どっちがいい?アンダーステアとオーバーステアの意味と違いとは?

初心者ドライバーには知っているようで知らない自動車用語が沢山あります。ネットの記事などでよく目にする言葉でもそのままにしてしまうことも多いでしょう。そんな言葉の中から「アンダーステア/オーバーステア」という自動車の挙動に関する運動特性についてまとめてみました。

車のアンダーステアとオーバーステアとは?

「アンダーステア」、「オーバーステア」とは、カーブを曲がるとき、ハンドルの切れ角を一定にした状態でアクセルを踏み込んで加速していったときに、走行ラインがどうなるかのハンドリング特性を示す自動車用語のことをいいます。

アンダーステアとは?

アンダーステアとは?

出典:http://yujiaso.com/

カーブの外側へ膨らむ走行ラインとなることを「アンダーステア」といいます。
最悪の場合、曲がりきれずに衝突の恐れがあります。

オーバーステアとは?

オーバーステアとは?

出典:http://yujiaso.com/

カーブの内側に巻き込むような走行ラインを描くのが「オーバーステア」といいます。
最悪の場合、スピンします。

駆動方式によってオーバーステアかアンダーステアの特性が変わる

駆動方式とステアリング特性の関係は密接です。
自動車は重たいエンジンが前にあるか、後ろにあるのかよってステアリングの特性が変化します。
これは後述しますが学から発生するものです。

駆動方式別のステアリング特性一覧表

アンダーステアオーバーステア
FF
4WD(弱アンダー)
FR
RR

FF車はアンダーステア傾向

FF アンダーステア

出典:http://www.coara.or.jp/

FF車はフロントが重たい上に、前輪で駆動するため、カーブを曲がろうととすると駆動輪がカーブの外側へ押し出されるようなGがかかります。
このため、カーブが曲がりきれない危険性が出てしまいます。

FR車はオーバーステア傾向

出典:http://www.coara.or.jp/

FF車と同じようにフロントに重たいエンジンがあるFR車ですが、駆動輪が後輪となるため、重たいフロントを後輪で押し出すような格好となり、カーブの内側へ回り込むオーバーステアとなります。

RR車は強いオーバーステア傾向

出典:http://www.coara.or.jp/

RR車は後輪が重たく前輪が軽いため、カーブを曲がるとき後輪から前輪を押し出すような力が働き、カーブの内側に巻き込むような走行ラインとなります。
限界を超えるとスピンしてしまいます。

4WDは弱いアンダーステア傾向

出典:http://www.coara.or.jp/

フロントが重たいためアンダーステアとなりますが、後輪も駆動しているためFFより弱いアンダーステアとなります。

ミッドシップ(MR車)はニュートラルステア

MR車(ミッドシップ)はニュートラルステア

出典:http://macasakr.sakura.ne.jp/

ミッドシップ(MR車)は前輪と後輪の重量配分が50:50となるよう設計されることが通常で、車の重心近くに重たいエンジンが位置するため、ステアリング特性はオーバーステアでもアンダーステアでもない中立の「ニュートラルステア」になります。
しかし、限界を超えると、重心近くに重たいエンジンがあることが災いして、おもちゃのコマのようにスピンする危険性があります。

自動車は「弱アンダーステア」が安全性が高い

アンダーステアとオーバーステアを比較しますと、どちらかと言えばアンダーの方が危険性は少ないといえます。

駆動方式別のステアリング特性を比較してみると、弱いアンダーステアを持つ4WD車が一番安全性が高いことにお気づきになられるかと思います。
自動車メーカーは多くの車で、サスペンションのセッティングなどに高度な技術を用いて、弱アンダーステアになるように開発しています。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す