初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

カーナビのBluetooth(ブルートゥース)総まとめ!音質から設定や途切れる場合の対処方法など

カーナビのBluetooth(ブルートゥース)の総まとめです。気になる音質から初期設定、音が途切れるなどのトラブル時の対処方法などを紹介しています。カーナビにBluetoothがなくても、おすすめのFMトランスミッターを紹介していますので是非ご覧ください。

Bluetooth再生が可能なカーナビ

携帯音楽プレーヤーからスマホで音楽を聴く時代になるにつれ、Bluetooth対応のカーナビを多く見かけるようになっています。
現在ではポータブルナビを別にすると、据置型のミドルレンジのカーナビからはBluetoothが標準搭載されるようになっています。
ナビ初心者が手に取るようなモデルでは、Bluetoothが省かれているものが大半ですが、一部のメーカーからはBluetoothを採用したエントリーモデルが出てきています。

Bluetooth対応でも音楽再生できないナビも

Bluetooth対応とうたっているカーナビであっても、スマホからの音楽データを受けつけないナビもあるので注意が必要です。

Bluetoothには機能ごと(例えば、音声伝送やAV機器のリモコン、ハンズフリー通話etc)に「プロファイル」というルールが制定されているので、ナビのスペック表でBluetooth対応と表示されていても、自分が欲しい機能(例えば音楽再生)のプロファイルがないナビの場合、別途FMトランスミッターを利用するしかありません。

スマホの音楽をBluetooth経由で楽しみたい場合、そのカーナビがBluetoothに対応しているかどうか確認するだけでなく、Bluetoothの音声伝送プロファイルの「A2DP」に対応しているかどうかもチェックしましょう。

Bluetooth経由で音楽を再生する場合の音質は?

音

スマホとカーナビを接続して音楽を再生したい場合に、音質が気になるという人もいるかと思います。
スマホの音楽データの通信量は大きいため、カーナビへはデータを圧縮して送信しています。
先ほど紹介したBluetoothのプロファイル「A2DP」は、音声データの通信手順に関するものなので、音質を左右するデータ圧縮とはまた違うものになります。
ちょっと前まではA2DPの標準のデータ圧縮形式(コーデック)のSBCが多く使われていました。
この形式は圧縮率が高く、音質劣化や再生遅延が生じがちなため、ケーブル接続してアナログデータ通信したほうが音質が良いともいわれていました。

Bluetoothでの音楽再生は音質がほとんど劣化しない

最近では高音質のコーデックに対応しているカーナビが出てきており、音楽をいい音で楽しむことができます。
「AAC(iPhone等)」や「aptX(androidスマホ等)」といった高音質のコーデックが使えるカーナビならば、音質を損なうことなく音楽の再生ができます。
音質の良さを決めるひとつの指標として、ビットレート(1秒間に再生される音楽データ量)を目安にすることができます。
基本的にビットレートの数値が高いほど情報量が多く、実際の演奏に近い=音質が良いと判断できます。
MP3やAACでスマホに取り込んだ楽曲のビットレートは上限が約200kbpsとされています。
BluetoothのA2DP(AAC、aptX)接続はこれ以上のビットレートで再生が可能なので、以前のように無線化による音質劣化は起こりません。
音楽をスマホに入っているのと変わらない音質で楽しみたいなら、高音質コーデックのAACやaptX形式に対応しているカーナビを選ぶといいでしょう。
なお、動画に関しては音楽データと比較にならないくらい情報量が多いため、Bluetooth経由での視聴は適していません。

ハイレゾの高音質コーデック対応ナビについて

現在、高音質の代名詞ともいわれているのがハイレゾです。
ハイレゾの高音質コーデックに対応しているカーナビは今のところ一般的ではありませんが、一部のカーオーディオ製品では対応しているものもあるので、近い将来の開発が期待されるところです。

Bluetoothでカーナビからスマホの音楽を聴く設定法

設定

Bluetooth接続の手順

スマホに入れた音楽をBluetoothでカーナビから聴くには、初期設定が必要です。
この初期設定はペアリング設定といい、機器同士を認識させる作業をすると自動的に接続が始まります。
接続設定の流れは以下になります。

(1)スマホをBluetooth設定画面にして待機
(2)カーナビをBluetooth設定画面にしてペアリング開始
(3)設定画面にてお互いを認識したら接続を開始する

