初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型シビックハッチバック・セダン・タイプRの日本発売は9月29日で決定!

2017年7月27日、ホンダは「新型シビック(CIVIC)の日本発売を2017年9月27日から開始する」と発表しました。シビックシリーズのラインナップは3種類で「シビック セダン」「シビック ハッチバック」「シビック タイプR」となります。また、同時に新型シビックシリーズの価格やボディカラーなど日本販売モデルの詳細情報も明かされました。

新型シビック セダン/ハッチバック/タイプRの発売日は9月29日から!

2017年7月27日、ホンダは新型シビック シリーズの発売日を2017年9月29(金)と発表しました。

「シビック」は先代モデルから世界でも人気の高いCセグメントのスポーティーカーで、もちろん日本にもファンの多い車種です。
今回の新型シビックでは「操る喜び」の提供を目指し、シリーズ全体のポテンシャルをさらに向上させたとのこと。

海外ではすでに発売されており、日本での発売を心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。
9月末の発売が待ち遠しいです。

なお、発表されたのは、「シビック セダン」「シビック ハッチバック」「シビック タイプR」で、「シビック クーペ」についての情報は今回明らかにされていません。

ホンダ公式発表内容(以下プレスリリースより引用)

 Hondaは、新型「CIVIC(シビック)」シリーズの3タイプ、「シビック ハッチバック」、「シビック セダン」、「シビック TYPE R(タイプアール)」を9月29日(金)に発売します。

 新型シビックシリーズは、世界のCセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指して開発されました。新開発のプラットフォームを核に、機能美を追求したロー&ワイドな先進フォルムや、力強くスムーズな加速と高い環境性能を両立した直噴VTEC TURBOエンジンを採用しています。タイプは、洗練された上質な走りのセダン、よりスポーティーさを際立たせたハッチバック、究極のFFスポーツであるTYPE Rの3つを展開します。
 また7月30日(日)より、新型シビックをモチーフにした企業広告「Go, Vantage Point.」も展開していきます。

【新型シビックシリーズ】
 Cセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指し、サーキットを含むさまざまな走行シーンでの運動性能を高次元で達成するプラットフォームを新開発しました。TYPE Rの目指す究極の運動性能を実現するこのプラットフォームを核として3タイプを同時に開発し、各タイプの個性を活かしながら、シリーズ全体としてのポテンシャルを飛躍的に向上させました。
 TYPE Rは、ベース車からのチューンアップではなく、開発当初よりTYPE Rとして目指す理想の姿をゼロから思い描き追求したことで、大幅なスポーツ性能の向上を実現。さらに街中での乗りやすさや居住性、快適性なども一層向上しました。ハッチバックとセダンは、広さや使い勝手の良さはもちろんのこと、TYPE Rの走りの資質を享受することで、よりスポーティーな運動性能を実現しています。

【新型シビック セダン/ハッチバック/タイプRの新車価格】

新型シビック 新車価格
シビック ハッチバック(CVT)280万円
シビック ハッチバック(6MT)280万円
シビック セダン(CVT)265万円
シビック タイプR(6MT)450万円
[単位]円(消費税込み)

新型シビック3車種についてさらに詳しくはこちら

こちらの記事もおすすめ