初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ マークX「GR-S(G’s)」最新情報!発売日は9月19日で価格やデザイン・スペックは?

トヨタは、2014年12月にマークXのチューニングモデルである「マークX G's」「マークX GROM」を販売し、TGRモデルの中では高くに注目されました。そして、2017年内に再びマークXのチューニングモデル「GR-S(G's)」を発売するという情報が入ってきました。マークXの新グレード「GR-S(G's)」とはどんな車なのか、価格、デザイン、スペック、発売日など紹介したいと思います。

トヨタ マークXに新モデル「GR-S(G's)」が登場可能性大

2013 トヨタ マークX G's

トヨタ マークXに新グレード「GR-S(G's)」が追加される見方が強まっています。
トヨタは社内のレーシングブランド・TGR(TOYOTA GAZOO Racing)からマークX G'sを発売し、多くのスポーツセダン好きやトヨタスポーツカーファンから好評だったため、今回再び登場させる可能は高いです。

マークX「GR-S(G's)」が登場すれば、現状トヨタブランドのセダン車の中で最もスポーティーなモデルになるでしょう。

次期G'sグレードについての記事はこちら

マークXの新型モデルについてはこちら

マークXは新型カムリに統合し生産終了?

新型カムリ

トヨタ 新型カムリ オプション装着車

今年7月10日の新型カムリ発売を機に、マークXとSAIがカムリに統合される流れになっています。
マークXは今となっては希少なミドルクラスFRセダンです。
製造販売終了した場合、このクラスのFR車はなくなってしまいます。

マークXの製造販売終了は2019年という噂が流れていますが、トヨタはこの新モデル「GR-S(G's)」の販売動向などを見て、製造販売を調整するものと見られています。
想定より販売台数が伸びた場合は、製造販売終了が先送りになることも考えられます。

トヨタ マークX「GR-S(G's)」とは

2014年式 マークX GRMN

マークX GRMN 外装

トヨタはGazoo Racingの手掛けたコンバージョン車ブランドのシリーズ名称に「G's(ジーズ)」と名付け、スポーツクーペの86からミニバンのノアまで多くのG'sモデルを登場させていきました。
そして、トヨタは従来のTGRシリーズである「RS」、「G's」、「GRMN」を、名称を変更させ、RSを「GRスポーツ」、G'sを「GR」と変更させる方針とみられ、これから登場することが予想されるマークX G'sは「マークX GR-S」というモデル名になる見方が強いです。

ここでの「-S」は、Sport(スポーツ)の頭文字をとったものと予想されます。

【おさらい】トヨタ マークXとは

トヨタ マークX 2014年

マークXは、2004年にトヨタから発売されたFRセダン車であり、「マークⅡ」の後継車として開発されました。

歴代モデルを初代から数えると、初代前期・初代後期・2代目前期・2代目中期・2代目後期となり、1度のフルモデルチェンジと3度のマイナーチェンジを行い現行型(2代目後期)が行われています。

現行型マークXに搭載されるエンジンは、2.5L V型6気筒DOHCと3.5L V型6気筒DOHCの2種類があり、5つのグレードから構成されています。

マークXのスポーツモデル

マークX G'sは、スポーツコンバージョン車として2代目中期マークXが登場した2012年8月27日に発売されてから、2代目後期モデルが登場する2016年11月まで販売されました。

マークX G'sのカスタム箇所は、エアロパーツやサスペンション、さらにフレームの剛性アップのためスポット溶接箇所を増やし、デザインも走りの質も完全なスポーツモデルになります。

また、G'sのさらに上位モデルとなるマークX GRMNでは6速マニュアルを搭載し、限定100台で発売。
このマークX GRMNは540万円という高額設定にもかかわらず即日完売しました。

トヨタ マークXについての詳細記事はこちら

マークX新グレード GR-Sの外装・エクステリア【予想】

新型マークX GR-Sのベース車両はマークX 「250RDS」と「350RDS」とし、車高をフロント20mm/リア15mmでローダウンさせ、新デザインである18インチから19インチのアルミホイール、4本出しマフラーなどを装備し、走りのポテンシャルアップを図ると予想されます。

また、ヘッドランプとリアコンビネーションランプはスモーク加飾を施し、エアロパーツにG’sオリジナルの前後バンパーやサイドスカートを装備し、GazooRacingがチューニングした証と「GR」のエンブレムが取り付けられます。

マークX GR-Sのボディーカラー

マークX GR-Sのボディーカラーは以下の6色になること予想されています。

・ホワイトパールクリスタルシャイン(オプションカラー)
・シルバーメタリック
・ブラックメタリック
・プレシャスブラックパール(オプションカラー)
・ダークレッドメタリック
・ブルーマイカメタリック

※ホワイトパールクリスタルシャイン、プレシャスブラックパールは、メーカーオプションのため、通常よりも3万円プラスになると見られます。

マークX新グレード GR-Sの内装・インテリア【予想】

2014年 トヨタ マークX GRMN

トヨタ マークX GRMN
2014年 トヨタ マークX GRMN

新型マークX GR-Sの内装は、内張りがブラック基調でGazoo Racingオリジナルのセミバケットシートを搭載すると見られます。
また、車内空間は全体的にブラックとホワイトの組み合わせで、ダッシュボードはホワイトパネル、ドアトリムはシルバーストレッチを採用すると考えられます。

