初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【奇才あらわる】12歳の弟がつくった交通安全ポスターに22万いいね!怪作の制作意図を兄が語る

弟が夏休みにつくった交通安全ポスターがTwitterで22万いいね!クセの強い表現がネットを中心に話題となっています。

弟がつくった交通安全ポスターのクセが強い!

Twitterの投稿されたとある交通安全ポスターが「斬新すぎる」と大きな反響を生んでいます。

交通安全ポスターに描かれているのは、血を彷彿とさせる真っ赤な絵の具を用いて付けられた手形とともに、儚げな文字で書かれた「たすけて」という一言。

投稿者は武士( @bushigao)さん。
弟が夏休みにつくった交通安全ポスターの表現のクセが強すぎるとして画像を投稿したところ、22万いいね!(8月17日現在)を超えるほど話題になっています。

様々なメディアでも取り上げられるほどの反響

弟さんがつくった交通安全ポスターの反響は、Twitterのなかだけじゃ収まらず、テレビやネットニュースでも取り上げられるほど話題となりました。

クセの強い交通安全ポスターを見た人々からは、以下のようなコメントやリプライが。

いっしょに広告をつくりたい
確かにクセが強い
大変斬新だったし、説得力のあるポスター
めっちゃ素敵な家族ですね


ポスターを見た多くの人々が、表現の斬新さや発想に関心していました。

事故被害者からのメッセージを表現

武士( @bushigao)さんの弟さん曰く、「健康な人から健康な人へのメッセージはあるけど、怪我した人から健康な人へのメッセージは少ないのでそれを描いた」とのことです。

しっかりしたコンセプトとメッセージ性が根底にある交通安全ポスターのようですね。
なかなかショッキングな表現方法で描かれているポスターですが、「安全に運転してほしい」という願いをもって描かれたからこそ、ここまでの反響を得ているのではないでしょうか。

宿題としての提出は見送ることに

この交通安全ポスターの反響が大きすぎたため、夏休みの宿題としての提出を見送ることにしたそうです。
武士( @bushigao)さんの弟さんも提出を見送ることに対して、「でも1000万人に見てもらったんでしょ!すごいじゃん!」と言って和解。

夏休みの提出用に新作のポスターを制作するらしいのですが、写真はアップしないとのことです。
新作を見ることが出来ないのは残念ですが、次回作も素敵な作品をつくってほしいですね!

交通安全に関する記事はこちらもおすすめ

こちらの記事もおすすめです

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す