初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スバル新型レガシィB4マイナーチェンジ】現行型は受注停止!2017年10月発売が濃厚?変更点は

2017年中に、スバル レガシィB4が近々マイナーチェンジされるのではと噂されています。新型レガシィB4は現行型からどう進化するのでしょうか。価格、燃費、スペック、発売日などの予想をまとめてご紹介します。

新型レガシィB4 マイナーチェンジ最新情報

スバルのWEBサイトではすでに受注を終了したと公開されている、現行型レガシィB4。
つまり、すでに新モデルの販売へ用意が進んでいることが読み取れます。

また、スバルの人気モデルであるレヴォーグもビッグマイナーチェンジした新型レヴォーグ(D型)を2017年8月7日に発売。
そのため、変更箇所は新型レヴォーグと共通点も多くなるとの噂もありますが、信ぴょう性は高いでしょう。

レヴォーグに続いてマイナーチェンジが噂されるレガシィB4。
どんな変更がなされるのでしょうか。

新型レヴォーグのマイナーチェンジについてはこちら

新型レガシイB4 マイナーチェンジ後の現行モデルからの変更点

車の疑問

新型レガシィB4に加えられる現行モデルからの変更点は、以下のように予想されます。

外装
・フロントバンパーがグリルデザインの変更
・ヘッドランプやリアランプのデザインの変更

内装
・内装各パーツの質感の向上
・センターコンソールやサイドドアパネルなど塗装の見直し

安全装備
・ツーリングアシストの搭載
・アイサイトがver.4にアップグレード
・アイサイトセイフティプラスの搭載

足回り・トランスミッション
・サスペンションのチューニング
・リアトロニックCVTの加速フィール向上

新型レガシイB4がマイナーチェンジして10月発売!

カレンダー 2017年 9月

2017年9月4に新型レガシィ B4が発表され、10月5日に発売することをスバルが公式発表しました。

現行型レガシィB4は、2014年10月に登場以来、2015年9月10日、2016年9月8日と毎年9月に一部改良を行っているため、今年も9月に新型が発表される結果となりました。

また、レガシィB4は、新モデル登場時のモデルを「A型」、その後一部改良やマイナーチェンジがされるごとに「B型」「C型」と呼称が変更されてきました。
今回マイナーチェンジしたレガシィB4は「D型」に呼称が変更されました。

スバル新型レガシィB4のプレスリリースについてはこちら

新型レガシイB4 マイナーチェンジ後の外装・内装デザイン

スバル レガシィ B4 2017

外装(エクステリア)の変更点は?

マイナーチェンジにより、フロントバンパーやグリルデザインなど、フロントビューの印象に少し変化が加えられたようです。

また、ヘッドライト内部やフォグランプ周りのデザインなども変更され、現行モデルよりも引き締まった顔になる予定です。
ライト自体もハロゲンからLEDに変更が噂されていて、夜間走行の安全性向上も期待されますね。

内装(インテリア)の変更点は?

内装も最新装備に変更されるようです。
具体的にはナビのモニターサイズの拡張や、スイッチ、シフトまわりの質感の向上など、快適性や品質の向上が見込まれています。

新型レガシイB4 マイナーチェンジで安全装備を強化?

新型レガシィB4への搭載されたアイサイトver.4

スバル アイサイトver4

新型レガシィB4の安全装備には、新型レヴォーグに採用された最新の安全装備「アイサイト・ツーリングアシスト」が搭載されました。
ツーリングアシストは、これまでのアイサイトの安全性能にさらにプラスして、高速道路運転中の疲れやストレスを軽減してくれる機能です。

ツーリングアシストはアクセル、ブレーキを自動アシストしてくれるクルーズコントロール機能に加え、車線中央維持や先行車追従といったステアリング操作も行なってくれます。
アクセル、ブレーキ、ステアリング操作を自動的に制御することで、ドライバーの疲れやストレスから来る事故を未然に防ぐ試みです。

さらに、現行の最新モデルである新型レヴォーグのアイサイトver.3がアップグレードされ、新型レガシィB4にはアイサイトver.4が搭載されました。

アイサイトセイフティプラス搭載

新型レガシィB4にアイサイト・ツーリングアシストに加えて、アイサイトセイフティプラスが搭載されました。
アイサイトセイフティプラスは、主に、運転中のヒヤリや死角を減らすための機能です。

車線変更や後退時の危険を知らせる「スバルリアビークルディテクション」。
夜のドライブを明るく見やすくする「ハイビームアシスト」。
後ろの視界を広げる「スマートリアビューミラー」。
前方/左前方の死角を減らす「フロント&サイドビューモニター」。
これらの4つの機能を1つにまとめたものがアイサイトセイフティプラスです。

スバルの運転支援システム アイサイトについての記事はこちら

新型レガシイB4のパワートレインは?

