初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

出光でガソリン代がお得になる「NTTグループカード」ポイント・年会費・審査

NTTファイナンスが発行するクレジットカードに、「NTTグループカード」があります。普段からNTTを使っている方だけでなく、定期的に出光で給油している人にもお得なこのカードの特徴から提供しているサービスまでわかりやすく解説します。

発行会社NTTファイナンスポイント還元率0.5%
年会費年会費無料付帯保険ショッピング保険最高100万円
ETCカード年会費500円(税別)ETCカード発行手数料無料

ガソリン代がお得になる「出光キャッシュバックシステム」

© MOBY

NTTグループカードの特徴として大きいのが、出光のガソリン代がお得になる「出光キャッシュバックシステム」のサービスです。

出光キャッシュバックシステム利用の流れ

具体的にどのような流れでお得になるのかまとめます。
まず、毎月16日~翌月15日の間に出光サービスステーションでカードを使います。次にその利用額をもとに利用者の「おトク単価」が決まります。そしてこのおトク単価に応じた金額がキャッシュバックされるという仕組みです。

ではこの仕組みを仮の日付で追って見てみましょう。

①利用期間(1/16~2/15)
②おトク単価の決定(3/15頃)
③再び毎月16日から始まる利用期間で出光サービスステーションを利用する。この時②で決定した単価を基にキャッシュバック額を算定(3/16~4/15)
④ ③でのガソリン利用量に応じたキャッシュバック額が確定!
⑤当月の出光サービスステーションご利用金額からキャッシュバック額を差し引いて請求

といった流れで毎月利用することで、その月支払う請求額が減っていく仕組みです。もし利用額よりキャッシュバックの方が高ければ、ご使用の口座に差額が入金されます。使えば使うほどお得です。

出光のクレジットカード「出光まいどプラス」と比較

ではここで、出光のクレジットカード「出光まいどプラス」との違いを解説します。出光まいどプラスも出光サービスステーションご利用で、どんどんお得になるキャッシュバックシステムが付いています。その両者を表にします。

NTTグループカード出光まいどプラス
対象サービスステーション出光出光
キャッシュバック条件ガソリン代をカードで支払うガソリン代をカードで支払う
キャッシュバック単価2円~40円/L2円/L
月間最高キャッシュバック額4,000円600円

比較するとNTTグループカードは少なくとも月に1回は出光で給油し、月間給油額が11,000円以上の方に向いており出光まいどプラスはたまに出光で給油する程度の方に向いているといえます。

ポイントについて

NTTグループカードはポイントの仕組が2通りあります。後述しますがポイントの貯め方はどちらか選べるので自分の好きな方をお選びください。

プレゼントコースまたはキャッシュバックコースが選べる

NTTグループカードのポイント制度は以下です。

・「おまとめキャッシュバックコース」
・「ポイント・プレゼントコース」

まず、おまとめキャッシュバックコースはNTTグループの毎月の通信料金から、利用金額に応じて受けとるキャッシュバック額が変わるコースです。
主なキャッシュバック料金対象になるのはNTT東日本・西日本の加入電話、フレッツ・サービス、光電話などの基本料金や通話料、NTTコミュニケーションズのプロバイダ料金(OCN)、@niftyのプロバイダ料金等です。

次にポイント・プレゼントコースは利用金額1,000円ごとに10ポイント貯まる仕組みで、5,000ポイント貯まるとボーナスで500ポイントが追加プレゼントされます。

ポイント還元率

では、この両者のポイント還元率を比べましょう。
おまとめキャッシュバックコースは利用金額に応じますが0%~1.5%
ポイント・プレゼントコースはポイントの交換先に応じて変動し0.6%~0.67%となります。
数字だけ見ると最大1.5%の還元率を誇るおまとめキャッシュバックコースの方がお得です。

倍増TOWNでポイント還元率最大26倍

もっとお得にポイントを貯めたいという方にはこちらのサービスがあります。NTTグループカード専用の倍増TOWNというショッピングモールで最大なんと26倍まで獲得できます。そのショップ数も450以上あり楽天市場やYahoo!ショッピング、ポンパレなど有名どころを押さえています。
倍増TOWNで貯めたポイントはおまとめキャッシュバックコースでは1ポイント0.5円のキャッシュバック、ポイント・プレゼントコースでも1,000円ごとに10ポイント付きます。
これなら、ネットでお買い物するときは倍増TOWNを利用しない手はないです。

ポイント交換先

ポイントの主な交換先は以下になります。
・Amazonギフト券
・カード請求料金割引
・VJAギフトカード
・QUOカード
・図書カード
・ちょコムポイント

ポイント有効期限

ポイントの有効期限は獲得月から2年間です。

使える電子マネー

NTTグループカードでチャージできる電子マネーは以下です。

・楽天Edy
・nanaco
・モバイルsuica
・SMART ICOCA

年会費について

お金のイメージ

NTTグループカードの年会費についても詳しく解説します。

通常年会費

初年度は無料、そしてさらに2年目以降も無料です。
家族カードも無料で発行できるので大変お得です。

ETCカード年会費

ETCカードについては年会費540円(税込)がかかりますが、あくまで年間なので月に直したら大した額にはなりません。

付帯保険

NTTグループカードには旅行保険がついていません。スタンダードなNTTグループカードについている付帯保険はショッピング保険とネット予約キャンセル補償のみです。
ただしNTTグループカードゴールドの方には国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険の両方がついています。

ショッピング保険

ショッピング保険の限度額は年間100万円で国内の購入の場合は、リボ払いか3回以上の分割払いだけが対象となります。

ネット予約キャンセル補償

NTTグループカードのMyLink会員になっていると、ネットで予約した旅行代金を、特定の理由でキャンセルした場合に発生するキャンセル料を補償するサービスです。もしもの時のためにあったら便利なサービスです。

海外旅行傷害保険の付帯はなし

海外旅行の際の保険はないですが、ゴールドカードの方にはついているので、海外に良く行かれる方はゴールドカードの検討をするのもいいでしょう。

NTTグループカードゴールドと比較

では最後にNTTグループカードゴールドとの比較を見ていきましょう。

NTTグループカードNTTグループカードゴールド
年会費永年無料5,400円(税込)
  ポイント還元率おまとめキャッシュバックコース⇒0%~1.5% ポイント・プレゼントコース⇒0.6%~0.67%おまとめキャッシュバックコース⇒0%~1.5% ポイント・プレゼントコース⇒0.6%~0.67%
利用限度額10万円~100万円30万円~200万円
付帯保険-
海外死亡・後遺障害-最高5,000万円
海外入院・通院-最高200万円
国内死亡・後遺障害-最高5,000万円
国内入院・通院--
ショッピング最高100万円最高300万円

これ以外にもNTTグループカードの付帯サービスには空港ラウンジを利用できるサービスや、国際線の手荷物宅配優待サービス、債務免除制度などがあります。

NTTグループカードについて詳しく解説してきましたが、その魅力はやはり出光キャッシュバックシステムの使い勝手が良いことです。

発行会社NTTファイナンスポイント還元率0.5%
年会費年会費無料付帯保険ショッピング保険最高100万円
ETCカード年会費500円(税別)ETCカード発行手数料無料

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す