初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

燃費の良いミニバンランキングTOP10|やっぱりハイブリッドが低燃費?【2017年版】

ファミリー層が愛用するミニバンですが、家計に優しいハイブリッドシステム搭載モデルが着々と増えています。 今回は、そんなミニバンについて、2017年版燃費ランキングを車種紹介を交えてご紹介していきます。

燃費の良いミニバンランキング【総合TOP10】

トヨタ シエンタ ホンダ フリード
順位モデル名エンジン種別燃費
1タイトヨタ シエンタハイブリッド27.2km/L
1タイホンダ フリードハイブリッド27.2km/L
3トヨタ プリウスαハイブリッド26.2km/L
4ホンダ オデッセイハイブリッド26.0km/L
5トヨタ ルーミー(タンク)ガソリン24.6km/L
6タイトヨタ エスクァイアハイブリッド23.8km/L
6タイトヨタ ヴォクシーハイブリッド23.8km/L
6タイトヨタ ノアハイブリッド23.8km/L
9 BMW 2シリーズ アクティブツアラーディーゼル22.2km/L
10トヨタ アルファードハイブリッド19.4km/L
*燃費はJC08モード燃費表記

2017年のミニバン燃費ランキング総合TOP10は上記のようになりました。

トヨタ シエンタとホンダ フリードの首位争いの結果は互角という形に落ち着きました。
ほとんどがハイブリッドモデルが占める中、軽量を活かしたトヨタ ルーミーのガソリンモデルや、BMW独自のクリーンディーゼルエンジンを活かしたBMW 2シリーズ アクティブツアラーがランクインしたことも目立つ点です。

それでは、TOP10の車種について一つずつ見ていきましょう。
*表掲載の実燃費は編集部調べ

【第1位タイ】トヨタ シエンタ HYBRID X(27.2km/L)

トヨタ シエンタ HYBRID X

トヨタ シエンタ HYBRID G 2015年

トヨタ シエンタは、トヨタがラインナップするミニバンの最小サイズとなるモデルです。
今回、同時にトップに並んだホンダ フリードが、正にシエンタのライバル車種と言えます。

現行のトヨタ シエンタについて詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費27.2
実燃費19.34
[単位]km/L

【第1位タイ】ホンダ フリード HYBRID B(27.2km/L)

ホンダ フリード HYBRID B

ホンダ フリード

ホンダ フリードHYBRIDは、SSサイズミニバン史上初となるハイブリッド4WD駆動を実現したミニバンです。
スペックと燃費性能がほぼ同一に並ぶトヨタ シエンタとはライバル関係にあり、今後の両車の差別化戦略にも注目です。

ホンダ フリードについて詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費27.2
実燃費19.17
[単位]km/L

【第3位】トヨタ プリウスα S(26.2km/L)

トヨタ プリウスα S

トヨタ プリウスα S ツーリングセレクション G's

トヨタ プリウス αは、トヨタのハイブリッド専用のステーションワゴン/ミニバンモデルです。
ノーマルプリウスに付加価値を加えるという意味で「α」が名前にプラスされています。

トヨタ プリウスαについて詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費26.2
実燃費19.78
[単位]km/L

【第4位】ホンダ オデッセイ HYBRID(26.0km/L)

ホンダ オデッセイ HYBRID

ホンダ オデッセイ ハイブリッド アブソルート 2016年型

ホンダ オデッセイは、ホンダのフラグシップミニバンです。
発売当初の1994年、ホンダはセダン・クーペ以外の車種展開の面で他社に遅れを取っていたため、オデッセイは高い人気を博しました。

ホンダ オデッセイについて詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費26.0
実燃費16.73
[単位]km/L

【第5位】トヨタ ルーミー(タンク) G(24.6km/L)

トヨタ ルーミー(タンク) G

トヨタ ルーミー 2016年

トヨタ ルーミーは、ダイハツ トールからOEM供給を受けるトールワゴン型のコンパクトミニバンです。
ルーミーは、デザインが異なる姉妹車トヨタ タンクと共に販売されています。

新型トヨタ ルーミー(タンク)について詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費24.6
実燃費16.73
[単位]km/L

【第6位タイ】トヨタ エスクァイア Xi(23.8km/L)

トヨタ エスクァイア Xi

新型 エスクァイア マイナーチェンジ 2017年

トヨタ エスクァイアはアルファードが持つ高級感をコンセプトにしつつ、サイズをアルファードより一回り小さくした中型ミニバンです。
エスクァイアは今年7月に、トヨタ ノア、ヴォクシーと共にマイナーチェンジしました。

マイナーチェンジの内容について詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費23.8
実燃費17.40
[単位]km/L

【第6位タイ】トヨタ ヴォクシー(23.8km/L)

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー ZS 2014年

トヨタ ヴォクシーは、トヨタの人気ファミリー向けミニバンです。
同位に並んだトヨタ エスクァイア、ノアとは兄弟車の関係にあります。
上記のエスクァイアのマイナーチェンジに伴い、ヴォクシーも7月にマイナーチェンジが行われました。

マイナーチェンジの内容について詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費23.8
実燃費17.2
[単位]km/L

【第6位タイ】トヨタ ノア(23.8km/L)

トヨタ ノア

新型 ノア モデリスタ エアロキットforGX_フロント

トヨタ ノアは、トヨタの人気ファミリー向けミニバンです。
先述の通り、トヨタ エスクァイア、ヴォクシーとは兄弟車の関係にあり、同じく7月にマイナーチェンジが実施されています。

