MOBY

インプレッサに絶対「履かせたい」|ちょっと良い感じのアルミホイール

ひと昔前に比べれば、タイヤの純正アルミホイールもスタイリッシュになりました。しかしまだまだ社外アルミのほうが、より個性的で魅力的です。ドレスアップパーツとして愛車を惹きたててくれます。 インプレッサに絶対履かせたくなる、ちょっと良い感じのアルミホイールをいくつか紹介しましょう。

ウェッズスポーツ SA-55M

出典:https://www.amazon.co.jp/

インプレッサの迫力が増すホイールです。
独特の青色が何とも魅惑的。

ウェッズは、1969年に日本初の純正ホイールにかわるカスタムホイール 『エルスター』を世に送り出した、いわばカスタムホイールのパイオニアです。

出典:http://www.weds.co.jp/

レイズ・グラムライツ57 ゲイナー

出典:https://www.amazon.co.jp/

繊細なデザインがインプレッサにマッチしていますね。
軽量なのもポイントです。

レイズではF1をはじめとする最先端のレース活動で培ったデータをロードホイールにもフル活用し、自社の開発部門を設け、分析および解析することで、極限の軽量化とともに安全性を高めたホイール造りに活かしています。

出典:http://www.rayswheels.co.jp/

レイズ RE30

レイズ RE30

出典:https://www.amazon.co.jp/

シンプルなデザインは安定した人気です。

鍛造ホイールはその製造の難しさから、世界的にみても生産しているメーカーの数は限られます。その中でもRAYSはトップレベルの技術力を有しています。

出典:http://www.rayswheels.co.jp/

アドバンレーシングRZ

アドバンレーシングRZ

出典:https://www.amazon.co.jp/

人気のアドバンレーシングの中でもRZはインプレッサに良く合いますね。

ADVAN(アドバン)は、1978年より横浜ゴムから発売されているタイヤおよびアルミホイールの各ブランド名。近年まではモータースポーツ、サーキット走行を前提に開発されたタイヤ/ホイールだけに特化していた

出典:http://ja.wikipedia.org/

ワーク グノーシス GS4

大人しいデザインですが、力強さを感じます。

私どもワークは、長年にわたりホイールメーカーとして培ってきたさまざまなノウハウを駆使することで、お客様のニーズに近いホイール作りができると確信しています。

出典:http://www.work-wheels.co.jp/

レイズ 57 FXX

レイズ 57 FXX

出典:https://www.amazon.co.jp/

軽さと強度を兼ね合わせたホイールです。

レイズでは10以上の鋳造ブランドから60以上のアイテムをリリースしています。さらに多彩なカラーバリエーションと多様なサイズ設定を合わせるとその数は1,300近くにも及びます。

出典:http://www.rayswheels.co.jp/

ボルクレーシング ZE40

美しいデザインで人気です。

レーシング直系の技術を注いだ鍛造スポーツホイールの最高峰ブランド

出典:http://www.rayswheels.co.jp/

インプレッサの中でもWRXは、レガシーに変わり、WRCに勝つために開発したモデルです。スポーツ志向の強いモデルだけあって、対応する社外アルミホイールも力強く、スタイリッシュなものが多いですね。

インプレッサの人気の理由は、

安定感ある走りはまさにドライブカー。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す