初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

オリコカードザポイントの審査基準、審査期間、審査に落ちないための対策

オリコカードザポイントは、クレジットカードの年会費無料・ETCカードの年会費無料というメリットと、一般的なクレジットカードの2倍のポイント還元率でポイントが貯まりやすいというメリットのあるクレジットカードです。 しかし、オリコカードザポイントがいかに優秀なクレジットカードでも、審査に通過できないとカードを発行してもらえません。 そこでここでは、オリコカードザポイントの審査基準や審査難易度、審査期間、審査対策について詳しく説明していきます。

オリコカードザポイントの概要

発行会社オリエントコーポレーションポイント還元率1.0%~17.5%
年会費永年無料付帯保険なし
ETCカード年会費永年無料ETCカード発行手数料無料

年会費無料でETCカードも無料!

一般的なクレジットカードの場合、クレジットカードの年会費が1,000円程度かかってきて、ETCカードの年会費が500円かかってくるということが多いので、せっかくポイントの貯まりやすいクレジットカードを持っていても、ETCカードの年会費だけで5万円くらい使わないと年会費分のポイントが貯められないと考えるともったいないと感じるはずです。

オリコカードザポイントは、クレジットカード自体の年会費が無料な上、ETCカードの年会費も無料で作れるので、ETCカードを作るには最適なクレジットカードです。

ポイントが貯まりやすい!

オリコカードザポイントは、「オリコモール」というサイトを経由してオンラインショッピングをすると、最大17.5%のポイント還元率を得られます。
オリコモールを経由したボーナスポイントとして0.5%が特別加算され、さらに利用したネットショッピングサイトに応じたポイントが0.5%~15%加算されます。

■ポイント獲得イメージ
通常ポイント還元率1%(入会から6か月間は2%) + オリコモール経由ボーナス0.5% + 楽天市場利用最大15% = 16.5%(入会から6か月以内なら17.5%)

オリコモールでは、楽天市場やAmazon.com.jp、Yahoo!ショッピングの日本3大ショッピングサイトの他に、ZOZOTOWNやユニクロなど、600店舗以上のネットショッピングサイトが利用でき、ボーナスポイントが特別加算されます。

Amazonで利用するとお得なAmazonカード(Amazon MasterCardクラシック)を利用するよりも、オリコモール経由でオリコカードザポイントを利用した方がポイント高還元率になります。

オリコカードザポイントの審査基準

審査 リスト データ

クレジットカードの入会審査では、Character(性格)、Capacity(返済力)、Capital(資産)という3つの評価軸をもとに、申込者の信用度をコンピューターで自動的にスコアリング(点数付け)し、合否を決めています。
これらの審査基準は、3つの頭文字をとって「3C」と呼ばれています。

Character(性格)

Characterは申込者の性格を判断する審査基準です。
クレジットカード会社が気にする「性格」とは、「クレジットカードを利用したり、キャッシング(借金)をしたお金を、返済日にきちんと支払ってくれるのか」という面で、クレジットカードやローンなどの利用履歴が記録されている「個人信用情報機関」に信用情報の照会をして、過去に支払いの遅延・延滞をしていないかなどを見て判断します。
この利用履歴のことを「クレジットヒストリー」(通称:クレヒス)と言い、クレジットカードの入会審査において、最も重要な情報として知られています。

このクレジットヒストリーは、学生や若い人以外、まったく無いという状態でも評価されず、少額でも良いので毎月のように利用しては返済日に返済している人が最も評価される仕組みです。
逆に、3か月以上の支払い延滞、何度も延滞を繰り返す、自己破産をするなどの場合、個人信用情報機関に「異動情報」という情報が残り、いわゆるブラックリスト状態になり、クレジットカード審査に通ることが絶望的になります。

Capacity(返済力)

Capacityは申込者の返済力を判断する審査基準です。
返済力は、年齢、職業、勤続年数、勤務先の規模、年収、借入額といった申し込み時の内容をもとに評価します。

例えば、年齢は若いほど評価が高く、職業は収入が安定していてリストラの無い公務員や、大企業で正社員として働いている人は評価が高くなります。
勤続年数や年収も数字が大きければ大きいだけ審査では高評価なのですが、ここの情報は基本的には調査が行き届かないので、ほぼ自己申告になる関係でスコアリングの配点は大きくありません。
借入額は、少なければ少ないほど高評価になるのですが、借り入れの情報は個人信用情報機関に登録されており、借り入れ件数や金額を把握している可能性があるので、嘘や間違った情報を記載して申し込まないように注意しましょう。

Capital(資産)

Capitalは申込者の資産をもとに判断する審査基準です。
資産は、住居形態、居住年数、場合によっては貯金・預金額の情報をもとに評価します。
住居形態は持ち家、社宅、賃貸、公営住宅の順に高評価で、居住年数は長いほど高評価になります。

審査難易度

カードで悩む男性

クレジットカードの審査難易度は、銀行系カード>交通系カード>信販系カード>流通系カード>消費者金融系カードの順に厳しくなっており、オリコカードザポイントは信販系カードなので、審査難易度「普通」に該当します。

とは言え、銀行系カードから流通系カードまでの審査難易度は大きな違いは無く、外資系カードのアメックスのようなカードではない限り、特別な属性でなくても審査通過できる可能性はあります。
審査難易度が高いとされている銀行系カードでも、専業主婦や未成年、学生、年齢が若ければアルバイトでも十分審査通過可能です。

また、オリコカードザポイントはゴールドカードやプラチナカードではなく、一般カードなので、審査に通りやすい学生はもちろん、社会人でも正社員であればクレジットヒストリーに問題がなければ審査通過できる可能性は十分にあります。

審査期間

期待外れ?

