初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のデメリット【口コミや評判まとめ】

2015年に登場して以来、クレジットカードの専門誌や、比較サイトでも「最強」との呼び声の高いOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)ですが、すべてのクレジットカードは一長一短。必ずデメリット面もあります。そこでここでは、実際にオリコカードザポイントを使っている人の口コミや評判をまとめて分かったデメリット面について解説していきます。

オリコカードザポイントとは

まずはオリコカードザポイントがどのような特徴のカードなのか簡単に説明します。

発行会社オリエントコーポレーションポイント還元率1.0%~17.5%
年会費永年無料付帯保険なし
ETCカード年会費永年無料ETCカード発行手数料無料

オリコカードザポイントは年会費永年無料(ETCカードも無料)で、一般的なクレジットカードの2倍であるポイント還元率1%(入会から半年は2%)のクレジットカードです。
さらに、「オリコモール」というサイトを経由して、楽天市場、Amazon.co.jp、Yahoo!ショッピングなど、各種ネットショッピングサイトでカード利用するとさらにポイントが付与され、最低でも2%、最高で17.5%のポイント還元を受けることができます。

このポイント還元率の高さは、Amazonでお得に利用できることに特化して作られた「Amazon MasterCardクラシック」よりも、オリコカードザポイントでAmazonを利用した方が高いポイントを獲得できると言えばご理解頂けるかと思います。

口コミ・評判から見えてきたオリコカードザポイントのデメリット

実際にオリコカードザポイントを使っている人の口コミや評判を調査して分かったデメリット面について解説していきます。
クレジットカードを選ぶ基準は「年会費」「ポイント」「海外旅行」「審査」がありますが、オリコカードザポイントは年会費完全無料でデメリット面はないので、「ポイント」「海外旅行」「審査」のデメリットについて説明していきます。

ポイントに関するデメリット

ポイント有効期限が1年と短め

クレジットカードを利用して貯めたポイントには有効期限があり、短いカードで1年、長いものだと永久不滅ポイントというものまであります。
カードによっては有効期限が1年でも、カードを利用すれば有効期限が更新されるというものもあるのですが、オリコカードザポイントはポイント獲得から1年が経過すると問答無用で消滅してしまいます。
オリコカードザポイントはポイントの貯まりやすさが売りではありますが、貯まったポイントを普段からこまめにチェックしない人にとってデメリットに感じてしまうかも知れません。

ただ、ポイント還元率も高く、500ポイントから使い勝手の良いAmazonギフトコードなどに交換可能なので、貯まったポイントを手軽に確認・交換できるオリコのスマートフォンアプリをダウンロードしておけば電車に乗っている時など、暇な時間でポイント交換ができるのでポイント消滅をするリスクを減らせます。

通常時のポイント還元率は普通

オリコカードザポイントの通常ポイント還元率は1%と、一般的なクレジットカードと比較すると高還元率なのですが、最近では通常ポイント還元率が1%~のカードは楽天カードやREX CARD Lite、リクルートカードなど、年会費無料でも高還元率のクレジットカードが増えてきています。
その中で、オリコカードザポイントは実店舗での割引特典や、ポイント特典がないので、日ごろから使うカードとしては比較的普通と言わざるを得ません。

■年会費無料でポイント高還元率のカード
オリコカード楽天カードリクルートカードREX CARD Lite
1.0%1.0%1.2%1.25%

それでも入会から半年は還元率2%だったり、他社のカードがネットショッピングで最高10%程度のポイント還元なのに対し、オリコカードザポイントは最高17.5%のポイント還元率で顕著な差をつけていたり、電子マネーがiDとQuicPayの2種類が使えて便利だったりと、他社のカードと比較しても頼もしいカードには違いありません。

また、年会費1,950円のオリコカードザポイントプレミアムゴールドであれば、電子マネー利用時のポイント還元率がプラス0.5%(合計1.5%)になるので、多少の年会費がかかっても問題ない人にはおすすめです。

オリコモールを経由するのが面倒

オリコモールを経由してショッピングをすることでポイント還元率が1.0%以上加算されるメリットがある一方で、いちいちオリコモールを経由してショッピングをするのが面倒臭いと感じるという口コミがあります。

確かに、何か探し物がある時は一度Amazonや楽天などのショッピングサイトの方で探して、商品を特定してからオリコモールにアクセスする人が多いでしょうし、オリコモール経由でショッピングをしていて、途中でサイトを離脱してしまうとまた商品を探さないとポイント加算対象にならない可能性があるので、面倒と感じる人も多いでしょう。

