初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フェラーリ新型SUV「FUV」最新情報!発売の可能性は?ハイブリッドで登場の噂も

フェラーリ新型SUV「FUV」の最新情報!伊フェラーリが、同社で初のSUVモデルとなる「FUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)」を2021年に発売すると噂されています。本記事では、フェラーリ初の新型SUV「FUV」の最新情報についてまとめているので、是非ご覧になっていってください。

フェラーリ初のSUV「FUV」が2021年に登場か?

イタリアを代表する高級スポーツカーメーカー・フェラーリが、初のSUVモデルを開発しているという噂が入ってきました。
フェラーリと言えば、高性能・高品質の“スポーツカー”にこだわり、それ以外の車種は一貫して作らないメーカーとして知られています。
今回の新型SUVに関しフェラーリ側、あくまでSUVの開発を否定していましたが、マルキオンネCEOがフェラーリ・ユーティリティ・ビークル(FUV)の可能性を新たに示しました。
マルキオンネCEOは、ユーティリティ・ビークルにすべきだとは考えておらず、スポーツカーメーカーとしてのフェラーリに相応しい物にすべきとコメントしております。
また、現状ではなにも決定されていないともコメントしました。

フェラーリの初SUVが登場するとしたら、ある「隠し機能」を採用することでSUVをスポーツカーに仕立て上げ、フェラーリ独自の「FUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)」として登場させることになる見通しです。
また、ポルシェ「カイエン」やランボルギーニ「ウルス」といった、ライバルメーカーから発売される高級SUVの存在も、フェラーリがSUV開発に手をつける十分な理由となるでしょう。

本記事では、フェラーリが開発を進めていると噂されている新型SUV「FUV」に関する最新情報についてまとめているので、是非ご覧になっていってください。

フェラーリの歴史について解説している記事はこちら!

フェラーリ新型SUV「FUV」はどのようなモデルに仕上がる?

フェラーリ GTC4ルッソ

フェラーリ GTC4 ルッソ 外装

コードネームは「F16X」

新型FUVは、フェラーリ「GTC4ルッソ(上画像)」の後継モデルとプラットフォームを共有し、「F16X」というコードネームが与えられて、開発が進められていると噂されています。

ハイブリッドモデルで登場の噂も

新型FUVのパワートレインには、V型8気筒エンジンが搭載されると予想されています。
また、ハイパワーエンジンの搭載による燃費の悪化を抑えるため、何らかのハイブリッドシステムを搭載するという噂もあるようです。
これらのパワートレインには、フェラーリ「FF」や「GTC4ルッソ」の開発で培われた4WDシステムの技術が、組み込まれることになるかもしれません。

“隠し”リアドアでSUVをFUVに

新型FUVでは、リアドアの存在を隠す画期的な技術を使用することで、4ドアSUVを2ドアスポーツカースタイルに仕立て上げるといいます。
また、新型FUVにはBピラー(中央の窓柱)もなく、リアドアは乗降性を高めるためにスーサイド・ドア(後方開きのドア)になると噂されています。

価格は約3,500万円

新型FUVの価格は、約25~30万ユーロほどになると予想されています。
日本円にして、3,500万円前後というお値段です。

フェラーリ GTC4ルッソについての記事はこちら!

フェラーリ新型SUV「FUV」のライバル車は?

ポルシェ カイエン

ポルシェ カイエン GTS 2014年

■価格:885万~2,251万円

カイエンは、ポルシェが2002年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
現行モデルは2代目となります。
ポルシェ初のSUVとして登場したカイエンですが、ポルシェではあくまでカイエンを「新しい形のスポーツカー」と位置付けており、SUVという表現は使用していません。
おそらく、フェラーリにおいても新型FUVをSUVと表現することはなく、カイエンと同様にあくまでスポーツカーの新ジャンルとして位置付けてくるはずです。
そしてフルモデルチェンジ間近のカイエンは、新型の内外装により高級感が加わります。
さらに走行性についても、4WDシステムを標準装備化し最高出力が向上したことでオンロード性能はもちろん、オフロード性能も向上する模様です。

ポルシェ カイエンについての記事はこちら!

ランボルギーニ ウルス

新型 ランボルギーニ ウルス スパイショット 2017

■価格:2,000万円以上(予想)

ウルスとは、ランボルギーニが2018年の発売を予定しているSUVです。
ランボルギーニで初のSUVとなるウルスは、SUVの力強さとスーパーカーのスタイリッシュさを併せ持っています。
パワートレインにはV型8気筒のツインターボエンジンを搭載するほか、プラグインハイブリッドモデルの登場も噂されています。
フェラーリやポルシェと違って、ウルスは見た目通りのSUVに位置付けられています。

ランボルギーニ ウルスについての記事はこちら!

アストンマーチン DBX

アストンマーチンDBX

■価格:2,000万円以上(予想)

DBXは、アストンマーチンが2019年の生産開始を予定しているSUVです。
アストンマーチンで初のSUVとなるDBXを生産するにあたって、イギリス国内では新工場の建設も進められています。
詳細な情報はまだほとんどありませんが、わざわざ新工場の建設を進めていることからも、アストンマーチンが高級SUV市場への参入に本腰を入れていることがわかりますね。

アストンマーチン DBXについての記事はこちら!

フェラーリ新型SUV「FUV」に期待!

フェラーリ エンブレム

フェラーリの新型SUV「FUV」に関する最新情報はいかがでしたでしょうか?

ポルシェを筆頭に、多くの高級車メーカーが参入を進めつつある高級SUV市場。
フェラーリはスポーツカーの分野であれば、他のどのメーカーにも負けないマシンを作ってきた実績がありますが、SUVにおいては全くの未知数です。
しかし、それは他のメーカーにおいても同様なので、それぞれの動向を見守りながら、フェラーリ初の挑戦となる新型SUV「FUV」の今後に期待しましょう。

新型SUVに関連する記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!