オリコカードザポイントに申し込んだけど、なかなか審査回答が届かないで審査落ちしたのでは?と不安な方もいると思います。
オリコの公式サイトには、審査回答後、最短8営業日でカード発行という記載はあるものの、審査回答がどれくらいで届くかという記載はありません。

そこで、身の回りのオリコカードザポイントユーザーや、口コミを調査してみたところ、申し込みの翌日には審査回答が届いたという意見が多く、次に2、3日で届いたという意見が多かったです。
しかし中には、審査回答がメールで届くまで1か月近くかかったけど審査通過できたという人もいたので、審査が遅れているイコール審査落ちしたというわけではないようなので、審査回答が届かないという方も気長に待ってみてください。

審査通過しても、しなくても、必ずメールでお知らせが届きます。

在籍確認の有無

クレジットカードに申し込むと、本当に申し込み時に記載した会社で働いているのかを確認するために、勤務先の会社に在籍確認の電話をかけることがあります。
この在籍確認の電話は、必ず行うカード会社もあれば、勤続年数が短いなどで信用情報が足りない場合などに確認としてかけている場合など様々です。

在籍確認の内容は非常に単純で、「株式会社〇〇の〇〇ですが、□□様はいらっしゃいますか?」という内容の電話がかかってきて、電話を取り次いだら生年月日や住所などの本人確認のための個人情報を伝えたら完了です。
カード会社によっては会社名を名乗らず、個人名で電話をかけてくる場合もあります。

オリコカードザポイントに申し込んだ人はどうなのかと言うと、オリコ公式サイトのよくある質問ページに「本人確認や在籍確認の電話はありますか?」という質問に対して、「Web上、もしくは審査完了のお知らせメールにて契約内容を確認していただきます。 審査結果によっては電話確認、在籍確認をさせていただく場合もございます。」という回答をしており、口コミを見ても、数は少ないけど問題なさそうな属性の人でも在籍確認の電話をかけることもあるようです。

審査に落ちないための対策

短期間に複数のクレジットカードに申し込まない

1か月という短期間に3枚以上のクレジットカードに申し込むと、「申し込みブラック」と呼ばれる状態になり、審査に通らなくなります。
短期間に複数枚のクレジットカードを申し込んでいる人は、入会キャンペーンで手に入るポイント狙いで、カード発行後使わなくなるか、クレジットカード現金化などの悪用目的で発行しているのではないかと疑われてしまうため、クレジットカード会社に疑われてしまうため審査で落ちてしまいます。

借り入れがある場合は完済してから申し込む

借り入れがあること自体は審査でマイナスになるわけではありませんが、借り入れ金額が多いと、クレジットカード会社もカード発行をしていいものか迷ってしまいます。
そのため、なるべく借り入れが完済してからカード審査に申し込むようにしましょう。

キャッシング枠をできるだけ少なくして申し込む

クレジットカードには、通常のカード利用に使う限度額「ショッピング枠」と、お金を借りるための限度額「キャッシング枠」があります。
オリコカードザポイントの申し込みの際に、「キャッシングご利用希望枠」を決める箇所があるのですが、ここで「その他」を選択してキャッシング枠を0円に設定することで、審査通過できる確率を上げることができます。
キャッシング枠はショッピング枠とは別の審査が必要になってくるので、0円に設定することで審査確率を上げるだけでなく、審査回答が届くまでの期間も短くできます。

カード発行後でもキャッシング枠は増枠することが可能なので、とりあえずクレジットカードが欲しいという方はキャッシング枠を0円で申し込むのをおすすめします。

申し込みは記載ミスがないように注意

クレジットカード審査に落ちる原因で、意外とよくあるのが申し込み時の記載ミスや漏れです。
こちらとしてはうっかりで間違えてしまったことでも、カード会社からすると嘘の情報を記載しているのか違いがわかりませんし、連絡先をミスしてしまっていた場合、連絡をする手段がありません。

かならず申し込み時には記載内容を確認してから申し込むように注意しましょう。

審査に落ちてしまった場合の再申し込みについて

もし、オリコカードザポイントに申し込んで審査落ちしてしまった場合、再申し込みをして審査に通るのか気になる方もいると思います。
基本的にはクレジットカード審査で落ちてしまった肩は、再申し込みをしても個人信用情報機関に審査落ちの記録が残っているので、同じカードを申し込んでも詳細な審査が行われず落とされてしまいます。


審査落ちしてしまった方は、まず、審査落ちした原因を特定しましょう。
クレジットカードの審査落ちする原因として考えられるのは大きく、審査基準に満たなかった、ブラックリストとして登録されている、申込書の記載ミスの3つが考えられます。

オリコカードザポイントはゴールドカードやプラチナカードといったステータスカードではなく一般カードなので、審査落ちする原因として可能性が高いのは「ブラックリストとして登録されている」です。
ブラックリストに登録される条件は、クレジットカードやローンの支払い延滞の他に、自己破産をした、携帯電話本体を分割払いで購入した代金を延滞した、奨学金を延滞した場合があります。

これらに覚えがある方は、CIC、JICC、KSCなどの個人信用情報機関に信用情報の開示請求を出して、「異動情報」という記載がないかを確認してみてください。
ブラックリスト扱いになっている場合、解消されるまで最低5年はクレジットカードに申し込んでも審査に通れないので、ブラックになったと考えられる日付を確認しましょう。

発行会社オリエントコーポレーションポイント還元率1.0%~17.5%
年会費永年無料付帯保険なし
ETCカード年会費永年無料ETCカード発行手数料無料

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す