MOBY

トヨタ 新型ポルテの魅力!マイナーチェンジの内容・スペックは?

トヨタから発売されています「ポルテ」。使い勝手のよさはトップクラス。どの世代にも、どの家族にも愛され、使いやすいポルテが、2015年の夏にマイナーチェンジしました。どのように生まれ変わったのか、その特徴と機能をお伝えします!

使い勝手が良い!愛され車「ポルテ」とは?

出典:http://toyota.jp/

トヨタから発売されています「ポルテ」。初代は2004年に誕生しました。トールワゴンタイプの車です。

この車の売りは使い勝手の良さです。助手席側の扉には大型のスライドドアが装備され、床面も低く設計されており、乗降がとてもしやすいです。
子供や荷物を抱えているお母さんや、足腰の弱い年配の方でも安心して車の乗降が出来るようになっています。

室内も広く、後部座席は大人なら、足が組める程のゆとりがあり、天井も高くなっているので、子供を立ったまま、車内で着替えさせる事が出来ます。

運転席、後部座席を行き来できるウォークスルーもあります。

室内の小さな収納スペースも充実しています。買い物袋を提げれるフックがついていたり、サイドポッケトの多さ、傘ホルダーの装備等、「えっ、こんなところにも?」と思えるほどの多さです。

シートアレンジも出来、様々な場面で、姿を変える事が出来ます。

トヨタは家族に的を絞って売っており、その工夫が沢山見られる車です。室内の快適さ、買い物やレジャーに出かけた時の便利な収納スペース、乗り降りのしやすさ、運転もコンパクトカーなのでしやすい。

ポルテはウェルキャブ車(福祉車両)のモデルもあり、助手席が車外にスライドダウンする機能や、シートが回転したり、また、車いすを収納できたりもします。

まさに様々な家族の形に対応している、愛される車が「ポルテ」なのです。

ポルテと言えば幅方向で『アルファード』を凌ぐ大開口スライドドア、地上300mmのフラットフロア、助手席ロングスライド(先代750mm、新型700mm)、子供が立てるほどの室内高などを備えた、使い勝手抜群のママズカーと決めつけている人も少なくないと思う。走りなど二の次、というイメージだろう。

出典:http://www.kurumaerabi.com/

ポルテはお年寄りにも安心!

年をとると足腰の衰えから車の乗り降りが困難になってきます。
着座位置の高い車の方が乗り降りはスムーズにできます。
腰を横にずらすだけで簡単に乗り降りが可能となるからです。

出典:http://www.tesolgreece.com/

一般的には加齢に伴う動体視力の衰えや反応時間の遅れなど身体機能の変化により、危険の発見が遅れがちになることがあります。

出典:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

どのような車がお年寄りにとって安心して乗ることができる車なのでしょうか?
乗り降りがしにくかったり、室内空間が狭い等の自動車では、あまり快適とは言えません。

どんな方、どんな状況にも適している車と言うのが良いのでしょうが、全てを兼ね備えている車というのも探すのは難しそうですね。

今回は、年配の方が安心して乗れる車と言う事なので、ドアが広くて開けやすかったり、室内が広くて動きやすかったり、操作が分かりやすい、そんな自動車が適した車と言えるのではないかと思います。

つまり、ポルテのような優しい車が適していると言えます。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す