初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【SUV版コンパクト比較】新型ノートクロスギアvsアクアクロスオーバー!

SUV版コンパクトカーを徹底比較!この記事では、日産「ノート」に追加されるSUVスタイルの新型「ノートクロスギア」と、トヨタ「アクア」に設定されるSUVモデル「アクアクロスオーバー」の価格や燃費、デザイン、性能などについて徹底比較しています。

日産 ノートクロスギアとは?

ノートクロスギア

日産 ノート クロスギア

ノートクロスギアとは、日産の人気コンパクトハッチバック「ノート」の派生モデルです。
ノートの内外装に、存在感のある専用デザインのパーツを装着することで、アクティブ感をより強調したクロスオーバーSUV風の新モデルとなります。
日産自動車は、この新型ノートクロスギアを今秋に発売すると発表しました。

日産 ノートとは?

日産 ノートe-POWER ブラックアロー

ノートとは、日産自動車が2004年から製造・販売しているコンパクトハッチバックです。
2代目となる現行型は、2012年に発売されました。

現行型ノートのパワートレインには、通常のガソリンエンジンの他、量産コンパクトカーで世界初となる、シリーズ型ハイブリッドを採用した「e-POWER」が用意されています。
「e-POWER」とは、完全にモーターのみの駆動力で走行するハイブリッドシステムであり、エンジンは発電のためにしか使用されません。

「e-POWER」搭載モデルのノートは、発売初月に軽自動車を含めた全車種における月販売台数で1位を記録した他、2017年上半期におけるコンパクトカーの販売台数でも1位を記録するなど、非常に高い人気があります。

日産 ノートとe-POWERについての記事はこちら

トヨタ アクアクロスオーバーとは?

アクアクロスオーバー

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

アクアクロスオーバーとは、トヨタ自動車の人気コンパクトハイブリッドカー「アクア」に設定されるクロスオーバーSUV風のグレードのことです。
アクアに専用デザインのパーツを装着することで、SUV風のシルエットに仕立てています。
また、足回りにも専用のチューニングを施し、SUVらしい操舵感と乗り心地を実現しています。

トヨタ アクアとは?

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

アクアとは、トヨタ自動車が2011年から製造・販売しているコンパクトハイブリッドカーです。
トヨタのハイブリッド技術を結集して開発されたアクアは、JC08モードで38.0km/Lという高い燃費性能を特徴としています。

アクアはコンパクトで取り回しも良く、価格帯も手頃に設定されていることから、女性や若者といった、車を買わないと言われている層からの人気も獲得しました。
その人気は、2013年から2015年までの国内年間新車販売台数において、3年連続して1位を記録するほどです。

トヨタ アクアとアクアクロスオーバーについての記事はこちら

新車価格で比較!

自動車 金額 価格 円

ノートクロスギアはまだ発売されておらず、価格も公表されていません。
そのため、本記事では暫定的にノートクロスギアのベースとなるグレードの価格をアクアクロスオーバーと比較しているので、ご了承ください。

ノート&アクアクロスオーバーの新車価格
ノート X150万
ノート X FOUR172万
ノート e-POWER X197万
アクアクロスオーバー206万
[単位]円(消費税込み)

ノートクロスギアの価格帯は、ガソリンモデルではアクアクロスオーバーと同程度、e-POWERモデルではアクアクロスオーバーよりも上に設定されると予想されます。

燃費性能で比較!

ノートクロスギアはまだ発売されておらず、燃費も公表されていません。
そのため、本記事では暫定的にノートクロスギアのベースとなるグレードの燃費をアクアクロスオーバーと比較しているので、ご了承ください。

ノート
X e-POWER
ノート
X/X FOUR
アクアクロスオーバー
JC08モード燃費34.0X:23.4
X FOUR:18.2
34.4
実燃費---
[単位]km/L

パワートレインで比較!

e-POWERエンジン

e-POWER 一体型パワートレイン

新型ノートクロスギアとアクアクロスオーバーのエンジン性能

ノートクロスギア
e-POWER
ノートクロスギア
1.2Lガソリン
アクアクロスオーバー
エンジン種類直列3気筒DOHC直列3気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量1.2L1.2L1.5L
最高出力58[79]/5,40058[79]/6,00054[74]/4,800
最大トルク103[10.5]/3,600~5,200106[10,8]/4,400111[11.3]/3,600~4,400
モーター最高出力80[109]/3,008~10,000-45(61)
最大トルク254[25.9]/0~3,008-169(17.2)
トランスミッション-CVT電気式無段変速機
駆動方式FFFF/4WDFF
使用燃料レギュラーレギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ノートクロスギアには、e-POWERを搭載する「e-POWER X クロスギア」と、1.2L 直列3気筒エンジンを搭載する「X クロスギア」「X FOUR クロスギア」の3グレードが設定されます。
駆動方式に4WDが設定されるのは「X FOUR クロスギア」のみで、残りは2WDの設定です。

