MOBY

【海外セレブの愛車】エアロスミスのスティーブンタイラーの愛車ってどんなクルマ?

あのエアロスミスのヴォーカル、スティーブン・タイラーの愛車は、ヘネシー・ヴェノム・GTのオープン仕様! タイラー本人の要望で生産が決定されたそうです。さすがアメリカでも屈指のシンガーです!

スティーブン・タイラーの愛車「ヘネシー・ヴェノム・GT・スパイダー」

スティーブン・タイラーはヴェノム・GTのオープンカー仕様をリクエストし、それに応える形でヘネシーパフォーマンスが5台だけ生産したそうです。
世界で5台しかない車のオーナーとはさすが世界に名だたるエアロスミスのヴォーカル、スティーブン・タイラーといったところでしょうか。

しかも納車の時はそのためだけにモデルを雇って撮影したとか。
なんともエンターテイナー精神溢れた演出です。

値段も希少性も半端ない、まさに世界的スターの車ですね。

このジェノムGTスパイダーは実はクーペよりも約1170万も高い8500万円になるとのことです。

タルガトップとしたことによって強度の低下したルーフ部分を補強したために、重量が1,200kgから1,244kgに増加。それに伴い1,200hpから1,244hpに出力もパワーアップしたとのことだ(パワーウエイトレシオ"1:1"を保持するためらしい)

出典:http://blog.livedoor.jp/

ヴェノム・GT・スパイダー納車の様子

世界で5台しかない、8800万近くする車を気軽に乗り回すタイラー。
400km/h以上出る車でどこを走るのでしょうか。

しかし世界的スターだけあって、高級なオープンカーが様になりますね。
そのまま映画のワンシーンになりそうです。

ベースとなったヴェノムGTってどんな車?

スパイダーのベースとなったヴェノムGTは性能も半端ないです。

フロリダ州にあるアメリカ航空宇宙局のケネディ宇宙センターで行われた計測によると、最高速度435.31km/hを記録したそうです。
これはギネスは非公認ながら、市販車では最高記録だそうです。

また、静止状態から300km/hに達するまでの加速時間が平均値で13.63秒を記録し、こちらはギネス記録に認定されました。

最高速度がギネス認定されなかった理由は、2回の走行で平均速度を出さなければいけないのですが、コースの使用許可が下りなかったとの事です。
そして市販車として30台以上生産している事が必要なところ、ヴェノムGTはその基準に達していませんでした。

ギネスには認定されませんでしたが、それでも、ヴェノムGTは市販車の最高速度でトップだと認識されています。

憧れのヴェノム・GT・スパイダー

どうでしょうか。
とにかく車もすごいけどスティーブン・タイラー本人もそれに似合っているのがすごいですよね。

ちょっと庶民には手が出ない車ですが、憧れを込めて動画を眺めるとしましょう。
その際のBGMはエアロスミスがいいかもしれません。

セレブといえ、高級車ばかり乗っているわけではないんです!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す