高嶋ちさ子さんの愛車ってどんなクルマ?【芸能人の愛車】

高嶋ちさ子さんは高嶋政宏さん政伸さんのいとこにあたる美人ヴァイオリニストです。そんな高嶋ちさ子さんは大の車好きとして知られています。今回は高嶋ちさ子さんの愛車についてまとめてみました。

18歳から15台の愛車を乗り継いできた!

1986年 18歳での愛車 フォルクスワーゲン ビートル
1987年 19歳での愛車 ホンダ レジェンド 2ドア ハードトップ
1989年 21歳での愛車 ユーノス ロードスター
1993年 25歳での愛車 日産 マーチ
1995年 27歳での愛車 ボルボ
1997年 28歳での愛車 メルセデス・ベンツ C240 ステーションワゴン
1999年 31歳での愛車 メルセデス・ベンツ Mクラス
2002年 34歳での愛車 ポルシェ カイエン ターボ
2003年 35歳での愛車 メルセデス・ベンツ SL500
2005年 37歳での愛車 アストンマーティン V8 ヴァンテージ
2006年 38歳での愛車 メルセデス・ベンツ ML63 AMG
2008年 40歳での愛車 ホンダ フリード
2010年 42歳での愛車 トヨタ エスティマ
2011年 43歳での愛車 アルファ ロメオ MiTo
2012年 44歳での愛車 ランドローバー レンジローバー イヴォーク

出典:http://wild-styles.com/

18歳から車を所有し、現在に至るまで15台の車を乗り継いできた高嶋ちさ子さん。
遍歴の中には高級外車が目立ちますが、
日本車も5台乗り継いでいます。
高嶋ちさ子さんのブログには家族で乗る事を考慮してポルシェのカイエンからホンダのフリードに買い替えた事なんかも書かれており生活スタイルに合わせて車を買い替えていることがよくわかります。

現在の愛車レンジローバー・イヴォークってどんな車?

イギリス・ランドローバーが生産、販売しているクロスオーバーSUVです。
エンジンは2L 直列4気筒DOHC 直噴ターボエンジン(最高出力240馬力)を搭載。
トランスミッションは、9速オートマを搭載しています。
グレードラインナップは、
標準モデルの「ピュア」、装備を充実させた「プレステージ」、
20インチスタイル504アロイホイールを装備した「ダイナミック」、
最上級グレードの「オートバイオグラフィ」の4つです。
高嶋ちさ子さんは、
最上級グレードのオートバイオグラフィーを所有しています。

クロカン4WDにも劣らない本格的な走行性能。オンロードでも軽快な走りで、スキのない仕上がり。
デザインの新しさに目が行きがちだが、経済性・足回り・安全性のトータルバランスもよく、総合的に「乗る価値の高い」仕上がりになっている
静粛で心地よい乗り心地もポイント

出典:http://caxury.com/

上質なインテリア

高嶋ちさ子さんのレンジローバー・イヴォークはシートが赤と黒でスポーツ感溢れる内装になっています。
シートはベージュを選択することも可能なのですが、ベージュの場合は高級感溢れる上質な空間を演出してくれます。

愛車は1300万円!

高嶋ちさ子さんの愛車であるレンジローバー・イヴォークですが、
カスタムもされており1300万円もするそうです。
ちなみに高嶋ちさ子さんの所有するオートバイオグラフィーというグレードにはボディサイドおよびテールゲートに「Autobiography」のネームバッジを配しているので街で黒いレンジローバー・イヴォークでAutobiographyのバッジが付いていたら、
もしかしたら、ドライバーは高嶋ちさ子さんかもしれませんね。

芸能人の車好きといえばこの人!

こんな車都内でそう見かけることはありません…

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す