初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【三菱自動車軽自動車一覧比較】人気おすすめランキング!燃費や価格から中古車情報まで

三菱自動車の軽自動車人気おすすめランキングをご紹介!本記事では、三菱自動車の軽自動車を1位から5位までの人気ランキングにまとめています。中古でおすすめの三菱の軽自動車は、どのモデルなのでしょうか?

三菱の軽自動車をランキングで比較!中古で買うならどれがおすすめ?

優れたパッケージングと走行性能を持ち、高い完成度でまとまっている三菱自動車の軽自動車。
現在のラインナップは、日産との合弁会社であるNMKVが開発した「eKシリーズ」を中心に展開されています。
本記事では、三菱自動車の軽自動車を人気順のおすすめランキングにまとめました。
三菱の軽自動車を中古で買うなら、どのモデルがおすすめなのでしょうか?

三菱自動車の歴史はこちら

三菱の軽自動車 人気おすすめランキング【第1位】eKワゴン

3代目 eKワゴン

eKワゴンの新車・中古車価格 燃費性能

販売期間2001年~現在
新車価格(税込)103~154万円
中古車価格0.1~138万円
JC08モード燃費21.8~25.8km/L

eKワゴンとは、2001年から製造・販売されている軽トールワゴンです。
3代目となる現行型は、三菱と日産による合弁会社・NMKVが開発を行い、2013年から販売されています。
コンパクトなボディに広い室内空間を持ち、優れた燃費性能と先進安全装備による高い安全性能も持ったeKワゴンは、車名の由来でもある「良い軽」そのものと言っても過言ではありません。

パワートレインにはアイドリングストップ機構を採用する他、減速時のエネルギーを利用して発電し、その電力をバッテリーに蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を2WD車で採用するなどして、燃費の削減を図っています。
中古市場にも数が多く、価格が安定しているので、三菱の軽自動車を中古で買うならeKワゴンがおすすめです。

三菱 eKワゴンのスペック

全長全幅全高
3,3951,4751,620
ホイールベース車両重量乗車定員
2,430830-9104
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

NAエンジンターボエンジン
エンジン種類直列3気筒DOHC直列3気筒DOHCターボ
排気量660cc660cc
最高出力36[49]/6,50047[64]/6,000
最大トルク56[5.7]/,550098[10.0]/3,000
トランスミッションCVTCVT
駆動方式2WD/4WD2WD/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

三菱 eKワゴンの基本情報と最新情報はこちら!

三菱の軽自動車 人気おすすめランキング【第2位】eKスペース

eKスペースの新車・中古車価格 燃費性能

販売期間2014年~現在
新車価格(税込)124~169万円
中古車価格58~140万円
JC08モード燃費20.4~22.2km/L

eKスペースとは、2014年から製造・販売されている軽トールワゴンです。
三菱と日産による合弁会社・NMKVが開発した車両としては、3代目「eKワゴン」に次ぐ2番目の車両であり、日産側では「デイズ ルークス」として販売されています。
パワートレインには、直列3気筒のNAとターボの2種類をラインナップし、トランスミッションにはCVTが組み合わされます。
駆動方式はFFと4WDの設定です。

軽自動車が持つメリットを徹底的に追及して開発されたeKスペースは、アイドリングストップ機構とエネルギー回生機構を搭載することで燃費の削減を図り、コンパクトなボディの効率的なパッケージングを追及することで、小回りの良さと優れた居住性の両立を実現しています。

三菱 eKスペースのスペック

全長全幅全高
3,3951,4751,775
ホイールベース車両重量乗車定員
2,430920-1,0004
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

NAエンジンターボエンジン
エンジン種類直列3気筒DOHC直列3気筒DOHCターボ
排気量660cc660cc
最高出力36[49]/6,50047[64]/6,000
最大トルク59[6.0]/5,00098[10.0]/3,000
トランスミッションCVTCVT
駆動方式2WD/4WD2WD/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

三菱 eKスペースの基本情報と最新情報はこちら!

