えられる変更点は以下のとおりです。

・新型エクスパンダーの内外装を踏襲したデザインに変更
・三菱の新デザインコンセプト「ダイナミックシールド」の採用
・新型ディーゼルエンジンの搭載

デリカD:5についてくわしくはこちら

新型デリカD:5は「Concept AR」がベース?

MITSUBISHI Concept AR

三菱 MITSUBISHI Concept AR

2013年の東京モーターショーで、「@earthTECHNOLOGY」をテーマに3台のコンセプトカーが公開されました。
当初、デリカD:5の後継となる可能性が高いのは、その中の1台「MITSUBISHI Concept AR」と予想されていました。

現行デリカD:5のゴツンと角ばったエクステリアから、少しシャープでクリーンなイメージを彷彿させるフロントデザインになっています。
ドアミラーは廃止され、ミラーレス車となっている点も特徴です。

「MITSUBISHI Concept AR」はダウンサイジングターボを取り入れた1.1L直噴ターボMIVECエンジンを搭載し、軽量まイブリッドシステムによし燃費を向上させています。
SUVの機動性とMPV(ミニバン)の居住性を合わせもったコンセプトは、デリカD:5のベースモデルとしてもふさわしく思えます。

新型デリカD:5と「MITSUBISHI XM Concept」の関係性は?

MITSUBISHI XM Concept

三菱 MITSUBISHI XM Concept

2016年インドネシア国際モーターショーで、スモールサイズ クロスオーバーMPV「MITSUBISHI XM Concept」が公開されました。
「MITSUBISHI Concept AR」の流れをくんだようなエクステリアで、ミラーレス車であることも共通しています。

また「MITSUBISHI XM Concept」と同じコンセプトを採用したスモールサイズのクロスオーバーMPVが、2017年10月から海外工場にて生産されることが発表されています。
これは東南アジア向けクロスオーバーとして2017年8月に公開された「エクスパンダー」のことで、海外ではすでに先行予約が始まっています。

この「エクスパンダー」が日本国内で新型デリカ D:5として販売されると見られており、MOBYの見解としても、エクスパンダーが新型デリカ D:5として国内導入されるという予想を立てていました。

しかし、10月に行われた中期経営計画の発表にて、この説は否定され、デリカD:5、エクスパンダーは別々に発売されることが判明しました。

三菱 エクスパンダーに関してはこちら

新型デリカD:5の外装(エクステリア)デザイン

三菱 エクスパンダーの外装

三菱 エクスパンダー

新型デリカD:5は、エクスパンダーと近いエクステリアやサイズとなることが考えられます。

エクスパンダーのスタイリングコンセプトは、三菱の代表的なSUV・パジェロスポーツを受け継いだもの。
三菱の新世代コンセプト「ダイナミックシールド」を採用し、室内も広くとっています。
力強さ、存在感、上質感を際立たせたデザインは、小型SUVながらSUVとMPVのよさを合わせもっています。

三菱 新型デリカD5のボディサイズ

新型デリカに「Concept AR」をベースにした新グリルデザインを採用すると、現行モデルよりも20mm長く、全高は110mm低くなると予想されています。

新型デリカD:5の内装(インテリア)デザイン

三菱 エクスパンダーの内装

三菱 エクスパンダー

三菱 エクスパンダーはクラストップの室内空間と多人数乗車に最適な乗員レイアウト、十分な容量の荷室を実現しています。
新型デリカD:5も同様に3列の7人乗りになると考えられ、多人数乗車時も快適なインテリアになると期待されます。

ミツビシ新型 デリカD:5の性能やスペックは?

新型デリカD:5がエクスパンダーと似たような装備や性能になると考えれば、実用性や安全性の高いモデルとなるでしょう。

エクスパンダーは三菱自動車独自の衝突安全強化ボディ「RISE」を採用し、高エネルギー吸収構造と高耐力キャビン構造により、全方位からの衝突に対する安全性を向上させています。
また、ABSやヒルスタートアシストなどの装備に加え、急ブレーキやABSが作動した際に自動で後続車に注意を促すエマージェンシーストップシグナルシステム(ESS)も搭載しています。

新型パジェロと基本構造を共有?

上記の画像は、新型パジェロのコンセプトモデルと予想されている「GC-PHEV」です。

新型デリカD:5は、新型パジェロとプラットフォームを共有するのではないかと言われています。
デリカとパジェロはお互いにプラットフォームを共有したモデルが存在し、可能性としてはあり得る話だと言えます。

また、エクスパンダーがパジェロスポーツを受け継いだスタイリングコンセプトであるため、エクスパンダーがそのまま国内導入となれば、3車は同じ流れをくむ車ということになります。

しかしながら、新型RVRまたはアウトランダーのプラットフォームが採用されるとの報道もあり、確定的な情報ではありません。

ミツビシ新型 デリカD5のパワートレインは?

