初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

Aピラーが透明に?トヨタが死角をなくす特許出願!

トヨタが米国で、Aピラーに関する新たな技術を特許出願!以前から事故に繋がりがちだったAピラーの死角を解消するこの新たな技術が巷で話題になっています。一体どのような技術なのでしょうか。

トヨタが”透けて見えるAピラー”の特許を出願

トヨタ 透けて見えるAピラー パテント

出典:特許庁

トヨタが米国で”透けて見えるAピラー”の特許を出願しました。
現在、多くのメーカーが安全装備に力を入れており、このAピラーが抱える問題についてもさまざまな工夫が凝らされています。
そういった状況下で登場した”透けて見えるAピラー”は画期的で、各所で話題になっています。

ピラーとは?

”透けて見えるAピラー”は何を生み出すか

(参考)プリウスのAピラー

トヨタ プリウス Aピラー

以前よりAピラーによる死角は事故に繋がりがちで、トヨタ自身もAピラーの傾斜を急にする、三角窓を取り付けるといった工夫を凝らしてきました。
この新しい技術は「物体を透明に見えるようにする器具と手法」という名前で登録されており、鏡を使用してAピラーの外側の様子を内側に映し出し、透明に見えるようにする技術とのことです。

今回はAピラーのみが対象とされていますが、Aピラー意外にもこの技術は採用できそうですし、さらに言えば事故防止の目的意外にも活用できそうな、可能性の多い新技術と言えます。

現状は特許を申請しただけの状態ですが、この技術がトヨタ車に実装される日が楽しみですね。

トヨタの最新情報はこちら

トヨタの安全装備についてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す