初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダ新型「NSX タイプR」最新情報!脅威のスペックや価格・発売日は?

【おさらい】ホンダ NSX / NSX タイプR とは?

ホンダ NSX 初代

ホンダ NSXとは1990年に初めて発売された、ホンダのフラッグシップスポーツカーです。
発売から2006年まで1度もフルモデルチェンジが行われず、I型、II型、III型とマイナーチェンジにより性能を向上させてきました。

初代の最終型であるIII型は2006年をもって販売を終了し、2016年に現行型が販売開始となるまでNSXはホンダのラインナップから姿を消していました。

ホンダ NSX タイプR

初代(I型)NSXはスポーツクーペとして発売されましたが、通常仕様から快適装備を外して軽量化を図り、ハイパフォーマンスなピュアスポーツモデルとして発表されたのが「NSX タイプR」です。初代NSX タイプRは1992年に発売されました。

NSXタイプRは、ホンダで初めて「TYPE R」の名前を与えられたモデルです。
公道を走ることができるピュアスポーツですが、サーキットでのタイムアタックにも幾度となく挑戦し、多くのスポーツカーメーカーに影響を与えました。

初代(III型)NSXは、ニュルブルクリンクオールドコースで7分56秒のラップタイムを記録。軽量なボディと優れたコーナーリング性能により、大排気量のスーパーカーに負けない走りをしたことで高く評価されています。

そのため、現行のNSXにおいてNSXタイプRが復活という噂は、世界中のスポーツカーファンが注目するホットなトピックスです。

ホンダ新型NSXタイプRのエンジンはノンハイブリッド?スペックは

ホンダ NSXのパワートレイン

新型NSXタイプRのエンジンは、現行NSXの3.5L V6エンジンを700馬力~800馬力までパワーアップしたものが採用される可能性が高いです。駆動方式は現行同様に4WDとなるでしょう。
ツインターボの搭載、クランクシャフト、ピストン及びコネクティングロッド、バルブの高強度化かつ軽量化、その他軽量素材を多用するなどのパワーアップが予想されます。

トランスミッションには9速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)が採用されるものと思われます。

エンジンは3.5L V6ツインターボでハイブリッド搭載はなしか

ホンダ NSX-GT3

新型NSXタイプRに採用される可能性がある3.5L V6ツインターボエンジンには、ハイブリッドシステムが搭載される見込みは少ないという見方が多いです。

ホンダはすでに、FIA公認のGTレースに出場できる、ハイブリッドシステム非搭載の「NSX GT3」を発売しています。
新型NSXタイプRを、公道ピュアスポーツカーである初代NSX タイプRの後継車としたいのであれば、ホンダはエンジンのみのパワーで勝負しにいく可能性も十分ありえます。

ホンダ新型NSXタイプRの燃費

新型NSXタイプRは燃費を気にして走るモデルではないため、燃費についての言及はナンセンスかもしれません。

重々承知で予想すると、新型NSXタイプRがハイブリッド仕様となるかどうかに関わらず、パフォーマンスを優先させることになるため、現行NSXに比べて燃費性能は下がるでしょう。
現行モデルのJC08モード燃費値は12.4km/Lですが、新型NSXタイプRは6.0~9.0km/Lになると予想します。

ホンダ新型NSXタイプRの発売日は2020年か

新型NSXタイプRは、ワールドプレミアが2019年、発売日は2020年内になると予想します。

ニュルブルクリンク北コースでのテスト走行車両が新型NSXタイプRであるなら、車の仕上がりは順調とみてよいでしょう。

ホンダ新型NSXタイプRの価格は3,500万~か

新型NSXタイプRの価格は、高額なパーツを多用するスペシャルモデルになるため、現行モデルからかなり高額な設定になると思います。
おそらく1,000万円強ぐらいは上乗せされ、3,500万~4,000万円になると予想されます。

ホンダ NSXの中古車情報

最新「NSX」中古車情報!

本日の在庫数 66
平均価格 895.8万円
本体価格 308〜2950万円
Pick up!
Pick up!

ホンダ新型NSXタイプRのライバルは世界のスーパースポーツカー

新型NSXタイプRのライバル車には、世界のスーパースポーツカーたちが挙げられます。
もし、新型NSXタイプRが3,500万~4,000万円で購入できるのであれば、これらスーパーカーに比べてお買い得といえるでしょう。

ライバル車をいくつかご紹介します。

日産 GT-R

日本のハイスペックスポーツカーで通常ラインナップとして売られているのは、現在日産のGT-Rとホンダ NSXの2強状態です。

現行のNSXはハイブリッドですが、新型NSXタイプRがノンハイブリッドになれば、同じ3.5L超のV6エンジンを搭載した日産 GT-Rはライバルとして外せないでしょう。

ポルシェ 911 GT2 RS

レーシングカーにも匹敵するスペックを持つ911 GT2 RSは、2017年に新型が発表されました。
3.8L水平対向6気筒ツインターボを搭載した700馬力のスペックは、新型NSXタイプRの700馬力~800馬力という予想パワーにも匹敵します。

マクラーレン P1 GTR

現行NSXと新型NSXタイプRの関係に似ていることから、マクラーレンP1のハイパフォーマンスモデル「マクラーレンP1 GTR」をご紹介します。

マクラーレンP1はマクラーレンによる、公道走行可能なハイブリッドスーパースポーツカーです。
P1 GTRはサーキット専用車となってしまった点で新型NSXタイプRとは異なりますが、通常モデルのパワーアップバージョンという点は似ています。(のちに公道走行可能な限定モデル「P1 LM」が発売されました)

ただし、P1 GTRは最大1,000馬力、価格は3億円以上ですので、ライバルというにはいささか高い壁かもしれません。

新型NSXタイプR登場で懐かしのホンダスポーツラインナップが充実

ホンダ NSX

ホンダの「TYPE R」といえば、当時のスポーツカー好きからすれば憧れのモデルでした。
現行ラインナップでも「シビック タイプR」の名前が復活して、大人気販売中です。
「NSX タイプR」も復活するとなれば、懐かしのホンダスポーツラインナップが再現されることになりますので、ファンからの期待も大きいです。

さらに、新型NSXについてはスパイダーモデルの登場も噂されています。
通常のNSXとスパイダー、タイプRの3モデルが揃えば、NSXとホンダのブランド力は一気に上が向上するでしょう。
新型NSXタイプRは、我々にどんな驚きを与えてくれるのか、今から期待が膨らみます。

これからも新型NSXタイプRに注目し、新たな情報が入りましたら随時みなさまにお伝えしたいと思いますので、ご期待ください。

2018年発売が見込まれるスポーツカーについての情報はこちら

2019年に発売が見込まれるスポーツカーについての情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!