スマホをBluetooth設定画面にして待機

iPhoneやAndroidスマホでBluetooth設定画面に行く方法

【iPhone】
設定アプリを起動 ⇒ Bluetoothを選択 ⇒ ONにする

【androidスマホ】
設定アプリを起動 ⇒ 「無線とネットワーク」内のBluetoothのスイッチをON

カーナビをBluetooth設定画面にしてペアリング開始

カーナビのBluetooth設定画面の表示方法はメーカーにより多少異なりますが、パナソニックのストラーダを例にあげて説明します。

【ストラーダのBluetooth設定画面の表示方法】
画面下部の情報・設定メニュー
  ↓
システム選択
  ↓
Bluetooth
  ↓
機器登録
  ↓
Bluetooth Audio

設定画面にてお互いを認識したら接続を開始する

こうしてスマホとカーナビ双方の設定画面を表示させたら、今度はお互いを認識させるペアリング設定に移ります。
ペアリングは機器同士が自動的に行うので特に作業は不要です。

次に、スマホとカーナビの設定画面に互いの機器名(型番)が表示されたら、各々の接続先をタップしBluetooth接続を始めます。
また、Bluetooth接続時にコード入力を求められることがありますので、画面に従い入力してください。

以上でBluetooth接続の初期設定が完了です。
なお、スマホで常時BluetoothをONにしたままにしていると、電源消費量が高くなりますので、音楽を楽しんだ後はBluetooth設定をOFFにした方がよいでしょう。
今後はスマホのBluetooth機能をONにすれば、自動で接続が開始されるようになります。

Bluetooth接続時に音が途切れる場合の対処法

音

スマホとカーナビをBluetooth接続しているとき、接続がうまくいかずに音が途切れる等のトラブルが発生することがあります。
その時のトラブル対処法を紹介します。

ハンズフリー通話と同時利用していないか

ひとつのスマホをBluetoothのハンズフリー通話と音楽再生用として兼務させていると、2つの経路で同時にBluetoothを使うため、音楽データの送信が阻害されることがあります。
こういった場合、ハンズフリー通話用と音楽再生用と用途を分けスマホを用意し、2つのスマホで別々にBluetooth接続すればトラブルを回避できます。

WiFiを切断する

スマホがWi-Fiと接続していると、全く同じ周波数を利用しているので、Bluetooth経由での音楽データ送信が低下することがあります。
Bluetoothでカーナビから音楽を聴くときに音飛びや無音状態が起こる場合はWiFiをOFFにしたほうがいいでしょう。

電池の残量確認

Bluetoothを使っていると電池の消費量が多くなりがちなので、機種やアプリによっては電池の残量が少なくなると省電力設定に切り替えることがあります。
電池の残量を管理し、Bluetooth接続が難しいようならケーブル接続に切り替え、スマホを充電しながら音楽を聴くようにしたほうがいいでしょう。

BluetoothのおすすめのFMトランスミッター2選

Bluetoothを使ってカーナビでスマホの音楽を聴きたいけれど、非対応のカーナビだった場合、FMトランスミッターをつければBluetoothで音楽を楽しめます。
ここで、おすすめのFMトランスミッターを2点ご紹介します。

オウルテック OWL-BTFMU331

オウルテック FMトランスミッター

Bluetoothからワイヤレスで音楽再生、ハンズフリー通話、急速充電もできる多機能なFMトランスミッターです。
USBポートが2つあり、スマホの急速充電をしたり、USBメモリのMP3形式の音楽ファイルを再生したりもできます。

J-Force JF-BTFM2K

J-Force Bluetooth FMトランスミッター

比較的安価なFMトランスミッターです。
Bluetoothで音楽を気軽に楽しみたいという方ならこちらにしてはいかがでしょうか。
充電用のUSBポートを搭載しており、操作部の角度を変えられる可動式シガープラグも搭載しています。

FMトランスミッターのおすすめランキングはこちら

スマホでカーナビのBluetoothを快適に使うコツ

重要なポイント

カーナビのBluetoothを使うシーンはいくつかありますが、用途別(音楽再生やハンズフリー通話等)にスマホを用意すると、接続が円滑になりトラブルが起こりにくくなります。
また、Bluetooth利用時にはスマホの電池消費も高くなるので、スマホの電源残量にも注意しながら利用することをおすすめします。
Bluetooth未搭載のナビの場合、FMトランスミッターをつければ気軽にカーナビで音楽を楽しめます。
今回の記事を参考にしてBluetoothで気軽に音楽を楽しんでくださいね。

Bluetoothに関するおすすめ情報はこちら

車載グッズのおすすめランキングはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す