初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【おっさんレンタル】知らないおっさんとドライブデートをした結果!人生の真理にたどり着いた

さまざまな要望に応えてくれる、おっさんの時間貸しサービス「おっさんレンタル」。今回は当サービスを34歳の編集部員が利用して、“Wおっさん”によるドライブデートを実施しました。悩み相談もしたら、レンタルおっさんからありがたいお言葉が!

おっさん34歳、悩んでいます!

心も体も悩みだらけ

エノキドと雑踏

© MOBY

MOBYをご覧のみなさん、こんにちは。
おっさん(編集部のエノキド)です。

私事ですが、つい先日誕生日を迎えて34歳になりました。
ギリ“アラサー”といえるのかいえないのか、そんな微妙な年頃を迎えたのです。

おっさんになってからというもの、職場の人間関係やプライベートなこと、髪の生え際の後退やぽっこりお腹など、悩みが尽きません。

あぁ、大好きなドライブをしながらこの悩みを誰かに打ち明けたい!

おっさんは孤独

エノキドの過去

© MOBY

友達はみんな結婚したし、会社の同僚や後輩は彼女や奥さんとヨロシクやっているし……。

どうせなら年上の人に的確なアドバイスをもらいたいですが、身の回りの年長者といえば、絡みづらい上司か親戚の人たちだけ……。

独身&彼女なしのおっさんは常に孤独なのです。

悩みを吐き出せないストレスを抱え、ハゲ&デブの40代まっしぐらかと諦めていた矢先、魅力的なサービスを発見。

パソコンを見るエノキド

© MOBY

それは「おっさんレンタル」です!

「おっさんレンタル」とは?

おっさんの可能性

「おっさんレンタル」とはその名の通り、1時間単位でおっさんをレンタルできるサービスのこと。
ドラマ「ゆとりですがなにか」で取り上げられたこともあり、知っている人も多いかもしれません。

人生相談やお散歩、家具の組み立てなどなど、いろいろな要望に応えてくれるとのことで、おっさんに無限の可能性を感じます。

川崎のよっちゃん

私の目的はドライブをしながら悩みを聞いてもらうこと。
わんさかいる「おっさん」のなかから、話し相手になってくれるうえに運転ができて、なおかつ私の住む東京都に車で来られそうな人を物色します。

おっさんレンタルサイト

複数人に絞ったなかから「川崎のよっちゃん」というおっさんのプロフィール文を見てみると

「精神的に困った人、弱った人を言葉と心で支えられたらと思います」

というマザー・テレサのような心優しいフレーズが胸にズキュンときたので、この人に決めました。

ネットショッピングのごとく“カートに入れる”バナーをクリックして「川崎のよっちゃん」をカートに入れ、レンタル時間を指定(今回は3時間)。

続けて、住所などの利用者情報や決済方法も入力したら、準備は万端です。

あとは、本人と日程などの詳細を直接メッセージでやりとりをして、当日に備えるのみ!

待ち合わせ当日

ついにおっさんとのドライブの日を迎えました。
待ち合わせ場所は都内のとある駐車場。

おっさんが別のおっさんを待っている――。おっさん的にはありふれた状況ですが、初対面ということもあってかなり緊張します。

予定の時刻になり、胸の高鳴りが最高潮を迎えたそのとき……














おっさんが登場

© MOBY

おっさんがあらわれた!

おっさんレンタルスタート

空腹

車とおっさん

© MOBY

おっさんこと「川崎のよっちゃん」(以下、よっちゃん)は、あまり市場に出回っていない5ナンバーの小型SUV「トヨタ ラッシュ」で颯爽と私の前にやってきました。

“よっちゃん”というイカのようなソフトな印象のネーミングと、サイトに載っていた写真の雰囲気から、勝手に温水洋一さんのような脱力系フェイスを想像していました。

しかし実物は、松平 健さんのような凛とした顔面を持つナイスガイで、いい意味で予想を裏切られました。

挨拶を済ませ、助手席へ。

運転席で微笑むおっさん

© MOBY

緊張する私に、優しく微笑んで話しかけてくれます。

よっちゃん

さて、これからどうしましょうか。

よっちゃん

せっかく車で来たから早速ドライブするか、
それともお腹が空いたし、ご飯でもいいかもね?

エノキドくんにお任せするよ。
お腹も空いたしね。

エノキド

そうっすね、まずはドライブしながらお話したい気分です!

運転席で無表情のおっさん

© MOBY

運転席で無表情のエノキド

© MOBY

よっちゃん

公園で運動するのも気持ちよさそうだよねぇ。

あと、腹ペコだから、食事にしてもいいかもね。
エノキドくんに任せるよ。

腹ペコなんだし。

エノキド

あ、たまには体を動かすのもアリっすね。
公園にしましょう!

おっさんとドライブ

© MOBY

食事へ

走行する車

© MOBY

走行する車

© MOBY

走行する車

© MOBY

飲食店へ向かう車中でよっちゃんといろいろな話をしました。得られた情報は以下です。

【よっちゃんに関する10のコト】
① 子どものころからあだ名は「よっちゃん」
② 永遠の50歳(実年齢はヒミツ)
③ 「おっさんレンタル」には2016年11月21日に登録。その日は自身の誕生日
④ 実は類似サービスにも登録しており、それは2017年の2月14日から。その日はバレンタインデー
⑤ 登録した動機は、どんな形であれ「人の役に立ちたい」から
⑥ 昔から自発的に人助けをしてしまうタイプ
⑦ レンタルされてやることは「悩み相談」が多い
⑧ 安くて美味しい飲食店の情報を交換しあうレンタル常連の女性がいる
⑨ 俳優(エキストラ)としても活動しており、映画やドラマに20本以上出演
⑩ エキストラの報酬は1日拘束でボールペン1本という場合もある。でも、人が喜ぶ顔が見たいからやっている。お金なんか関係ない!

よっちゃんが出演した作品の台本

おっさんの台本

© MOBY

そんなこんなで目的の中華料理店に到着です!

人生のエンドロール

おっさんと中華料理

© MOBY

中華料理といえば炒飯×餃子×ウーロン茶が鉄板だろってことで、迷わず注文。

じっくりと腰を落ち着かせたところで、最大の目的である悩み相談をすることに。

相談したいことは山ほどあるけど、一番聞きたいのはコレ!

エノキド

結婚したいんですけど、彼女もいません。
どこかにいい人いませんかね?

よっちゃんは何歳で結婚したんですか??
やっぱ早いほうがいいですよね???

悩むおっさん

© MOBY

悩むおっさん

© MOBY

悩むおっさん

© MOBY

「私は結婚したことがない」

話をきくエノキド

© MOBY

エノキドとおっさんの会食

© MOBY

よっちゃん

結婚や恋愛よりも楽しいことがたくさんあるからね。

バドミントンをしたり、甥っ子姪っ子と遊んだりね。

エノキド

僕も家庭菜園とか映画鑑賞とか楽しみはありますけど、それでも結婚はしたいです。

よっちゃん

まだまだ若いな君も。

結婚もいいが、もっと先を見据えるのだ。

エノキド

先?

食べるおっさん

© MOBY

よっちゃん

「人生のエンドロール」だよ。

エノキド

じんせいのえんどろーる!?

よっちゃん

そうだ。

映画でもエンドロールがダメだと、作品全体が台無しになる。
どれだけストーリーや役者の演技が良かったとしてもだ!

人生にも同じことがいえる。
終わり良ければすべて良しだ!!

