初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ホンダ新型シャトル】9月15日にマイナーチェンジ?価格や燃費・性能など最新情報

ホンダ新型「シャトル」のマイナーチェンジ最新情報!ホンダのステーションワゴン「シャトル」が、9月に新型へのマイナーチェンジを予定しているようです。この記事では、新型シャトルの性能や燃費、価格といったマイナーチェンジの内容に関する最新情報についてお伝えしています。

ホンダ新型シャトルがマイナーチェンジで登場か

9月にマイナーチェンジされると思われていたホンダ シャトルが「一部改良」という形で、9月15日に発売されます。
シャトルは昨年にも装備を一部改良していますが、今回はどのような変更があるのでしょうか。

この記事では、ホンダ 新型シャトルの、マイナーチェンジの最新情報をお届けします。

ホンダ シャトルについてくわしくはこちら!

ホンダ新型シャトル マイナーチェンジの主な変更点

ホンダセンシング イメージ

主な変更点

一部改良後のシャトルの装備変更は以下になります。

・「ホンダセンシング」の標準装備
・パワートレインのチューニング
・フォグランプにLEDを採用
・深さを調節できるドリンクホルダーの採用
・スマートフォンアプリとの連動
・燃費性能の向上

ホンダの歴史についてはこちら

ホンダ新型シャトルの外装(エクステリア)デザインは?

ルーセブラック・メタリック

プレミアムクリスタルレッド・メタリック

LEDフォグランプ

新型シャトルはエンブレムが大きくなり、フロントグリル内のメッキデザインが変更され、フォグランプもLED化されると言われていましたが、実際に変更されたのはフォグランプのLED化のみでした。
LEDフォグランプはハイブリッドのグレード XとZに標準装備、ガソリン車のGにメーカーオプションで装備可能です。
旧型の外装デザインから大きな変更は無いため、見た目の印象はあまり変わっていません。

シャトルのボディサイズ

シャトルシャトルハイブリッド
全長4,4004,400
全幅1,6951,695
全高1,545(2WD)
1,570(4WD)
1,545(2WD)
1,570(4WD)
ホイールベース2,5302,530
車両重量1,130(2WD)
1,190(4WD)
1,190~1,240(2WD)
1,260~1,300(4WD)
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズにも変更はありません。

ホンダ新型シャトルのボディカラーは?

ホワイトオーキッド・パール

新型シャトルのボディカラーは以下になります。

●ホワイトオーキッド・パール
●ルーセブラック・メタリック
●ミッドナイトブルービーム・メタリック
●プレミアムクリスタルレッド・メタリック(ここまで有料)
●ミスティックガーネット・パール(HYBRID X、Honda SENSING/HYBRID Z、HONDA SENSING限定)
●ルナシルバー・メタリック
●クリスタルブラック・パール

ホンダ新型シャトルの内装(インテリア)デザインは?

クラシックブラウン

リゾーターブラウン

新型シャトルは今回のマイナーチェンジにより、内装の質感が向上されました。
まず、センターコンソールのカップホルダーにも改良が加えられ、コンビニコーヒーのカップからペットボトルまでの、さまざまな高さの容器に対応できるよう、深さを2段階に調整できる仕様になっています。

さらに、スマートフォンと連動して音楽再生や通話、マップのナビなどをナビ画面や音声で行える「Apple CarPlay」「Android Auto」を搭載しています。


さらに上位モデルでは、標準モデルより多く快適装備が追加されます。
以下が一覧になります。

■ハイブリッド X
・プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコン(左右独立温度コントロール式)
・運転席&助手席シートヒーター
・ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載機
・プライムスムース×ファブリックのコンビシート
・ステンレス製スポーツペダル
・振幅感応型ダンパー(フロント/リア)


■ハイブリッドZ
・アルミ製ルーフレール
・プライムスムースのドアアームレストパッド
・ステアリングホイールの本革化
・プライムスムースのドアパッド
・ダブルステッチ付コンビシート
・木目調ガーニッシュ
・トノカバー
・コンフォートビューパッケージ
・16インチアルミホイール

シャトルの室内寸法

シャトルシャトルハイブリッド
室内長1,9251,925
室内幅1,4501,450
室内高1,2901,290
荷室容量(5名乗車時)606L570L
荷室容量(2名乗車時)1,177L1,141L
[単位]室内長・室内幅・室内高:mm

室内寸法も変更ありません。

ホンダ新型シャトルのパワートレインは?

(参考)旧型シャトル ハイブリッドのエンジン

新型シャトルは今回の一部改良によって、ハイブリッドシステムが第2世代のi-DCD(インテリジェント・デュアルクラッチ・ドライブ)に変更されました。
これは、最新のフィットハイブリッドに搭載されているものと同じシステムであり、綿密なチューニングの結果、クラス最高峰のJC08モード燃費34.4km/hを達成しつつ、スムーズな加速フィールなど運転の楽しさも向上しています。

シャトルのエンジンスペック・燃費性能

シャトルシャトルハイブリッド
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC水冷直列4気筒DOHC
排気量1.5L1.5L
最高出力97[132]/6,60081[110]/6,000
最大トルク155[15.8]/4,600134[13.7]/5,000
モーター最高出力-22[29.5]/1,313-2,000
最大トルク-160[16.3]/0-1,313
トランスミッションCVT7速AT
駆動方式2WD(FF)/4WD2WD(FF)/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
シャトルシャトルハイブリッド
JC08モード燃費22.0(2WD)
19.6(4WD)
29.8~34.4(2WD)
26.0~27.8(4WD)
実燃費--
[単位]km/L

エンジンスペックも変更ありませんが、燃費のみ若干向上していますね。

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!