初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキングTOP10|ホンダやトヨタの注目車は?

プリウスを筆頭とするハイブリッドタイプのセダンですが、他のハイブリッドタイプのセダンの人気車種はどうなっているのでしょうか?本記事はハイブリッドに限定したセダンを、販売台数をベースにランキング形式で紹介します。ホンダやトヨタの注目車についても言及したいと思います。

ハイブリッドについておさらい!

4代目トヨタプリウスハイブリッドシステム FF

ハイブリッド自動車とは、モーターとエンジンを組み合わせた機構を持つ自動車のことです。
モーターによる駆動を駆使し、燃料を使用する機会を減らすことで燃費を向上させています。

ハイブリッドと一口に言っても、モーターのみの走行が可能なストロングハイブリッドや、エンジン走行をサポートするマイルドハイブリッドの類型があり、そこからさらにタイプを細分化することができます。

ハイブリッドについて詳しく知りたい方はこちら

セダンにも続々とハイブリッドモデルが増加中

トヨタ プリウス 2015年

コンパクトカー、ミニバン、SUVなど様々な車種にハイブリッドモデルが投入されている中、セダンタイプの自動車も着々と低燃費ブームの潮流に乗るため、ハイブリッドモデルを増やしつつあります。

ハイブリッドのセダンと言えば、真っ先にトヨタ プリウスを思い浮かべる方も多いでしょう。
一方で、スバルのインプレッサやレガシィ、トヨタのアリオンやプレミオなど、スポーツタイプだったり、ターゲット年齢層の高いセダンにはハイブリッドが実装されていないのが現状です。

現在ハイブリッドが実装され、かつ人気の高いセダンはどんなモデルなのでしょうか?

セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

順位メーカー・車名販売台数
第1位トヨタ プリウス80,880
第2位トヨタ カローラアクシオ
38,767
第3位マツダ アクセラ14,829
第4位トヨタ クラウン13,024
第5位レクサス IS3,857
第6位ホンダ グレイス3,782
第7位レクサス GS2,184
第8位日産 スカイライン2,002
第9位ホンダ アコード1,952
第10位トヨタ SAI1,324

販売台数をもとに算出したハイブリットタイプのセダン人気ランキングは、上表のようになりました。
それでは、第1位から順に紹介していきます。

※当記事は、2017年上半期の新車販売台数をもとにランキングしています

【第1位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション 2015年

2017年上半期、セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング第1位は、トヨタ プリウスとなりました。
後に続く車種の販売台数を見ればわかりますが、他車と圧倒的な差をつけています。

トヨタ プリウスは、ハイブリッド専用車として開発され、世界的な低燃費自動車として販売展開されています。
人気の秘訣である燃費ですが、JC08モード燃費はなんと40.8km/Lを記録しており、全車種中でも最も優秀です。

【第2位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

トヨタ カローラアクシオ

トヨタ カローラアクシオ HYBRID G 2013年

トヨタ カローラアクシオは、カローラセダンを日本の道路事情に合わせて5ナンバーにしたモデルです。
カローラセダンはタクシーで良く目にする形式張ったボディですが、カローラアクシオは家庭用乗用車に相応しい丸みのあるボディを持ちます。
2018年にフルモデルチェンジが予定されており、再び3ナンバー化されるという情報も入っています。

【第3位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

マツダ アクセラ

マツダ アクセラ ハイブリッド 2016年

トヨタ車の上位独占を食い止めたのがマツダからのランクインです。
クリーンディーゼル技術が著名なマツダですが、ハイブリッドモデルでもしっかりと結果を出しています。

マツダ アクセラは、ボディサイズに着眼すると、デミオとアテンザの中間に位置します。
教習車に利用されていることでも有名です。

【第4位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

トヨタ クラウンアスリート/ロイヤル/マジェスタ

トヨタ クラウン 限定モデル

タクシーでお馴染みのクラウンセダンとクラウンコンフォートを除き、トヨタ クラウンの3ナンバーシリーズがランクインです。

クラウンには「アスリート」「ロイヤル」「マジェスタ」のシリーズ構成となっており、それぞれに別にグレードが設定される形となっています。
全シリーズにハイブリッドタイプが存在し、JC08モード燃費が最も優秀なのは、ロイヤルの「ロイヤルサルーンG」というグレードです。

【第5位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

レクサス IS

レクサス IS350 2016年

レクサス ISは、トヨタ アルテッツァをレクサスブランドとして欧州・北米向けに販売を開始したモデルです。
日本でレクサスブランドが設立されアルテッツァの代替として、ISの2代目モデルが日本でも発売され、現在は3代目となっています。

スポーティな高級セダンのカテゴリーに入りますが、しっかりと環境に配慮したハイブリッドモデルも存在します。

【第6位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

ホンダ グレイス

新型 ホンダ グレイス HYBRID EX・Honda SENSING(ブリリアントスポーティブルー・メタリック)