食べるエノキド

© MOBY

エノキド

なるほど。

おっさんとエノキド

© MOBY

よっちゃん

私はすでに自分のエンドロールを思い描いている。

人生の終着点となる老人ホームを探しているのだ。

話を聞かないエノキド

© MOBY

エノキド

それは、すごいですね~。
為になります~。

からのお皿

© MOBY

エノキド

さてと、お腹もいっぱいになったことだし、
ドライブしながら公園にでも行きましょうか。

葛西臨海公園へ向けてドライブ

車内のWおっさん

© MOBY

中華料理店からは葛西臨海公園が近そうだったので向かうことに。
公園へ向かう車中でよっちゃんといろいろな話をしました。得られた情報は以下です。

【続・よっちゃんに関する10のコト】
① 好きな女性のタイプは“声がいい人”
② 恋愛には奥手
③ 「そんなことないよ」の一言がいえないで終わってしまった恋がある
④「トヨタ ラッシュ」の車内には甥っ子姪っ子用のチャイルドシートを常備
⑤ 甥っ子姪っ子が可愛くて仕方がない。だから、親戚で旅行に行ったら、費用を全部出しちゃう
⑥ 好きな映画は「七人の侍」。エンドロールを含めてすべて最高
⑦ 乃木坂46や欅坂46など、最近のアイドルをわりと知っている
⑧ 元AKB48の大島優子が夢に出てきたことがある
⑨ そしたら、数年後にエキストラとして共演した
⑩ 今でもたまに、そのときのことを思い出す

ミラー越しのおっさん

© MOBY

そんなこんなで目的の葛西臨海公園に到着です!

公園でおっさんとハッスル!

投球

ベンチに座るWおっさん

© MOBY

エノキド

公園に来たのはいいですけど、
何をしましょうかね。

考えるおっさん

© MOBY

「う~ん」

思いつくおっさん

© MOBY

「そうだ!」

グローブを渡すおっさん

© MOBY

グローブを渡すおっさんのアップ

© MOBY

「キャッチボールはどうかな?
私は学生のころ野球部だったんだよ」

© MOBY

「全力でくるんだ!」

投球するエノキド

© MOBY

投球するエノキド

© MOBY

投球するエノキド

© MOBY

「えいっ」

落球するおっさん

© MOBY

投げ返すおっさん

© MOBY

「やるじゃ」

© MOBY

「ないか!!!」

キャッチボールするWおっさん

© MOBY

キャッチボールするWおっさん

© MOBY

キャッチボールするWおっさん

© MOBY

キャッチボールするWおっさんの遠景

© MOBY

キャッチボール終了。

疾走

ベンチに座るWおっさん

© MOBY

エノキド

まだ時間はありますけど、
次はどうしましょうか?

ベンチに座るWおっさん

© MOBY

よっちゃん

う~ん

思いつくおっさん

© MOBY

「そうだ!」

走りそうなおっさん

よっちゃん

ついて来なさい。

走るおっさん

© MOBY

ぼーぜんとするエノキド

© MOBY

失踪

観覧車とおっさん

© MOBY

よっちゃんがダッシュで向かったのは、117mの高さを誇る日本最大級の観覧車「ダイヤと花の大観覧車」。

おっさん2人でゴンドラという密室に閉じ込められる予期せぬ展開です。

観覧車に乗る直前のWおっさん

いよいよ乗る直前。

おっさん×2の密室ドキドキ空間に腹をくくったところで、
いきなりよっちゃんがおかしなことをいい出しました。

よっちゃん

急用を思い出したから、一人で乗って!

エノキド

!!??

観覧車の中のエノキド
観覧車の中のおっさん

© MOBY

生まれて初めて一人で観覧車に乗りました。

乗車時間は1周約17分。

晴れていれば東京ディズニーランドやレインボーブリッジ、東京スカイツリーなど、
周囲の景色が一望できるとのことですが、突然が降ってきて、それすら楽しめませんでした。

観覧車の風景

© MOBY

再会

観覧車から降りましたが、よっちゃんがいません。

おっさんを探すおっさん

© MOBY

お腹を壊してトイレにこもっているのか、
男2人の状況が急に嫌になって逃げだしてしまったのか、
それとも何か事件に巻き込まれてしまったのか……。

そんな良からぬ不安が脳裏をよぎったそのとき……

「お~い」












「お~い、エノキドくーん」


遠くにいる謎の人

© MOBY

遠くにいる謎の人

© MOBY

遠くにいたおっさん

© MOBY

いました。

エノキド

もぉ心配したじゃないですか、どこ行っていたんですか!?

よっちゃん

一人にして悪かったね。
数時間前に中華料理店で人生のエンドロールの話をしたのを覚えているかね?