新型デリカD5用に新たにエンジンが開発されるのか、エクスパンダーに搭載されたエンジンを流用するのか、気になるところです。

ダウンサイジングを図ったエクスパンダーにはMIVEC(吸気連続可変バルブタイミング)付き1.5Lエンジンが搭載されています。

フルモデルチェンジなら2.2Lクリーンディーゼルターボエンジンの改良型を搭載!

三菱 デリカD:5 コモンレール式DI-D クリーンディーゼルエンジン

新型デリカD5がフルモデルチェンジということになれば、新たなクリーンディーゼルエンジンが採用されると言われています。

噂によれば、2.2L 直列4気筒DOHCクリーンディーゼルエンジンが搭載され、さらなる低燃費化が図られるようです。

また、ミツビシのAWD(四輪駆動)、車両運動統合制御システム「S-AWC」も同時に採用される予定のため、アウトドアなどにおけるラフロード走行時も、タイヤの無駄な空転を減らすことができます。
その結果、道路のコンディションに左右されずに、低燃費が実現するのです。

さらに環境に優しく、そして力強い加速感を味わえるのが楽しみですね。
エクステリアにもスポーティ要素が加わる予定なので、新型デリカD5は現行モデルよりも、見た目・性能共にSUVテイストが増すかもしれません。

予測されるエンジン性能は以下の通りです。

<2.2リッター直列4気筒DOHCディーゼルターボエンジン
■排気量:2267cc
■最大出力:170ps/3500回転
■最大トルク:38.7kg.m/1500-2750回転

新型デリカD5は2ステージターボ採用?

新型デリカのターボシステムには、「2ステージターボ」と呼ばれるターボシステムが採用されると言われています。
これは大小2つのターボチャージャーを搭載し、低回転域と高回転域でそれぞれを使い分けることによって安定して高出力を発生するシステムです。

ミツビシ新型 デリカD:5の燃費は?

給油

予想されている新型デリカD:5の燃費性能は、JC08モードで15.0km/Lです。
クリーンディーゼルターボエンジンの改良により、現行モデルの13.6km/Lを上回りそうです。

三菱 デリカD:5とは?

三菱 デリカ D5 2007年
三菱 デリカ D5 2007年

三菱 デリカD:5は、2007年に初代モデルが発売された、ミニバン型のRV車です。
デリカシリーズには、「デリカスターワゴン」「デリカスペースギア」「デリカD:3」「デリカD:2」があり、「デリカD:5」は「デリカスペースギア」の後継車にあたります。
そのため、D:3はシティユース、D:5はアウトドアユースといった性格分けがなされています。

世界で唯一のオールラウンダーミニバンをコンセプトに開発されており、現在まで何度もマイナーチェンジが行われてきました。

ロングセラーを記録するデリカD:5の最大の魅力は、独特なSUVテイストの外観です。迫力満点の角ばったデザインで、個性をアピールしたいドライバーにもぴったりな車となっています。

三菱デリカD5 テレビCM

新型デリカD:5の価格と発売日は?

カレンダー

現在のところ、フルモデルチェンジ後のデリカD:5の価格は320万円ほどと予想されています。
現行モデルの価格が240万円~405万円ですので、さほど差は出ないようです。

新型デリカD5の発売日は2019年に延期?

2013年にAR Conceptが初公開された当初は、新型デリカD:5の発売日は2016年秋になると予想されていました。
しかしながら2016年中に新型デリカD5が発表される気配はなく、発売日は2017年になると言われていました。

しかし、2016年4月に発覚した三菱自動車の燃費不正問題の影響で発売日は2019年以降になるとも報じられており、はっきりとした予想はされていないのが現状です。

新型デリカD:5に関する最新の公式発表を待つ必要がありますね。

新型の車名は「デリカ D:6」か?

三菱 デリカ D:5

現行のデリカD:5は「5代目」ということで「5」の名前がついています。
新型へモデルチェンジするとなれば、現行車種よりサイズが小さくなったとしても「6代目デリカ」という意味で「D:6」の名前がつくことも考えられます。

中期経営計画では「新型デリカD:5」として発表されていましたが、名称が変わる可能性も考えられます。
今は続報を待ちましょう。

三菱 デリカD:5のフルモデルチェンジに期待!

新型デリカD5のデザインや性能、発売日に関する公式発表はまだありませんが、海外向けにエクスパンダーが発表されたこともあり、日本での動向が注目されています。
およそ8年ぶりのフルモデルチェンジとなればデリカD:5が大きく進化することは間違いありません。

また、新型デリカD:5の性能によっては、燃費不正問題によって失われた三菱の信頼を取り戻す事ができるかもしれません。

MOBYでは三菱 新型デリカD5に関する最新情報を随時更新してまいりますのでお楽しみに!

三菱自動車に関するおすすめ記事!

ミニバン・SUVに関するおすすめ記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK