初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ベンツ新型GLSフルモデルチェンジ最新情報!発売日は2019年で価格や燃費は?

メルセデス・ベンツ新型「GLS」フルモデルチェンジ最新情報!ベンツの最上級クロスオーバーSUV「GLS」が、新型へのフルモデルチェンジを計画しているようです。この記事では、新型GLSの性能や価格、発売日といった、フルモデルチェンジの内容に関する最新情報をお伝えしています。

ベンツ新型「GLS」のフルモデルチェンジ最新情報!

メルセデス・ベンツの最上級クロスオーバーSUV「GLS」が、新型へのフルモデルチェンジを計画しているようです。
すでにテスト車両の姿も撮影されており、全体にカモフラージュ塗装が施された、迫力のある大型のボディを確認することができます。

メルセデス・ベンツの歴史についてはこちら

新型「GLS」のフルモデルチェンジの注目ポイントまとめ

新型GLSのフルモデルチェンジにおける注目ポイントは、以下の5点です。

・新型プラットフォームの採用
・ボディの拡大&軽量化
・600馬力を超えるV8エンジン
・プラグインハイブリッドモデルのラインナップ
・最新のインフォテインメントシステムを搭載

新型GLSは今回のフルモデルチェンジで、さらなるパフォーマンスとラグジュアリー感を獲得することになりそうですね。

ベンツ新型「GLS」の外装(エクステリア)デザインは?

大型化&軽量化したボディ

新型GLSでは、ベンツの新型プラットフォーム「MHA(モジュラー・ハイ・アーキテクチャ)」を採用することにより、ボディの拡大化と同時に軽量化も実現していると言います。
またMHAは今後、GLSの姉妹車である「GLE」の新型にも採用されるようです。

参考:現行型GLSのボディサイズ

全長全幅全高
5,130-5,1601,935-19801,850
ホイールベース車両重量乗車定員
3,0752,540-2,6107
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ベンツ新型「GLS」の内装(インテリア)デザインは?

最新のインフォテインメント&アンビエントライトを搭載

画像は現行型GLSのものです

新型GLSの運転席にはラップアラウンドデザインが採用され、ジェスチャーコントロール機能が搭載されるといいます。
また、最新のタッチスクリーン式インフォテインメントシステムとアンビエントライトも搭載し、キャビンとしての充実度がかなり向上されるようです。
ボディも大きくなっているので、室内空間もさらに広くなることが期待されます。

ベンツ新型「GLS」のパワートレインは?

現行型5.5L V型8気筒ツインターボエンジン

新型GLSのパワートレインには新開発の直列6気筒エンジンのほか、直列4気筒エンジンやV型8気筒エンジンがラインナップされるそうです。
また、EV走行時の航続距離が50km以上に達するプラグインハイブリッドモデルや、最高出力600ps以上の4.0L V型8気筒エンジンを搭載するAMGモデルの登場も期待されています。

参考:現行型GLSのエンジン性能

3.0L V6
ディーゼルターボ
4.7L V8
ツインターボ
5.5L V8
ツインターボ
エンジン種類V型6気筒DOHC
ディーゼルターボ
V型8気筒DOHC
ツインターボ
V型8気筒DOHC
ツインターボ
排気量3.0L4.7L5.5L
最高出力190[258]/3,400335[455]/5,250-5,500430[585]/5,500
最大トルク620[63.2]/1,600-2,400700[70.4]/1,800-3,500760[77.5]/1,750-5,250
トランスミッション9速AT9速AT7速AT
駆動方式4WD4WD4WD
使用燃料軽油ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ベンツ新型「GLS」の燃費性能は?

新型GLSの燃費性能は現行型から大幅に改善されるでしょう。
特にプラグインハイブリッドモデルに関しては、通常のディーゼルやガソリンモデルと比較して、格段に燃費性能が高くなることが予想されます。

参考:現行型GLSの燃費性能

3.0L V型6気筒
ディーゼルターボ
4.7L V型8気筒
ツインターボ
5.5L V型8気筒
ツインターボ
JC08モード燃費12.48.27.4
実燃費---
[単位]km/L

ベンツ新型「GLS」の新車価格は?

新型GLSの価格帯は現行型よりも高く設定されると予想します。
特にプラグインハイブリッドモデルは、価格帯の上昇に大きく影響すると思われます。

参考:現行型GLSの新車価格

現行型GLSの新車価格
GLS 350d 4MATIC(受注生産)1,070万
GLS 350d 4MATIC スポーツ1,190万
GLS 550 4MATIC スポーツ1,500万
メルセデスAMG GLS 63 4MATIC1,900万
[単位]円(消費税込み)

メルセデス・ベンツ「GLS」とは?

現行型GLS

GLSとは、ドイツの自動車メーカー・ダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開している高級クロスオーバーSUVです。
同社の2代目「GL」クラスが2015年のマイナーチェンジによって「GLS」へと改名したモデルであり、日本国内では2016年の4月に発売されました。

3列シートを備えた7人乗りSUVであるGLSはベンツがラインナップするSUVとして最上級のモデルであり、同社ではこの車種を「ファーストクラスSUV」と称しています。
その高級感はまさにファーストクラスであり、静粛性や乗り心地、パワートレインに関してもベンツのフラッグシップモデルに恥じない最上級の性能です。

メルセデス・ベンツ「GLS」についてはこちら

ベンツ新型「GLS」の発売日は2019年か?

新型GLSのワールドプレミアは、2018年の秋と予想されています。
そのため、本国での発売は2018年の末か、2019年の初頭になるでしょう。
日本発売日はそれよりも少し遅れて、2019年の春ごろになるのではないでしょうか。
現行型よりも、さらに高級感を増すという「ファーストクラスSUV」が、はたしてどのようなモデルに仕上がるのか、今から楽しみですね。

MOBYでは、今後もベンツ新型「GLS」のフルモデルチェンジに関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

ベンツの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!