三菱の軽自動車 人気おすすめランキング【第3位】ミニキャブバン

8代目 ミニキャブバン

ミニキャブバンの新車・中古車価格 燃費性能

販売期間1968年~現在
新車価格(税込)94~150万円
中古車価格0.1~229万円
JC08モード燃費15.4~20.2km/L

ミニキャブバンとは、1968年から製造・販売されている軽商用バンです。
6代目モデルまでは自社生産していましたが、7代目モデル以降はスズキ「エブリイ」のOEM車として販売されています。
現行モデルは8代目で、2015年に発売されました。

室内空間は軽自動車として最大級の広さを誇り、便利な収納スペースも多数用意されているので、車中泊用の車として人気があります。
また、ターボエンジンの設定もあるので、荷物を満載して高速道路を走ったとしても、パワー不足を感じることはないでしょう。

三菱 ミニキャブバンのスペック

全長全幅全高
3,3951,4751,895
ホイールベース車両重量乗車定員
2,430840-9502/4
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

NAエンジンターボエンジン
エンジン種類直列3気筒DOHC直列3気筒DOHCターボ
排気量660cc660cc
最高出力36[49]/5,70047[64]/6,000
最大トルク62[6.3]/3,50095[9.7]/3,000
トランスミッション5速MT/4速AT/5速AGS5速MT/4速AT/5速AGS
駆動方式FR/4WDFF/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

OEM元であるエブリイの基本情報と最新情報はこちら!

三菱の軽自動車 人気おすすめランキング【第4位】ミニキャブトラック

7代目 ミニキャブトラック

ミニキャブトラックの新車・中古車価格 燃費性能

販売期間1966年~現在
新車価格(税込)81~121万円
中古車価格5~219万円
JC08モード燃費17.0~19.8km/L

ミニキャブトラックとは、1966年から製造・販売されている軽トラックです。
6代目モデルまでは自社生産していましたが、7代目モデル以降はスズキ「キャリイ」のOEM車として販売されています。
現行モデルは7代目で、2014年に発売されました。

日本のスタンダードな軽トラである「キャリイ」と全く同じ性能を持つ本車は、高低速2段切替え式パートタイム4WDの採用により、悪路における非常に高い走行性能を持ちます。
また、デフロックシステムも搭載しているので、農道においてタイヤがぬかるみにはまってしまったとしても、簡単に脱出することができます。

三菱 ミニキャブトラックのスペック

全長全幅全高
3,3951,4751,765
ホイールベース車両重量乗車定員
1,905690-7402
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

エンジン種類直列3気筒DOHC
排気量660cc
最高出力37[50]/5,700
最大トルク
63[6.4]/3,500
トランスミッション5速MT/3速AT
駆動方式FR/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

OEM元であるキャリイの基本情報と最新情報はこちら!

三菱の軽自動車 人気おすすめランキング【第5位】タウンボックス

3代目 タウンボックス

タウンボックスの新車・中古車価格 燃費性能

販売期間1999年~現在
新車価格(税込)161~181万円
中古車価格5~199万円
JC08モード燃費14.6~16.2km/L

タウンボックスとは、1999年から製造・販売されている軽キャブワゴンです。
ミニキャブバンの乗用車バージョンとして登場しました。
2011年に一旦製造と販売を終了しましたが、2014年にスズキ「エブリイワゴン」のOEM車として復活し、現行型は3代目となっています。
そのデザインや性能は、ミニキャブバンやOEM元であるエブリイと変わりませんが、乗用モデルということで室内の快適性は向上しています。

三菱 タウンボックスのスペック

全長全幅全高
3,3951,4751,910
ホイールベース車両重量乗車定員
2,430950-1,0104
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

エンジン種類直列3気筒DOHCターボ
排気量660cc
最高出力
47[64]/6,000
最大トルク
95[9.7]/3,000
トランスミッション4速AT
駆動方式FR/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

三菱の軽自動車は中古でも探してみよう

3代目 eKワゴン

三菱自動車の軽自動車人気おすすめランキングはいかがでしたか?

現在の三菱自動車は、軽自動車のラインナップがあまり多くはありません。
しかし、販売終了モデルであれば、かつての三菱が販売してきた数多くの名車が中古車市場に出回っているので、豊富な選択肢から選ぶことができます。

三菱の現行ラインナップで、求める軽自動車が見つけられないのであれば、中古車市場にも視野を広げて探してみることをおすすめします。

三菱自動車の中古車情報についての記事はこちら!

三菱自動車の新型車情報はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!