初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタヴィッツGRMNターボの性能や評価から現在の中古車価格まで

トヨタのハッチバック「ヴィッツ」をベースにしたスポーツコンバージョン車「ヴィッツGRMNターボ」。200台限定で販売されたヴィッツGRMNターボは、コンパクトなボディに高い走行性能を秘めています。この記事では、ヴィッツGRMNターボのデザインや性能、現在の中古車価格まで紹介しています。

トヨタ ヴィッツGRMNターボとは?

200台限定のヴィッツ

トヨタ GRMN ターボ

「ヴィッツGRMNターボ」とは、トヨタ自動車が製造・販売するコンパクトハッチバック「ヴィッツ」のスポーツコンバージョン車です。
スポーツコンパクト車に求められるピュアな走りを濃縮した「Pure Sports 2BOX」をコンセプトに、トヨタのモータースポーツ部門「GAZOO Racing」が開発を行いました。
ターボや足回りの専用チューニングによって運動性能に磨きがかけられ、公道からサーキットまで、幅広く走りを楽しめるモデルに仕上がっています。

なお、2013年8月に発売されたヴィッツGRMNターボは、先着200台の限定モデルであり、現在は新車で購入することはできないのでご注意ください。

トヨタ ヴィッツとは?

現行型 3代目ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ 2017

ヴィッツとは、トヨタが1999年から製造・販売しているコンパクトハッチバックです。
初代ヴィッツは、ホンダ「フィット」や日産「マーチ」と並ぶ「日本のコンパクトカー御三家」の一つとして知られており、優れたデザインや高い環境性能が国内外で高く評価されました。

現行型は2010年に発売された3代目モデルであり、1.0Lの直列3気筒と1.3Lの直列4気筒、そして1.5Lの直列4気筒ハイブリッドの3種類のエンジンがラインナップされています。
トランスミッションCVTで、駆動方式はFFと4WD(1.3L車のみ)の設定です。

トヨタ ヴィッツGRMNターボの外装デザイン

トヨタ ヴィッツGRMNターボ
トヨタ ヴィッツGRMNターボ

ヴィッツGRMNターボのボディは、日本未導入の3ドアボディです。
また、専用バンパー(フロント)やLEDヘッドライト、大口径のマフラーエンド、リヤスポイラー、大型ロッカーモール、サイドボディに凹面加工を施したGRMNのロゴなどによって、ノーマルのヴィッツとは違う特別感を強調しています。
足回りにも、BBS製の専用アルミホイールと215/45 R17タイヤを装着しました。

ボディカラーは「スーパーホワイトII」、「ブラックマイカ」の2色です。

ヴィッツGRMNターボとヴィッツのボディサイズを比較

ヴィッツGRMNターボヴィッツ
全長3,9453,945
全幅1,6951,695
全高1,4901,500-1,530
ホイールベース2,5102,510
車両重量1,070970-1,110
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

トヨタ ヴィッツGRMNターボの内装デザイン

トヨタ ヴィッツGRMNターボ 内装
トヨタ ヴィッツGRMNターボ 内装

ヴィッツGRMNターボの内装には、専用スポーツシート、専用メーター、本革巻き3本スポークステアリングホイール(レッドステッチ)など、専用装備が多数用意されています。

ヴィッツGRMNターボとヴィッツの室内寸法を比較

ヴィッツGRMNターボヴィッツ
室内長1,9401,920
室内幅1,3901,390
室内高1,2501,240~1,250
単位[mm]

トヨタ ヴィッツGRMNターボのパワートレイン

トヨタ ヴィッツGRMNターボ

ヴィッツGRMNターボには、1.5Lの直列4気筒ターボエンジンが搭載されます。
トランスミッションには5速MTが組み合わされ、駆動方式は2WD(FF)です。

駆動系の強化や足回りの専用チューニング、対向4ピストンキャリパーの装着によるフロントブレーキの強化、ブレース追加によるボディ補強などによって、標準のヴィッツから「走る」「曲がる」「止まる」の基本性能が大幅に向上しています。

ヴィッツGRMNターボとヴィッツのエンジン性能の比較

ヴィッツGRMNターボ
1.5Lターボ
ヴィッツ
1.3L
エンジン種類直列4気筒DOHCターボ直列4気筒DOHC
排気量1.5L1.3L
最高出力112[152]/6,0002WD:73[99]/6,000
4WD:70[95]/6,000
最大トルク206[21.0]/4,0002WD:121[12.3]/4,400
4WD:119[12.1]/4,000
トランスミッション5速MTCVT
駆動方式FFFF/4WD
使用燃料ハイオクレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ヴィッツ
1.5L ハイブリッド
ヴィッツ
1.0L
エンジン種類直列4気筒DOHC直列3気筒DOHC
排気量1.5L1.0L
最高出力54[74]/4,80051[69]/6,000
最大トルク111[11.3]/3,600-4,40092[9.4]/4,300
モーター最高出力45[61]-
最大トルク169[17.2]-
トランスミッション電気式無段変速機CVT
駆動方式FFFF
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ ヴィッツGRMNターボの評価

ヴィッツGRMNターボは、デザインや走行性能が高く評価されています。
また限定200台という希少性や、日本では見かけない3ドアボディのヴィッツであるという点も、車好きからは特別視されているようです。

トヨタ ヴィッツGRMNターボの中古車価格

トヨタ ヴィッツGRMNターボ

ヴィッツGRMNターボは、税込270万円という価格で販売されていました。
200台限定のモデルであり、現在は新車で販売されてはいません。

その希少性から中古市場では高値で取引されており、売りに出されてもすぐに買い手が付いてしまうので、運よく見つけられたら早めに購入を決めた方がいいでしょう。

ヴィッツGRMNターボとヴィッツの中古車価格

ヴィッツGRMNターボ&ヴィッツの中古車価格
ヴィッツGRMNターボ235~293万円
ヴィッツ0.1~278万円

新型ヴィッツGRMNが登場?

ヤリス(ヴィッツ)GRMN

トヨタ ヴィッツ(ヤリス)GRMN

ヴィッツGRMNの5ドアモデル

トヨタ ヴィッツ GRMN 5ドア 2017年6月

ヴィッツには、今後新型のGRMNモデルが登場する予定があります。
すでに2017年フランクフルトモーターショーで「ヤリス(ヴィッツの海外名)GRMN」の3ドアモデルスペック詳細が公開されたほか、5ドアモデルのテスト車両もスクープされているのです。

ヤリス(ヴィッツ)GRMNのワールドプレミアは、2017年の秋ごろと予想されており、東京モーターショーで公開されるという噂も流れています。

ヴィッツGRMNターボを新車で購入することはできませんが、MOBYでは今後も新型ヴィッツGRMNに関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

東京モーターショーについての記事はこちら

新型ヴィッツGRMNについてはこちら

GRMNやその他のコンプリートカーに関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK