初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

三菱好調?ゴーン改革のおかげて純利益の改善額がトップに!

昨年は赤字に悩んだ三菱自動車ですが、同グループである日産自動車のカルロス・ゴーン氏による構造改革によって、見事な復活を果たしました。

おすすめ関連記事

注目の新型ランサーエボリューション最新情報はこちら!

三菱新型ランサーエボリューション最新情報!ランエボ11復活の発売日・価格も予想

三菱自動車がゴーン改革によって経営好調へ

4~6月期決算でV字回復を果たす

三菱自動車 ロゴ

燃費不正問題を抱え、昨年は赤字となった三菱自動車がV字回復を果たし、4~6月期決算では純利益の改善額がトップとなりました。
改善額は1,526億円で、純利益は229億円の黒字となっています。

日産自動車 カルロス・ゴーンによる構造改革

昨年、赤字となった三菱自動車は日産自動車にグループ入りしており、この1年は日産自動車会長、カルロス・ゴーン氏流の構造改革を進めてきました。
カルロス・ゴーン氏は多くの負債を抱えていた日産自動車をV字回復させたことでも知られています。
また、日本車の売上が復活したことも復活の一因となっており、最近ではアウトランダーなどが人気を博していました。

三菱自動車の経営回復により、ファン待望の新型ランサーエボリューションなどが実現される可能性も高まってきているかもしれません。

三菱自動車の歴史についてはこちら

アウトランダーについてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す