初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォルクスワーゲン新型EVマイクロバスの市販化が決定! 新ワーゲンバスの発売は2022年

フォルクスワーゲンは新型EVマイクロバスの製造計画を明らかにしました。ワーゲンバスは生産が終了されましたが根強い人気があり復活が待望されていました。本記事ではベースとなるI.D. BUZZ(アイディバズ)や発売日について紹介していきます。

フォルクスワーゲンのワーゲンバスが復活!

フォルクスワーゲン 新型 EVワーゲンバス ID BUZZ(アイディ バズ)

フォルクスワーゲンは8月19日にカリフォルニア州で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にてEVマイクロバスの製造計画を明らかにしました。
フォルクスワーゲンのマイクロバスの歴史70年にあたり「新たな成功の章となる」ことを期待すると発表。
新型マイクロバスはデトロイトモーターショー2017で発表された「I.D. BUZZ(アイディバズ)がベースをベースに市販化されます。

フォスクスワーゲン I.D. BUZZのコンセプト動画

フォルクスワーゲン「I.D. BUZZ」を発表後、顧客から「ぜひ発売して欲しい」という電話やメールが殺到。
高い需要に牽引されて新型EVマイクロバスの市販化が決定しました。

新型ワーゲンバスI.D. BUZZのスペックは369馬力で時速0kmから96kmの加速に要する時間は約5秒となっています。
航続可能距離は270マイル(約430km)で110kwhのバッテリーを搭載。
ワイヤレス充電を使用すると30分で容量の80%が充電可能です。

フォルクスワーゲン新型EVワーゲンバスI.D. BUZZのボディサイズ

全長全幅全高
4,9421.9761,963
ホイールベース車両重量乗車定員
3,300-8
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

I.D. BUZZをベースに開発される新型EVマイクロバスの発売は2022年を計画。
北米、ヨーロッパ、中国での販売を予定し、日本国内については発表されていません。
レベル3の自動運転の採用を予定し、2025年以降には完全自律型の自動運転機能の搭載を目指しています。

新型ワーゲンバスに関する記事はこちら!

フォルクスワーゲンの新型車についてはこちら!

注目のハイブリッド車はこちら