ホンダ グレイスは、2017年7月7日にマイナーチェンジが行われたばかりです。
マイナーチェンジによって、ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」のバージョンアップによる燃費向上と、ホンダの安全技術「ホンダ センシング」が搭載されました。
上半期の販売台数に基づく順位なので、今回の改良を機に販売台数の動きも変化するかもしれません。

【第7位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

レクサス GS

レクサス GS450h version L 2015年

レクサス GSはレクサスLSの次点クラスに位置する高級セダンであり、かつてトヨタ アリストとして販売されていました。
モデル自体の初代と2代目がアリストとして販売され、3代目からレクサス GSとなり、その時点でハイブリッドモデルが追加されています。

同一車種のハイブリッドで複数のパワートレーンを持っているという特徴を持ち、その点においてはトヨタ自動車全体で見ても唯一のモデルで、日本国内全体で見てもホンダ インサイトに続き2例目です。

【第8位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

日産 スカイライン

日産 スカイライン V37型 クール エクスクルーシブ

日産 スカイラインは、日産を代表するスポーツセダンです。
2014年からハイブリッドモデルをラインナップに加えており、歴代で数えると13代目のモデルとなります。
スカイラインではお馴染みのV6エンジンとモーターを組み合わせたパワフルな機構を持ち、FR駆動で非常にスポーティな走りを実現します。

ちなみに、海外ではインフィニティブランドで「Q50」という車種名で販売展開されています。

【第9位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

ホンダ アコード

ホンダ 新型アコード 2018年アメリカ仕様

ホンダ 新型アコード フルモデルチェンジ 10代目 アメリカ仕様 2018年モデル1

ホンダ アコード ハイブリッドは現在北米や欧州市場をメインターゲットとする高級セダンです。
アコードは2013年に日本での販売が終了しており、同じ年に再びハイブリッドモデルのみのラインナップで国内発売され、現在は2代目となっています。

ホンダの高級セダンは、海外向けをメインにアキュラというブランドで展開し、日本ではハイブリッドのみを販売するというパターンが多く、他にもホンダ レジェンドが該当します。

【第10位】セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング

トヨタ SAI

トヨタ SAI G Aパッケージ

トヨタ SAIはプリウスに続いて2台目のハイブリッド専用車として登場したセダンです。
プリウスに比べると知名度が低い印象ですが、イメージとしてはプリウスのクラスを高級志向にグレードアップしたものだと捉えて差し支えないでしょう。

経済性がプリウスよりも劣っていることや高級志向が若者受けしないといった原因から、知名度も売上台数も芳しくないのが現状ですが、ギリギリ10位に滑り込みました。

ホンダやトヨタのハイブリッドセダンの注目は?

トヨタの注目車種はカローラアクシオ!

2代目後期カローラアクシオ

ランキングを多く占めていたトヨタ車ですが、プリウスは常に注目度が高いため、あえて第2位のカローラアクシオを注目車種に挙げたいと思います。

カローラシリーズでもステーションワゴンのカローラフィールダーと共に2大巨塔を築いているカローラアクシオですが、プリウスと違った手堅いデザインが魅力でもあります。
2018年に噂されるフルモデルチェンジにより若者をターゲットにした外装デザインの変更があるそうなので、そこも含めてこれからも注目すべきでしょう。

ホンダの注目車種はグレイス!

新型 ホンダ グレイス HYBRID EX・Honda SENSING スタイリングイメージ(ブリリアントスポーティブルー・メタリック)

ホンダ グレイスはマイナーチェンジを終えたばかりで、現に注目を集めているモデルです。
燃費性能の向上や、現在需要の高まっている安全性能の向上は高い魅力だと言えます。

それだけでなく、上に紹介したカローラアクシオとは小型ハイブリッドセダンという点でライバル関係にあり、マイナーチェンジ後の人気が状況をどう動かすか、というところにも注目したいところです。

セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキング一覧表

順位メーカー・車名販売台数
第1位トヨタ プリウス80,880
第2位トヨタ カローラアクシオ
38,767
第3位マツダ アクセラ14,829
第4位トヨタ クラウン13,024
第5位レクサス IS3,857
第6位ホンダ グレイス3,782
第7位レクサス GS2,184
第8位日産 スカイライン2,002
第9位ホンダ アコード1,952
第10位トヨタ SAI1,324

以上が、セダンのハイブリッド車おすすめ人気ランキングの結果です。

今回はハイブリッドモデルに限定したランキングであったため、言わずもがなプリウスがトップを取り、他にもトヨタ車がランキングを多く占める結果となりました。

ハイブリッドの分野に関しては、トヨタ以外のメーカーが一歩遅れを取っている現状ですが、ホンダの「SPORT HYBRID i-DCD」のバージョンアップや、マツダのSKYACTIVのハイブリッドモデルの充実が進めば、今後はこの構図が変化するのかもしれません。

燃費のいい車に関するランキングはこちら

人気の車ランキングはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK