初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【レクサス一覧比較】維持費の高い&安い車種ランキングTOP5|NXやLSなどの燃費は?

レクサスの維持費が高い&安い車種ランキングTOP5!この記事では、日本車の最高級ブランド「レクサス」がラインナップするモデルのうち、維持費が高いモデルと安いモデルを、それぞれ1位から5位までのランキングにまとめて紹介しています。

レクサスの車種を維持費の高い&安い順に一覧比較!

日本を代表する高級車ブランドである「レクサス」。
そのラインナップには、内外装ともに品質の高いモデルが揃えられており、モデルごとの維持費も、一般的な乗用車と比較すると全体的に割高となっています。
しかし、いかにレクサスの高級車であっても、全てのモデルにおいて維持費が高いというわけではなく、中には一般的な乗用車よりも維持費が安いモデルも存在しているのです。

この記事では、現行のレクサス車の内、維持費が高いモデルと安いモデルを、それぞれ1位から5位までのランキングにまとめて紹介します。

※このランキングは年間走行距離を1万kmとし、燃料費や各種税金、おおよその整備費用などを含めて算出した年間の維持費を基に作成しています。自動車の乗り方は人それぞれに違うので、ランキングの結果はあくまでも目安であるという点にご注意ください。

レクサスの歴史についてはこちら

レクサスの現行モデルに関してはこちら

維持費が高いレクサスの車種ランキング

まずは維持費が高いレクサスを1位からご紹介します。
ランキングは以下のようになりました。

スポーツセダンやクーペがランクインしていることから、大排気量のガソリンエンジン搭載モデルの維持費が高額となりがちといえます。

それでは、ランクインした車種を見ていきましょう。

維持費が高いレクサスの車種ランキング
1位LX570
2位LS460
3位LC500
4位RC F
5位GS F

維持費が高いレクサスの車種ランキング【第1位】

レクサス LX570

レクサス LX570 一部改良

LX570の新車価格・燃費性能

新車価格(税込)1,115万円
燃費性能(JC08モード)6.5km/L

LXは1996年から販売されている大型SUVです。
トヨタ「ランドクルーザー」の姉妹車にあたり、高いオフロード性能を特長としています。
現行型の3代目モデルは、2007年に発売されました。
日本国内では、初代モデルから3代目中期モデルまでは販売されていませんでしたが、3代目モデルの2度目のマイナーチェンジに伴って、2015年に販売が開始されています。

LXは、レクサスのSUVの中で最も価格が高く、燃費性能に関してはJC08モードで6.5km/Lと、レクサス車全体で最も悪い部類に入るので、維持費も高額になります。

維持費が高いレクサスの車種ランキング【第2位】

レクサス LS460

レクサスLS(2014)

LS460の新車価格・燃費性能

新車価格(税込)855~1,112万円
燃費性能(JC08モード)7.7~8.4km/L

LSは1989年から販売されているレクサスのフラッグシップセダンです。
2015年に発売された現行モデルは4代目となりますが、日本国内では初代モデルから3代目モデルまでは、トヨタ「セルシオ」の車名で販売されていました。

現行モデルのLSには、ハイブリッドモデルの「LS600h」とガソリンモデルの「LS460」がラインナップされていますが、維持費が高いのはLS460となります。

維持費が高いレクサスの車種ランキング【第3位】

レクサス LC500

レクサス LC500

LC500の新車価格・燃費性能

新車価格(税込)1,300~1,400万円
燃費性能(JC08モード)7.8km/L

LCは2017年に発売されたクーペです。
レクサス初のFセグメントクーペであり、プラットフォームにはTNGAに基づいて新開発された「GA-L プラットフォーム」が初採用されています。
ラインナップには、5.0L V型8気筒エンジンを搭載したガソリンモデルの「LC500」と、3.5L V型6気筒エンジンを搭載したハイブリッドモデルの「LC500h」が用意されます。

維持費が高いのはガソリンモデルであるLC500の方です。
燃費性能はJC08モードで7.8km/Lとなっています。

維持費が高いレクサスの車種ランキング【第4位】

レクサス RC F

2017 レクサス RC F

RC Fの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)967~1,044万円
燃費性能(JC08モード)8.2km/L

RC Fは2014年から販売されている2ドアクーペです。
レクサス「GS」のプラットフォームをベースに開発されたクーペ「RC」のスポーツモデルとなります。
パワートレインには、RC Fのために開発された5.0LのV型8気筒エンジンを搭載し、「カーボンエクステリアパッケージ」では、重心の高い部分にあるパーツを特殊カーボンファイバーとすることで、車両を軽量化し、走行安定性も向上させています。

強力なガソリンエンジンを搭載していることから、燃費性能もJC08モードで8.2km/Lという数値になっており、維持費も高額になります。

維持費が高いレクサスの車種ランキング【第5位】

レクサス GS F

レクサス GS F 2016

GS Fの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)1,111万円
燃費性能(JC08モード)8.2km/L

GS Fは2015年から販売されているスポーツセダンです。
2012年に発売された大型セダンである4代目「GS」をベースとしています。
ボディの剛性強化や足回りの専用セッティングなどにより、GSから走行性能が大幅に高められました。
パワートレインには、5.0LのV型8気筒という、ハイパワーで燃費の悪いエンジンを搭載しているので、維持費も高額となります。

維持費が安いレクサスの車種ランキング

続いては維持費が安いレクサスを1位からご紹介します。
ランキングは以下のようになりました。

ハイブリッドモデルがランクインしていますね。
車体本体価格の高いレクサスのラインナップの中で、低燃費であることは維持費に大きな影響を与えそうです。

それでは、ランクインした車種を見ていきましょう。

維持費が安いレクサスの車種ランキング
1位CT200h
2位GS300h
3位RC300h
4位IS300h
5位NX300h

維持費が安いレクサスの車種ランキング【第1位】

レクサス CT200h

新型レクサスCT200h

CT200hの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)377~477万円
燃費性能(JC08モード)26.6~30.4km/L

CTは2011年に発売されたコンパクトハッチバックです。
レクサス車の中で最も価格が安く、コンパクトなモデルとなります。
パワートレインには、1.8Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンのみが搭載され、燃費性能はJC08モードで30.4km/Lと非常に低燃費です。
そのため、レクサス車の中で維持費が最も安いモデルとなっています。

維持費が安いレクサスの車種ランキング【第2位】

レクサス GS300h

トヨタ レクサス GS 2016年

GS300hの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)615~716万円
燃費性能(JC08モード)21.4~23.2km/L

GSは1993年から販売されている大型セダンです。
2012年に発売された現行モデルは4代目となりますが、日本国内において初代モデルと2代目モデルは、トヨタ「アリスト」として販売されていました。
GSには、ハイブリッドエンジンを搭載する「GS450h」「GS300h」と、ガソリンエンジンを搭載する「GS350」「GS200t」の4グレードがラインナップされます。

そのラインナップの中で、燃費性能が最も高く、維持費が安く済むのは、2.5Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンを搭載するGS300hとなります。

維持費が安いレクサスの車種ランキング【第3位】

レクサス RC300h

レクサス RC300h 2014年

RC300hの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)565~629万円
燃費性能(JC08モード)23.2km/L

RCは2014年から販売されている2ドアクーペです。
レクサス「GS」のプラットフォームをベースに開発されました。
ラインナップには、ガソリンモデルの「RC350」「RC200t」と、ハイブリッドモデルの「RC300h」の3種類が用意されています。

「RC300h」は、2.5Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンを搭載し、燃費性能はJC08モードで23.2km/Lという低燃費です。
維持費も、ハイブリッドモデルであるRC300hが最も安くなっています。

維持費が安いレクサスの車種ランキング【第4位】

レクサス IS300h

トヨタ レクサス IS350

IS300hの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)515~639万円
燃費性能(JC08モード)20.4~23.2km/L

ISは1999年から販売されている4ドアセダンです。
2013年に発売された現行モデルは3代目となりますが、日本国内において初代モデルはトヨタ「アルテッツア」として販売されていました。

ラインナップには、ガソリンモデルの「IS350」「IS200t」と、ハイブリッドの「IS300h」が設定されます。
2.5L 直列4気筒ハイブリッドエンジンを搭載する「IS300h」は、JC08モードで23.2km/Lという燃費性能を発揮し、維持費も安くなっています。

維持費が安いレクサスの車種ランキング【第5位】

レクサス NX300h

レクサス NX300h 2014年

NX300hの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)492~582万円
燃費性能(JC08モード)19.8~21.0km/L

NXとは、2014年から販売されているレクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVです。
都会の狭い路地にマッチした機敏さと、SUVとしての力強さ、そしてレクサスブランドの高級感を併せ持ちます。
ラインナップには、2.0Lの直列4気筒ターボエンジンを搭載する「NX200t」と、2.5Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンを搭載する「NX300h」が設定されます。
「NX300h」は、JC08モードで21.0km/Lという優れた燃費性能を持ち、維持費はレクサスのSUVの中でもトップクラスの安さです。

レクサスのハイブリッドモデルは維持費が安い!

維持費が高い&安い順にまとめたレクサス車のランキングTOP5をご紹介しました。

維持費が高い順だと、ガソリンモデルがランキングを占めていますが、維持費が安い順では、ハイブリッドモデルがランキングを占めていました。
燃費性能の差やエコカー減税の有無を考慮すると、当然ともいえる結果ですので、維持費が安いレクサス車が欲しいという人は、ハイブリッドモデルを選ぶようにしましょう。

レクサスの新型車情報はこちら

レクサスのランキング・車種一覧の記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...