公園を歩きながらずっと探していたんだ……。

今日という日のエンドロールに相応しい場所を……。

回想シーンのおっさん

© MOBY

回想シーンのおっさん

© MOBY

よっちゃん

君が観覧車に乗っている間、とにかく必死だった。

回想シーンで遊ぶおっさん

© MOBY

回想シーンで遊ぶおっさん

© MOBY

よっちゃん

必死で公園を歩き回って
ようやく見つけたんだ……

プリクラとおっさん

© MOBY

プリクラ

エノキド

プププ、プリクラですか!?

よっちゃん

そうだ。

思い出を残すならやっぱり写真にかぎる。
しかも写真がシールになってるっていうんだから、こんな素敵なことはないだろう。

エノキド

プリクラなんて3年ぶりですよ!

よっちゃん

私は初めてだ。
人生初のプリクラなんだ。

それを君にささげる……
この重みがわかるかね?

エノキド

そうっすね、ちょっとわかりません。

プリクラに興じるWおっさん

© MOBY

撮影が終わり、落書きタイム。

落書きするWおっさん

© MOBY

2人でペンを持って文字を書きます。

よっちゃんは力をいれずに書いていたのでペンが反応せず、苦戦していました。
しかし、私が教えてあげるとすぐにコツをつかんだようで、満足そう。

写真が完成したとき、終了の時間がやってきました。
※できあがった写真は記事の最後で!

おっさんとのエンドロ―ル

おっさんとおっさんが握手

© MOBY

よっちゃんとガッチリお別れの握手。

私はおっさんで、相手もおっさん。
寂しいとかそういった感情はありません。

しかしながら、わずか3時間一緒に過ごしただけですが、ときには強引にでも誰かのために行動する、よっちゃんの人助けスピリットをひしひしと感じました。

私は、仕事も私生活も自分のことだけで精いっぱいで、他人のことなんて二の次。

34歳の私は世間からすれば完全におっさんですが、本物のおっさんからすればまだまだあまちゃんなのです。

【まとめ】おっさんとのドライブを終えて

笑顔のおっさん

© MOBY

「おっさんレンタル」を利用したドライブ企画はいかがでしたか?

今回のレンタル代は、1時間あたり1,000円×3時間=計3,000円。
途中で立ち寄った中華料理店での飲食代(約2,000円)や、プリクラ代(400円)なども私が負担しました。

多少お金がかかりますが、同乗者がいる楽しさを考えると“おっさんレンタルドライブ”には価格以上の価値があると思います。

肝心の悩み相談は、私の最大の心配事である「結婚」への的を射た回答は得られませんでしたが、よっちゃんが放った「人生のエンドロール」という言葉に確かな説得力があったのも事実。

今後は、結婚を含めて自分のエンドロールをしっかりと見据え、地に足つけて人生を歩んでいきます!

記事のエンドロール~思い出のプリクラ~

たいしてもったいぶるものでもないですが、おっさん2人が撮ったプリクラを本記事のエンドロールとしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おっさんとプリクラ

© MOBY

↑よっちゃんの名フレーズとともに

おっさんとプリクラ

© MOBY

↑よっちゃんが肩を組んできたので私も肩に手を。彼の浮遊する左手が、まだ心の距離があることを物語っています

おっさんとプリクラ

© MOBY

↑よっちゃんが人生で初めて書いたプリクラ落書き。ちなみに、チョリース(チョリ~ッス)が流行語大賞にノミネートされたのは2008年のこと。ほかに「グ~!」(エド・はるみ)や「何も言えねー」(北島康介)などの流行語がありました

おっさんとプリクラ

© MOBY

↑よっちゃんと「グ~!」

おっさんとプリクラ

© MOBY

↑目をつむってしまうよっちゃん

おっさんとプリクラ

© MOBY

↑さりげないWピースでカニみたいなよっちゃん

おっさんとプリクラ

© MOBY

↑ありがとうよっちゃん

最後によっちゃんのお別れの一言とともにこの記事を締めくくりましょう。

「恋をして恋を失うほうが、一度も恋をしないで恋を失うよりましである」

よっちゃん

あなたの人生のエンドロールにおすすめの記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す