ノアのマイナーチェンジ内容や、エスクァイア・ヴォクシー・ノアのマイナーチェンジの比較について詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費23.8
実燃費17.1
[単位]km/L

【第9位】BMW 2シリーズ アクティブツアラー 218d (22.2km/L)

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 218d

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 218d

BMW 2シリーズ アクティブツアラーは、BMW2シリーズのファミリー向けミニバンです。
2シリーズ アクティブツアラーはBMW伝統のFR駆動ではなく、車内空間確保のためにFF駆動にしているところが特徴的です。

BMW 2シリーズ アクティブツアラーの内容について詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費22.2
実燃費16.24
[単位]km/L

【第10位】トヨタ アルファード(19.4km/L)

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード 2016年型

トヨタ アルファードは、トヨタがラインナップするミニバンの中で最大サイズの車種です。
兄弟車にトヨタ ヴェルファイアがラインナップされており、両車とも今年中にマイナーチェンジが予定されているという情報も入っています。

トヨタ アルファードの最新情報は以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費19.4
実燃費12.9
[単位]km/L

燃費の良いミニバンランキング【ガソリンモデルTOP5】

【第1位】トヨタ ルーミー(タンク) G(24.6km/L)

トヨタ ルーミー(タンク) G

トヨタ ルーミー カスタムG-T 外装

トヨタ ルーミーは、総合第5位でも紹介しました。
先程と同様の記事リンクを以下に掲載します。

JC08モード燃費24.6
実燃費16.73
[単位]km/L

【第2位】ホンダ フリード G(19.0km/L)

ホンダ フリード G

ホンダ フリード

©Shutterstock.com/ Teddy Leung

ホンダ フリードのハイブリッドモデルを総合第1位タイで紹介しました。
こちらはガソリンモデルとなります。

先程と同様の記事リンクを以下に掲載します。

JC08モード燃費19.0
実燃費15.1
[単位]km/L

【第3位】フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン TSI トレンドライン(18.5km/L)

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン TSI トレンドライン

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランは、5代目ゴルフのプラットフォームがベースとなった小型ミニバンモデルです。
現行モデルは、軽量化されたボディや新開発のTSIエンジンが前モデル比で3.5km/Lの燃費向上を達成しています。

次期ゴルフ トゥーランについて紹介した記事のリンクを以下に掲載します。

JC08モード燃費18.5
実燃費12.4
[単位]km/L

【第4位】ホンダ ジェイド RS(18.0km/L)

ホンダ ジェイド RS

ホンダ ジェイド ハイブリッドX 2015年型

ホンダ ジェイドは、中国で販売展開が行われた後、日本に逆輸入される形となったホンダのミニバンモデルです。
当初はハイブリッド仕様車のみの販売でしたが、同年5月にガソリンモデル「RS」が追加されます。

ホンダ ジェイドについて詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費18.0
実燃費12.55
[単位]km/L

【第5位】ホンダ ステップワゴン(16.2km/L)

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴンは、ホンダのミニバンでも特にファミリー向けを意識した大型ミニバンです。
現行モデルからバックドアが縦横自由に開閉できる「わくわくゲート」が採用され、ファミリーのお出かけを支えようという姿勢が見えます。

ホンダ ステップワゴンについて詳しく解説している記事のリンクを以下に掲載します。

JC08モード燃費16.2
実燃費14.6
[単位]km/L

燃費の良いミニバンランキング【ディーゼルモデルTOP2】

ディーゼルエンジンを搭載したミニバンは、以下の2車種のみとなるため、TOP2までの紹介となります。

【第1位】BMW 2シリーズ アクティブツアラー 218d (22.2km/L)

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 218d

BMW 218d アクティブツアラー

BMW 2シリーズ アクティブツアラーは、総合第9位でも紹介しました。

先程と同様の記事リンクを以下に掲載します。

JC08モード燃費22.2
実燃費16.24
[単位]km/L

【第2位】三菱 デリカD:5(13.6km/L)

三菱 デリカD:5

三菱 デリカ D:5

三菱 デリカD:5とは、三菱自動車が販売する国内向けミニバン「デリカ」シリーズの5代目モデルを指します。
2015年の燃費改良により、ディーゼル車は「平成27年度燃費基準+10%」を達成しています。

三菱 デリカD:5について詳しく知りたい方は、以下のリンク先の記事を参考にしてみてください。

JC08モード燃費13.6
実燃費11.1
[単位]km/L

ミニバンも小型から大型までハイブリッドが主流!

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ HYBRID G 2015年

2017年の燃費の良いミニバンランキングを、総合TOP10、ガソリンモデルTOP5、ディーゼルモデルTOP5に分けて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

総合上位に食い込むような車種は、小型ミニバンが大半ですが、アルファードやBMW 2シリーズ アクティブツアラーのような大型ミニバンもランクインしています。
これからはクリーンディーゼルやハイブリッドがメインの時代になっていくことは間違いありません。
ミニバンの燃費向上の未来に期待しましょう!

ミニバンに関するランキングはこちら

各社のハイブリッド車一覧はこちら

この記事の執筆者

小真太郎この執筆者の詳細プロフィール

マツダ車がお気に入りです。車全般に興味を持って、日々過ごしています。 どうぞ宜しくお願いします。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK