初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スズキ新型スイフトハイブリッドのSL/SG追加!燃費32.0km/Lで価格や減税は?

2017年7月12日、スズキはコンパクトハッチバック「スイフト」に、新たなグレードとなる「ハイブリッドSG」および「ハイブリッドSL」を追加しました。これまでの「マイルドハイブリッド」とは異なる、新型フルハイブリッドモデルのスイフトの最新情報をチェックしてみましょう。

スズキ スイフトに新型フルハイブリッドモデルが追加!

スイフト 新型 ハイブリッド SL

スイフト 新型 ハイブリッド SL

スズキは、コンパクトハッチバック「スイフト」に、新たなグレードとなる「ハイブリッドSG」および「ハイブリッドSL」を追加し、7月12日より販売を開始しました。
今回追加された新グレードは、これまでの「マイルドハイブリッド」とは異なり、より本格的な「フルハイブリッド」となります。
フルハイブリッドモデルは、マイルドハイブリッドよりも燃費性能が大幅に向上しているだけでなく、モーターを使用したEV走行も可能です。

スズキのコンパクトハッチバック スイフトとは?

4代目 スイフト

スズキ スイフト ハイブリッド RS 新型 2017年

スイフトとは、スズキが2000年から製造・販売しているコンパクトハッチバックです。
コンパクトでスポーティなデザインのボディに、優れた走行性能と燃費性能を持ち合わせるスイフトは、インド市場を中心として世界的に人気を博しており、2016年には世界累計販売台数500万台を突破しています。

現行モデルである4代目スイフト(世界市場では3代目)は、2017年の1月に発売されました。
その性能は、これまでのスイフトと同様に走行性能に優れ、燃費性能においてはマイルドハイブリッドを搭載したモデルで27.4km/Lを達成しています。

スズキ スイフトについて詳しく解説した記事はこちら!

ハッチバックの特徴と人気車種を解説した記事はこちら!

スイフトの新型フルハイブリッドとマイルドハイブリッドの違いとは?

スイフトの新型フルハイブリッドシステム

スズキ 新型 スイフト ハイブリッド

EV走行が可能に!

今回追加されるフルハイブリッドの新グレードには、1.2Lの直列4気筒「デュアルジェットエンジン」に、発電もできる駆動用モーター(MGU)と伝導効率に優れたオートギヤシフト(AGS)を組み合わせた、スズキ独自のパラレルハイブリッドシステムが搭載されています。

スイフトに以前より設定されていた「マイルドハイブリッド」とは、モーター出力も大きいため、走行性能の点でも優れています。
また、フルハイブリッドは約60km/h以下での一定速走行時、電気モーターのみを使用したEV走行をすることができます。

モードを切り替えてエコ走行!

新グレードではキビキビとした走りの「標準モード」と、燃費を重視してEV走行の頻度を高めた「エコモード」を、スイッチ一つで切り替えることができます。
もちろん、標準モードにおいてもEV走行が可能です。

ハイブリッド専用のデザイン

スイフト ハイブリッドSG スーパーブラックパール

スズキ 新型 スイフト ハイブリッドSG

スイフト ハイブリッドSL インパネ

スズキ 新型 スイフト ハイブリッドSL 内装

スイフトの新グレードは、内外装に専用デザインが採用されている点にも注目です。
外装にはクロームメッキ加飾付フロントグリルを、内装にはブルーの加飾を施したシフトノブやブルーイルミネーションを備えたメーターを採用しました。
また、タコメーター内に、モーターの作動状態を示すモーターパワーメーターを採用しています。

先進の安全装備

新グレードの上位モデルとなる「ハイブリッドSL」には、先進安全装備の「デュアルセンサーブレーキサポート」やSRSカーテンエアバッグ、フロントシートSRSサイドエアバッグが標準装備されます。

スイフト新型ハイブリッドとマイルドハイブリッドを比較

ハイブリッドSG/SLマイルドハイブリッドML/RS
全長3,8403840
全幅1,6951,695
全高1,5001,500-1,525
ホイールベース2,4502,450
車両重量940/960900-960/910-970
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ハイブリッドSG・SLマイルドハイブリッドML・RS
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量1.2L1.2L
最高出力67[91]/6,00067[91]/6,000
最大トルク118[12.0]/4,400118[12.0]/4,400
モーター最高出力10[13.6]/3,185-8,0002.3[3.1]/1,000
最大トルク30[3.1]/1,000-3,18550[5.1]/100
トランスミッション5速AGSCVT
駆動方式FFFF/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

スイフトの新型フルハイブリッドの燃費は?

燃費

スイフトの新グレードは、JC08モードで32.0km/L。
マイルドハイブリッドよりも高い燃費性能を達成しています。

スイフト新型ハイブリッドとマイルドハイブリッドの燃費性能を比較

ハイブリッドSG/SLハイブリッドML/RS
JC08モード燃費32.025.4-27.4
実燃費--
[単位]km/L

スイフトの新型フルハイブリッドの価格は?エコカー減税はどうなる?

価格 お金 費用 税金 維持費

上位グレードである「ハイブリッドSL」の価格は、モデル全体で最も高価な設定となります。
標準モデルである「ハイブリッドGS」の価格は、マイルドハイブリッドの最廉価モデルと大きく変わりません。
エコカー減税は、取得税・重量税共に免税となります。

スイフト新型ハイブリッドとマイルドハイブリッドの価格を比較

スズキ スイフトの価格
モデル全体134万~195万
ハイブリッドSG167万
ハイブリッドSL195万
マイルドハイブリッドML163万~188万
マイルドハイブリッドRS169万~194万
[単位]円(消費税込み)

スイフト新型ハイブリッドとマイルドハイブリッドのエコカー減税

ハイブリッドSG/SLマイルドハイブリッドML/RS
自動車取得税100%免税40%減税
自動車重量税100%免税50%減税
自動車税75%減税50%減税

スイフトのフルハイブリッドモデルは走りと燃費を両立!

2016年に発売されたスイフト ハイブリッドRS

スズキ スイフト HYBRID RS

スズキ スイフトに追加された新型フルハイブリッドモデルについてご紹介しました。

スイフトの新グレードは、マイルドハイブリッドよりも優れた動力性能と環境性能を手に入れ、走りと燃費を両立させています。
燃費のよいコンパクトカーがほしいけど走りも楽しみたいという人には、今回のハイブリッドモデルは間違いなくおすすめできます。
ぜひ、お近くのディーラーで試乗してみてください。

スズキの新型車についての記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK