初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタのスペイドを買うならベストグレードは「F」!その理由とは?

個性的なデザインと使いやすさが特徴のスペイドには5種類のグレードがあります。 価格帯も少しだけ違うからこそ、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。 そんなスペイドのグレード別の特徴をまとめたうえで、イチオシグレードを紹介いたします!

スペイドってどんな車?

ポルテの姉妹車種になります。
運転席側は前後に1枚づつのヒンジ式ドアが採用されていますが、助手席側はピラーレスで大型のスライドドア一枚のみの構造となっており、
乗り降りがしやすくなっています。
また、多彩なシートアレンジも可能になっており、
小さなお子様のいるご家族にはとても使いやすい車です。

グレードは全部で5種類

G

スペイドの最上級グレードとなり、価格は186万円台から。
内装色、シート色、ボディーカラーを自由に選択できます。
主な装備として、フロントドアにスーパーUVカットガラス、本革巻きステアリングホイール、運転席に快適温熱シート、アームレスト、オートエアコンには花粉除去機能がついており、あると嬉しい機能が盛り沢山の装備です。

F

トヨタ スペイド F 2015年
トヨタ スペイド 内装

©shutterstock.com / Teddy Leung

Fの価格は175万円台からとなります。
主な装備は、撥水タイプのシート、ウレタンステアリングホイール&シフトレバーノブ、マニュアルエアコン&ダイヤル式ヒーターコントロールパネル、6:4分割可倒式リヤシートが装備されています。
Gとの違いはほとんどなく、ハンドルがウレタンであること・快適温熱シート程度になります。

Y

Yの価格は176万円台からとなります。
シート表皮、シート色、内装色はプラムのみとなっており、シックな空間を求めるユーザーに人気があります。
主装備に関してはFとほぼ同一です。

X

トヨタ スペイド X 2012年

Xは170万円台からとなります。
二列目シートが6:4分割可倒式リヤシートではなく、一体可倒式リヤシートとなっており、大きい荷物を積む事が多い方には使いやすいグレードです。

V

Vは163万円台から購入が可能で、スペイドの中で最も安く購入できるグレードです。
最も安く購入できる分、他のグレードと違いボディーカラーの選択が4色のみ(他のグレードは9色)となったり、内装色やシートの選択ができなくなります。

また、XとVはあると便利な機能のひとつである、運転席シートバックティッシュポケット&買い物フックが付いていません。
とにかく安く購入したいという方には良いかもしれませんね。

ベストチョイスはF

最上級Gのような花粉除去機能付オートエアコンや快適温熱シートはないものの、実用上十分な一通りの機能を揃えたFがイチオシ!
標準で撥水シートを採用しているのもFのみですが、これは便利。
雨の日もシートをさっと一拭きすれば清潔に保てるのも良いですね!

迷ったら、金額と機能面で一番バランスのとれているFを選んでみてはいかがでしょうか?

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


    関連する車種/メーカー
    車種/メーカーから記事を探す