2014年に登場したマークX GRMNのような6速トランスミッションを採用も期待できますが、近年の傾向から、新型マークX GR-SにはATのみの採用になるのではないでしょうか。

マークX新グレード GR-Sのエンジン性能・スペック【予想】

マークX G's

トヨタ マークX G's

新型マークX GR-Sのパワートレインは、エンジンにチューニングを行わず、通常の4GR-FSE型エンジン(2.5L V型6気筒DOHC)、2GR-FSE型エンジン(3.5L V型6気筒DOHC) が搭載されると見られます。
また、車体サイズは2016年まで販売されていたマークX G'sと同等になることが予想されます。

現行型マークXと2014年型マークX G'sのボディサイズ/車重/乗車定員

現行型マークX2014年型マークX G's
全長4,7704,795
全幅1,7951,795
全高1,4351,420
ホイールベース2,8502,850
車両重量250RDS:1,510
350RDS:1,560
250G”Sパッケージ” G's:1,530
350S G's:1,550
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

現行型マークXと2014年型マークX G'sのパワートレイン

現行型マークX2014年型マークX G's
エンジン種類250RDS:V型6気筒DOHC
350RDS:V型6気筒DOHC
250G”Sパッケージ” G's:V型6気筒DOHC
350S G's:V型6気筒DOHC
排気量250RDS:2.5L
350RDS:3.5L
250G”Sパッケージ” G's:2.5L
350S G's:3.5L
最高出力250RDS:149[203]/6,400
350RDS:234[318]/6,400
250G”Sパッケージ” G's:149[203]/6,400
350S G's:234[318]/6,400
最大トルク250RDS:243[24.8]/4,800
350RDS:380[38.7]/4,800
250G”Sパッケージ” G's:243[24.8]/4,800
350S G's:380[38.7]/4,800
トランスミッション250RDS:6速オートマチック
350RDS:6速オートマチック
250G”Sパッケージ” G's:6速オートマチック
350S G's:6速オートマチック
駆動方式250RDS:FR/4WD
350RDS:FR
250G”Sパッケージ” G's:FR/4WD
350S G's:FR
使用燃料250RDS:レギュラー
350RDS:ハイオク
250G”Sパッケージ” G's:レギュラー
350S G's:ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

マークX新グレード GR-Sのカタログ燃費と実燃費【予想】

ガソリンスタンド 給油

新型マークX GR-Sの燃費は、パワートレインのチューニングや変更がないため現行型マークX(グレード 250RDS/350RDS)と変わりないと思います。
エアロパーツの変更や軽量化が行われれば、実燃費で標準モデルから0.5~1.0km/Lほど良くなることも考えられます。

現行型マークX 250RDS/350RDSの燃費値

250RDS350RDS
JC08モード燃費11.810.0
実燃費9.0~10.07.0~9.0
[単位]km/L

マークX 新グレード GR-Sの新車車両価格【予想】

価格 お金 現金 費用 税金 維持費

旧型マークX G'sの価格は、「250G"Sパッケージ・G's"」で369万円、「350S"G's"」で432万円となり、当時のマークX250GSパッケージから68万円、マークX 350Sから62万円高くなります。

これを現行型マークX 250RDS/350RDSに当てはめると、新型マークX GR-Sの予想価格は、2.5Lエンジン搭載モデルで370~410万円、3.5Lエンジン搭載モデルで430~470万円になると見られます。

トヨタ マークXの中古車価格

自動車販売店

マークXは、初代モデルであれば14万円からとかなり格安で手に入りますが、現行型のスタイルに近い2代目中期以降は168万円からと、まだまだ高額です。

しかも、今回紹介してきたマークX GR-Sの先代モデルである「マークX250G”Sパッケージ” G's」であれば224万円からで、マークX GRMNであれば700万円とかなり高額な価格がつけられています。

標準モデルは様々な車両から選んで購入できますが、G'sやGRMNは高い金額を用意しなければ購入できません。

年式モデル価格
2004~2006年初代マークX前期14万~148万
2006~2009年初代マークX後期17万~158万
2009~2012年2代目マークX前期49万~288万
2012~2016年2代目マークX中期70万~508万
2016年~2代目マークX後期168万~389万
2012~2016年マークX250G”Sパッケージ” G's224万~357万
マークX 350S G's349万~378万
2014年マークX GRMN700万
[単位]円(消費税込み)
[参考:グーネット]

中古車情報
システムメンテナンス中


マークX新グレード GR-Sの発売日【予想】

2014 トヨタ マークX 350S “G's” “Yellow Label” (アウェイクンイエロー)

マークX新モデル GR-Sの発表と発売日は、2017年9月19日(火)になることが大方の見方です。
しかしマークX GR-Sの登場後、マークXは新型カムリと統合し、次期マークXの登場はないと見られています。

しかし、新モデルGR-Sがユーザーから好評であれば、マークXの存続、または「カリムGR」の登場も考えられ、これからもトヨタのTGRモデル展開に新型車が続々と投入されることが期待できます。

今後もマークX GR-Sの登場や、それ以外に今後スポーツパフォーマンスモデル・TGRの新モデル登場にも新情報を追っていきますので、どうぞお楽しみに!

マークX G's以外のTGRモデルについてはこちら

トヨタの新型車に関連するおすすめ記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す