初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ジープ レネゲード】国内導入2周年を記念した特別モデルが登場!100台限定で販売

FCAジャパン株式会社はジープ レネゲードの国内導入2周年を記念した限定車「レネゲード 2nd アニバーサリー・エディション」を、2017年9月23日より100台限定で販売することを公表しました。この限定車は通常モデルよりも17万円低い価格が設定されており、国内のスモールSUV市場においてさらなる存在感の向上を狙ったモデルだとしています。

ジープ レネゲード国内導入2周年の限定モデルが登場

レネゲード 2nd アニバーサリー・エディション

ジープ レネゲード 2nd アニバーサリー・エディション 2017年
ジープ レネゲード 2nd アニバーサリー・エディション 2017年

2017年9月14日、FCAジャパン株式会社は、ジープの小型SUV「レネゲード」の国内導入2周年を記念した限定車「2nd アニバーサリー・エディション」を設定することを発表しました。
9月23日(土)より、全国のジープ正規ディーラーにて100台限定で販売されます。

レネゲード 2nd アニバーサリー・エディションの主な特徴は以下の通りです。
・レネゲード Longitude(ロンジチュード)がベース
・ボディカラーにはアルパインホワイトを採用
・内装には同ボディカラーには設定のないブラックを採用
・価格はベース車よりも172,800円低い、2,797,200円
・成約者にはJeep®︎ロゴ入りのマイクロスクーターをプレゼント

FCAジャパンによるプレスリリース

FCA ジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、Jeep®ブランドのスモールSUV「Renegade(レネゲード)」に、国内導入2周年を記念した限定車「Renegade 2nd Anniversary Edition(2nd アニバーサリー・エディション)」を設定し、9月23日(土)より、全国のジープ正規ディーラーにて100台限定で販売します。

レネゲードは 2015年9月の発売以来、丸型ヘッドライトやセブンスロットグリルに代表されるジープらしさと都市部での取り回しの良さを融合したスタイリッシュなデザインが人気を博し、好調な販売を達成しています。2017年1月から8月までのジープブランドの累計登録台数は過去最高(*1)を記録しており、その記録的な販売台数にレネゲードは大きく貢献しています。今回の限定車は市場での人気を踏まえ、新たな個性を付加しつつリーズナブルな価格設定とすることで、国内のスモール SUV 市場においてさらなる存在感の向上を狙ったモデルとなっています。

「レネゲード 2nd アニバーサリー・エディション」は、1.4リッターターボエンジンと6速デュアルクラッチオートマチックを搭載する「Longitude(ロンジチュード)」をベースとし、ボディカラーは人気のアルパインホワイトを採用。インテリアは通常は同ボディカラーには設定のないブラックを組み合わせ、落ち着いた雰囲気に仕上げました。
こうした特別なカラーコーディネーションを実現しながら、車両価格はベース車よりも172,800円低い2,797,200円と大変お買い得な1台となっています。

さらにご成約者様には、スイス発のマイクロスクーター「M-CRO(マイクロ)」の「マイクロ・ホワイト・インターロック」をもれなく差し上げます。同モデルは大人向けのキックボードで、限定車専用にセブンスロットグリルとJeepのロゴが入った限定モデルとなっています。

(*1)日本自動車輸入組合(JAIA)発表の新規登録台数

ジープに関連する記事はこちら

人気のSUVに関連するおすすめ記事

この記事の執筆者

GOこの執筆者の詳細プロフィール

車が好きな大学生です。友人から購入した99年式 トヨタMR-Sを所有しています。不満点はパワステが壊れていることです。お金がかからないよう、メンテナンスはできるだけ自分で行っています。...