初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ ランドクルーザー200を評価してみた】車好き女子ごめすが試乗レビュー

MOBY編集部の「ごめす」です!今回は、国産車SUVで最も高価で大きなトヨタ ランドクルーザー200 に乗って評価してみました!私が車でこだわっているポイントを徹底的にチェックしました!

トヨタ ランドクルーザー200に試乗!

ごめす

MOBY編集部の新人ごめすがいろいろな車に乗って、女子目線でレビューしていきます!

プロの評論家の方とは異なる「ちょっと気になるポイント」を皆さんにお伝えしていきます

今回は、ランドクルーザー200編です。

ごめす

ランドクルーザーの歴史はとても長くて、初代モデルは1951年のデビューなんですって!
私のおじいちゃん、おばあちゃんの生まれた頃ですね。

今日、試乗するランドクルーザーは2007年9月にデビューした「200系」、その後2015年8月にマイナーチェンジしたモデルです。

デビューは今から10年前になるのですね。
そろそろ新型にモデルチェンジするという噂も出ているようです。

ランドクルーザーの歴史について詳しくはこちら

モデルチェンジして新型になるランドクルーザー300について詳しくはこちら

試乗したランドクルーザーについて

ごめす

全長5m、全幅2m(約)という大きなボディは、国産SUVでは最大級です!

ランドクルーザーは「陸の王者」というニックネームがついていますが、目の前にすると本当にその文字通りの大迫力です!

試乗レビューしたランドクルーザー200のスペック表

車名トヨタ ランドクルーザー
グレードAX Gセレクション
ボディカラーアティチュードブラックマイカ
ボディサイズ全長 4,950 × 全幅 1,980 × 全高 1,880(mm)
車両重量2,530kg
エンジン4.6L V8 DOHC
最高出力234kW 318[PS] / 5,600rpm
最大トルク460N・m 46.9[kgf・m] / 3,400pm
トランスミッション6速AT
駆動方式フルタイム4WD
JC08モード燃費6.7km/L
乗車定員8人
新車車両価格586万円

ランドクルーザー200の外装デザインをチェック!

ごめす

車のパーツの中で、ヘッドライト周りのデザインや機能性は、私的にはとても大切なポイントです。

横に流れるような車幅灯がいいですね。

でも、私的には先々代のランドクルーザーのライトの方が好みでした。

ごめす

フロントグリルは迫力ありますね。
これは、私は好きです!

ごめす

フロントの迫力あるデザインから、引き締まったボディサイドデザインときているのに、リアのデザインは素っ気ない印象があります。

ランドクルーザー200の内装をチェック!

ごめす

オーソドックスで見やすいメーターです。

もっと高級感あってもよかったかと思いますが、実用性重視の車なので仕方ないですかね。

ごめす

運転席の空間は広く、ゆったりとしています。
私には広すぎですね。

全体的に内装はオーソドックスな印象で安っぽく感じないのですが。

ごめす

後部座席中央でも足元広々!

大人が3人乗っても余裕の広さですね。

居心地のいい居住空間はランドクルーザーのいいところです。

ランドクルーザー200を試乗してチェック!

ごめす

大きなボディサイズの割には、車の四隅がどこにあるのか感覚的につかみやすくて、狭い路地でも不安はありませんでした。

戦車が向かっていく感じ!
パワフル!
安定性、ブレーキの効きもGoodでした。

ランドクルーザー200の総合評価

ごめす

一長一短ありましたが、ランドクルーザーのコンセプトを考えると、とてもバランスが取れた車だと思いました!

戦車に乗ったような感じ、乗り心地はとても印象的でした!

ごめす

以上、ランドクルーザー200の試乗レビューでした!

次の試乗レビューはどの車かな?
お楽しみに!

次回もお楽しみに!

*撮影協力:MEGA WEB
お台場エリアにあるトヨタの展示ショールームに。全長1.3kmの試乗コースでいろいろなトヨタ車に乗ることができます。

こちらの試乗レビューもご覧ください!

この記事の執筆者

ごめす@MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

HELLO!こんにちは! MOBY編集部のゴメスです! ドイツも好き♡な車好き女子です! 車好きを少しでも増やしたいと思い立ち上がりました! まだまだ未熟ですが、たくさんの方にみていただけると嬉しいです!!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す