キャンペーンポイントが貰えるまでが長い

オリコカードザポイントは今なら最大8,000円分のポイントが貰えるキャンペーン中です。
このキャンペーンで貰えるポイントにひかれて申し込んでいる人も多いと思いますが、実際にポイントが使えるのは「キャンペーン期間終了後、5ヵ月後の中旬」となっており、貰えるまでの期間が長いと感じる人も多いようです。

海外旅行保険が付帯していない

海外ではホテルに泊まるにも、レンタカーを借りるにも信用の証であるクレジットカードの提示が必要なことが多く、海外旅行者にとっては必須になっています。
また、海外旅行者にとって、ケガや病気時の高い医療費を補償してくれる「海外旅行保険」も必須とされているため、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険はできれば欲しい機能です。

オリコカードザポイントには、この海外旅行傷害保険が付帯していないため、海外旅行をする人にとってはデメリットと感じているようです。
それでもオリコカードザポイントは、貯めたポイントをANAマイルと交換すれば効率的にマイルを貯められるカードなので、おすすめとしては、オリコカードザポイントをメインカードとして利用して、サブカードとして海外旅行傷害保険が自動付帯(旅費などをカード払いしなくても保険が適用される)のクレジットカードを持つのが良いでしょう。

また、オリコカードザポイントの上位カードとして「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」(オリコカードザポイント プレミアムゴールド)や「Orico Card THE WORLD」(オリコカードザワールド)というゴールドカードが、海外旅行傷害保険が自動付帯しており、年会費もプレミアムゴールドが1,950円(税込)、ザワールドが9,800円 (税込)と充実した補償内容を考えると格安のためおすすめです。

審査や発行期間に関するデメリット

審査 リスト データ

ETCカードを同時申し込みできないので発行までに時間がかかる

これからクレジットカードを作るという人は、オリコカードの審査に通って、カードが手元に郵送されてきてからしかETCカードに申し込めないので、オリコETCカードを作るまでに1か月くらいの期間がかかってしまいます。
そのため、すぐにETCカードが必要という人にとってはデメリットとなるでしょう。

オリコカードザポイントは最短8日で発行なのですが、これは他のクレジットカードと比較すると早いとは言えない審査期間です。
申込者の年収や職業、これまでのクレジットカードの支払い履歴といった「属性」と呼ばれる信用度が高ければ審査期間も短くなるのですが、長い人だと2週間以上かかってしまうこともあるようなので、ETCカードを利用したくて申し込む人はご注意ください。
審査期間を短くするテクニックとしては、申し込み時にキャッシング枠を0円で申し込むようにすると、キャッシング用の審査をパスできるようです。

審査期間・発行期間が長め

オリコカードザポイントに申し込んだ人の口コミや評判を見ていると、カード申し込みから審査回答が届くまでの期間が長く、審査に通っているのか不安という声を見かけました。
クレジットカードをなるべく早く欲しいという人や、審査が不安という人にとってはデメリットと感じてしまうかも知れません。

クレジットカードの審査期間は最短即日のものから1か月近くかかるというものまであるので、なかなか審査回答が届かなくても焦らないで待ちましょう。

また、オリコ公式サイトには「オンライン申込の場合、審査結果メールの送付からカード発行まで最短8営業日」という記載がある通り、審査に通ってからもカード発行までに時間がかかってしまいます。
とにかくすぐにクレジットカードが欲しいという場合は、即日発行可能なクレジットカードを申し込むようにしましょう。

保険やリボ払いの営業(勧誘)電話がかかってくる

電話 男性

オリコカードなどの信販系カードを持っていると、カード会社から保険やリボ払い利用の営業(勧誘)電話がかかってきやすいです。(オリコだと0120-937-183の電話番号がそうです)

携帯電話にカード会社から電話があったので一瞬「支払いが遅れた?」「不正利用された?」といった不安がよぎって、真剣に聞かなければと作業中に手を止めて身構えたのに、勧誘電話と分かって「イラッ」としたという声もあります。

オリコカードザポイントのデメリットは微々たるもの

ここまでオリコカードザポイントのデメリットを紹介してきましたが、オリコカードザポイントは電子マネーの選択肢があり、専用スマホアプリも用意されており機能的にも優れていて、クレジットカード、ETCカード、家族カードの年会費無料なのでネットショッピング用としてだけでも1枚持っておいて損はないカードです。

カードデザインも「ポイントを貯めるためのカード」といったチープさを感じさせないので、人前で出しても恥ずかしくないカードです。

発行会社オリエントコーポレーションポイント還元率1.0%~17.5%
年会費永年無料付帯保険なし
ETCカード年会費永年無料ETCカード発行手数料無料

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す