アクアクロスオーバーのパワートレインには、1.5Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンのみが用意され、駆動方式も2WDのみの設定です。

外装デザインで比較!

新型ノートクロスギアの外装デザイン

日産 ノートクロスギア
日産 ノート クロスギア 2017

ノートクロスギアは、ノートの外装に以下の装備を装着しています。

・ダーククロムフロントグリル
・ダークメタリックスタイリングガード フロント/サイド/リヤ
・フォグランプフィニッシャー<アクセントカラー>
・ルーフモール
・ダークメタリックホイールアーチガーニッシュ
・グロスブラック15インチアルミホイール
・185/65R1588Sタイヤ
・専用プラスチックバイザー(ストライプ、Cross-Gearロゴ入り)※
・専用デカールキット(ドアミラー&リヤバンパーデカールセット)※
※ディーラーオプション

また、「e-POWER X クロスギア」専用のオプションとして「Touring Package」も用意されています。
装備の内容は以下の通りです。

・グロスブラック16インチアルミホイール
・195/55R1687Vタイヤ
・専用チューニングサスペンション
・専用チューニング電動パワーステアリング
・ボディ補強(フロントクロスバー、フロント&リヤサスペンションメンバーステー、センタートンネルステー、テールクロスバー)
・ファインレスポンスVCM

ボディカラーは全8色の設定です。

アクアクロスオーバーの外装デザイン

新型アクア 2017 マイナーチェンジ
新型アクア 2017 マイナーチェンジ

アクア クロスオーバーの外装には、専用デザインのグリルやルーフモール、フェンダーアーチモール、16インチアルミホイールなどが装着されています。
ボディカラーは専用色の「ベージュ」を含めた全14色に加えて、ボディカラーとは異なるカラーパーツを組み合わせた「FLEX TONE」も4色設定されます。

新型ノートクロスギアとアクアクロスオーバーのボディサイズを比較

ノートクロスギアアクアクロスオーバー
全長4,1404,060
全幅1,7051,715
全高1,535-1,5501,500
ホイールベース2,6002,550
車両重量1,060-1,2301,100
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

内装デザインで比較!

新型ノートクロスギアの内装デザイン

日産 ノート クロスギア 2017 内装

ノートクロスギアの内装には、以下の専用装備が採用されています。

・専用クロスシート
・専用デュアルカーペット(消臭機能付、Cross-Gear刺繍付)※
・専用防水ラゲッジマット(外周縁付)※
※ディーラーオプション

アクアクロスオーバーの内装デザイン

内装色:シルバーブラック

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

内装色:ホワイトソフトレザー

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

アクアクロスオーバーの内装には、専用装備などは設定されていません。
しかし、ベースとなっているのはアクアの上位グレードですので、合成皮革のシートや本革巻きのステアリングホイールなど、上質な装備が充実しています。
また、広さにおいても標準のアクアと変わりなく、同じ感覚で使用することが可能です。

新型ノートクロスギアとアクアクロスオーバーの室内寸法を比較

ノートクロスギアアクアクロスオーバー
室内長2,0652,015
室内幅1,3901,395
室内高1,2551,175
[単位]mm

ノートクロスギアとアクアクロスオーバー どちらを選ぶ?

2017年~ トヨタ アクア モデリスタ クロススタイルキット フロント

ノートクロスギアは、充実した内外装の専用装備と、e-POWERによる高い動力性能が魅力です。
アクアクロスオーバーは、豊富なボディカラーや優れた燃費性能、単一グレードとして設定されたことによる、選びやすさが魅力と言えます。

両車に共通して言えるのは、どちらもコンパクトカーでSUVスタイルを楽しめるという点において、非常に魅力的なモデルだということです。
ですから、ノートクロスギアとアクアクロスオーバーのどちらかを選んで購入する際には、予算や用途を考慮した上で、自分の好みに合った方を選ぶといいでしょう。

日産の新型車に関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す