初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【実証レースバトル】クラウンがスポーツカーより速いって本当?パトカーに採用される訳だ…

筑波サーキットでマツダRX-8の走行性能を立証すべく、4台のスポーツセダンとスポーツクーペとバトルを展開!その結果はまさかのクラウンが?予想の斜め上を行く結果に、土屋圭市さんはじめプロレーサーが舌を巻いた!

マツダ RX-8の性能を確かめるバトル企画!

RX-8とバトル

©YouTube / Best MOTORing

Best MOTORing(ベストモータリング)の企画で、マツダ RX-8 の走行性能を立証すべく、計5台のバトルが筑波サーキットで行われました。

RX-8の見た目はクーペ・スポーツカーのようですが、ドアはきちんと4枚あります。

RX-8はロータリーエンジン+ターボを搭載、最高出力 235PSを発し、車重 1,350kg となっています。

マツダ RX-8

マツダ RX-8

マツダ RX-8 Type RS

マツダ RX-8 Type RS

©YouTube / Best MOTORing

RX-8 RS 土屋圭市

©YouTube / Best MOTORing

RX-8 RSのドライバーは、ドリキンこと土屋圭市さん。

「8、RS…名ばかりかどうか?行ってみたいと思います」

と余裕のコメント。

マツダ RX-8 Type S

マツダ RX-8 Type S

©YouTube / Best MOTORing

レガシィ B4 井出有治

©YouTube / Best MOTORing

RX-8 S のドライバーが荒聖治さんも、

「2台の対決が楽しみ」

と余裕のコメント。

RX-8 に挑むライバル車

スバル レガシィ B4 2.0GT(5AT)

レガシィ B4

©YouTube / Best MOTORing

エントリーNo1は、スバルのスポーツセダン、レガシィ B4 2.0GT。
レース走行に不利かと思われる5速ATモデルで参戦ですが、最高出力は260PS、車重は1,460kg とパワーと走行性能の高い4WDでRX-8より有利な部分があります。

レガシィ B4 井出有治

©YouTube / Best MOTORing

レガシィ B4のドライバーは井出有治さん。

「パワー的には有利」「前に出て今回勝ちたい」

とコメント。

ホンダ S2000

ホンダ S2000

©YouTube / Best MOTORing

エントリーNo2 はホンダのライトウェイトスポーツカー「S2000」
このバトルでは唯一のスポーツクーペです。

S2000のエンジンは2.0Lのノンターボ、ホンダお家芸のVTECで武装、最高出力242PS、車重は1,250kgとなっています。

S2000 ドライバー 伊藤大輔

©YouTube / Best MOTORing

ドライバーの伊藤大輔さんは、

「こっちはスポーツカーですからね。スポーツセダンとは訳違うぞ!」

と意気込みます!

クラウン アスリートが緊急参戦!

トヨタ クラウン アスリート

©YouTube / Best MOTORing

ナレーターは「ここでバトルに緊急エントリー決定!」と言うものも、スペックの紹介もせず、ドライバーの短いコメントのみで終わるという雑な扱いを受けたのが、トヨタ クラウン アスリート

動画からはスペックが不明ですが、恐らくV6 3.5Lのエンジンで最高出力315PS、車重1,660kgのモデルかと思われます。

クラウン アスリート 木下隆之

©YouTube / Best MOTORing

クラウン アスリートのドライバー、木下隆之さんは、

「ホントのスポーツセダンの速さは、と言えばクラウンアスリート」

と落ち着いたコメント。

バトルスタート!

バトル スターティンググリッド

©YouTube / Best MOTORing

スターティンググリッドは、車重の重い順番となります。

バトルスタート

©YouTube / Best MOTORing

スタートは、パワーのある4WDのレガシィ B4が有利!いい飛び出し!

続きは動画をご覧ください!

※バトルは、4:54から始まります。動画がご覧いただけない方は動画下部のダイジェストをご覧ください。

1周目

©YouTube / Best MOTORing

1周目が終わり2周目に入ったときの順位は、

① クラウン
② レガシィ
③ RX-8 RS
④ S2000
⑤ RX-8 S

RX-8 RSの土屋さんは、

「クラウン、立派」

思わずこぼしていました。

2周目

2周目

©YouTube / Best MOTORing

2週目が終わり3周目に入ったときの順位は、

① クラウン
② レガシィ
③ S2000
④ RX-8 RS
⑤ RX-8 S

RX-8がまさかのワースト2に。

3週目

©YouTube / Best MOTORing

3週目の最終コーナーをトップで抜けてきたのはクラウン!
しかも、全車の順位は2週目と変わっていません。

クラウンのドライバー木下さんは、

「ケツがすこーし流れたりして、これ、ほんまもんのスポーツセダン」

と絶賛!

4周目

©YouTube / Best MOTORing

S2000がレガシィを抜き、2位と3位の順位が入れ替わりますが…

4周目

依然、トップはクラウン、RX-8は変わらず4位と5位。

「クラウンがトップを走ってるよ!ありえねえ!」

と土屋さんが嘆きます。

©YouTube / Best MOTORing

RX-8の土屋さん、

「ちょっとがんばれよ!8!レガシィに負けちゃうの?」

ファイナルラップ

©YouTube / Best MOTORing

5周目もクラウンがトップ!
しかし、ドライバーの木下さんは

「アブね!ブレーキが効かない!」

どうやらクラウンのブレーキが焼けてきたようです。

さて、2台のRX-8 は巻き返せるのでしょうか?……と言いたいところですが、映像はトップ2位のS2000 とクラウンばかりになってしまいます。

はたして最終順位は?

最終順位

©YouTube / Best MOTORing

クラウンが逃げ切りの1位!

RX-8 RS がレガシィ B4 を抜いて3位になりましたが、もう1台はなんと最下位のままという結果に。

クラウンはS2000 に最後まで一度も抜かされることがなく、スポーツカーよりクラウンが速い!ことを実証してしまいました。

クラウンの潜在能力を探れ!

©YouTube / Best MOTORing

「今回の企画はRX-8が主役だったんですけれども、どういうわけかクラウンが主役になったという今回の企画でありました」
と締めくくった土屋さんでした。

クラウンがパトカーのベース車両として採用されているのも納得できたのではないでしょうか?

【YouTube】ベストモータリング公式チャンネル

ベストモータリング

©YouTube / Best MOTORing

Best MOTORing(ベストモータリング)は、
YouTube 自動車動画チャンネルでユーザー登録数 No1

スポーツカーを中心に、サーキットや峠でのバトルを多数公開しています!
あの「頭文字D」をオマージュしたシリーズ企画もあります。

毎週金曜・土曜 21時に更新しています!

ぜひ、チャンネル登録してご覧ください!

MOBYは、歴史ある「ベストモータリング」と共にクルマの楽しさを発信していきます。
今後の記事も、どうぞお楽しみに!

MOBYで人気の記事