レガシィB4 6代目

レガシィB4 スケルトン図

新型レガシィB4のエンジンは、マイナーチェンジでの変更はないです。
しかし、エンジンを制御するECUやトランスミッションのリアトロニックCVTのチューニングがされ、エンジンのレスポンス向上が図られました。

足回りについても、サスペンションをチューニングさせ、凹凸のある路面を走行時に振動を吸収し、コーナーリングの旋回性能を向上。
そして、トランスミッションに採用されているリアトロニックCVTに加速フィールを向上させ、マニュアルモードで現行モデル以上にリニアな変速を実現させるよう改良がなされました。

現行型レガシィB4のスペック

全長全幅全高
4,7951,8401,500
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7501,5305
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
エンジン種類水平対向4気筒DOHC
排気量2.5L
最高出力129[175]/ 5,800
最大トルク235[24.0]/ 4,000
トランスミッションリアトロニック(マニュアルモード付)
駆動方式AWD(常時全輪駆動)
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

スバル車に搭載される水平対向エンジンについての記事はこちら

レガシイB4 マイナーチェンジで価格はどうなる?

車 購入 商談 ディーラー

新型レガシィB4の価格は、今までA型/B型/C型と一部改良していく中で1~6万円の間で変更がなされています。
しかし、D型はマイナーチェンジで変更点が多いとみられるため、現行のC型から10~15万円程度の値上げが予想されていました。
実際の価格は、アイサイトVer.4の搭載した影響なのか、予想を上回る価格になりました。
新車価格は下記のとおりです。

新型レガシィB4新車価格
ベースグレード329万
リミテッド356万
[単位]円(消費税込み)

スバル レガシィB4の中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


新型レガシイB4 の燃費は?

ガソリンスタンド

新型レガシィB4の燃費は、ECUやリアトロニックCVTのチューニングがされることにより、多少の燃費の良さにつながると思われます。

現行型レガシィB4はJC08モード燃費値14.8km/Lで、実燃費が8.0~10.0km/Lです。
新型レガシィB4ではJC08モード燃費値の変更はなくとも、実燃費が9.0~11.0km/Lまで上昇するとみています。

ライバル車で比較すれば、同排気量の日産フーガ250GTが11.2km/L、またトヨタ クラウンアスリート 2.5アスリート i-Fourが10.2 km/Lであるため、高級FRセダンに比べれば燃費は良好です。
一方で、こちらも2.5Lエンジンを搭載するマツダ アテンザ 25S L Packageは、駆動方式がFFではありますが16.0km/L。
こちらの方は燃費でアテンザに劣ることになるでしょう。

JC08モード燃費14.8
実燃費9.0~11.0
[単位]km/L

新型レガシィB4はセダン人気復活の起爆剤となるか

スバル レガシィB4 2017年現行モデル

スバル レガシィB4 2017

現在はのスバルのラインナップでは、レガシィのシリーズから独立したレヴォーグにユーザーからの人気が移行しています。
今月発売した新型レヴォーグは、目標販売台数の2.5倍もの受注がなされ、スバルが予想していた以上の大ヒットとなりました。

しかし、レガシィB4とレガシィアウトバックも、まだまだファンは少なくありません。
レガシィB4は、スバルが28年前に発売した初代レガシィを継承するスバルの顔ともいってよい車。
セダンが売れない時代といわれていますが、最近はトヨタ新型カムリの登場もありました。
新型レガシィB4も新型レヴォーグに続くヒットとなり、再びセダンが人気を取り戻す時代がくることにも期待したいと思います。

スバル新型レヴォーグD型についての紹介はこちら

今度発売が予想されるスバルの新型車やモデルチェンジについての情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK