初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ダイハツ新型アルティス発売!フルモデルチェンジで価格などの変更点&カムリとの違いは?

2017年7月10日にダイハツはフルモデルチェンジされた新型アルティスの販売を開始しました! アルティスはダイハツ初のハイブリッド乗用車として販売されて以降、フラグシップカーとして知られています。フルモデルチェンジした新型アルティスの価格や燃費、外装や内装デザインをお伝えしていきます。

ダイハツ新型アルティス フルモデルチェンジ最新情報!

ダイハツ アルティス 2017 全体像

ダイハツ工業株式会社は、同社初の乗用ハイブリッドカーとして知られる「アルティス」をフルモデルチェンジし、7月10日に全国一斉発売を開始しました。
本記事では、ダイハツ新型「アルティス」の外装や内装のデザインから価格や燃費についてお伝えしていきます。

ダイハツ アルティス ってどんな車?

ダイハツ アルティス 2016年型

ダイハツ アルティス 2016年型

ダイハツ「アルティス」は2012年5月、トヨタ自動車株式会社からのOEM供給を受け、ダイハツ初のハイブリッド乗用車として発売されました。
車名は「Altitude(高い地位)」という英単語から由来しており、名前の通り、ダイハツの最上級車種(フラッグシップカー)として知られています。

OEMの詳細についてはこちら

ダイハツ新型アルティスの外装(エクステリア)デザイン

2017 新型 アルティス リア

今回のフルモデルチェンジでは、新開発のプラットフォームとパワートレーンを採用するととも に内外装を刷新しました。
トヨタのTNGAに基づきエンジンおよび乗員レイアウトを下げることで、低重心シルエットのエモーショナルで美しいデザインを実現しています。

TNGAに関する記事はこちら!

ダイハツ新型アルティスの内装(インテリア)デザイン

2017 新型 アルティス 内装 運転席

部品の小型化やレイアウトの見直しでインストルメントパネルの厚みを抑えたほか、エンジンフード、カウル、ベルトラインを下げ、視界を良くするなど、新しいパッケージによるスポーティかつ広がり感のある空間を実現しています。
性能と居住性を両立したパッケージを実現した、ダイハツ新型「アルティス」はドライビングポジションの最適化によって視認性が向上しています。
ハイブリッドシステム用のバッテリーをリヤシート下に配置したことによって、ラゲージ容量を拡大させました。

ダイハツ新型アルティスのスペック

エンジン種類直列4気筒DOHC
排気量2.5L
最高出力131(178)/5,700
最大トルク221(22.5)/3,600~5,200
モーター最高出力88(120)
最大トルク202(20.6)
トランスミッション電気式無段変速機
駆動方式FF
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

最大熱効率41%と高出力を両立したTNGA新エンジン「ダイナミックフォースエンジン2.5」と、進化を続けるハイブリッドシステム(THSⅡ)を組み合わせることで、低燃費と優れた動力性能を両立しています。

ダイハツ新型アルティスは燃費の大幅な向上を実現!

燃費

新型「アルティス」の燃費は28.4km/Lを実現しました。
さらに基本性能についても、上質な乗り味を実現すべく、NV性能(騒音や振動を抑えるシステム)、操縦安定性、乗り心地が向上しています。
また、新型「アルティス」はトヨタセーフティセンスPと呼ばれる、最新安全装備が搭載されており、非常に安全性に優れています。

トヨタセーフティセンスPに関する記事はこちら!

ダイハツ新型アルティスの価格

グレードG
排気量/システム2.5L THS Ⅱ※3
駆動2WD
価格(円)350万
新エコカー減税免税

ダイハツ「アルティス」は2012年5月、トヨタ自動車株式会社からのOEM供給を受け、ダイハツ初のハイブリッド乗用車として発売されました。
車名は「Altitude(高い地位)」という英単語から由来しており、名前の通り、ダイハツの最上級車種(フラッグシップカー)として知られています。

ダイハツ新型アルティスとトヨタ カムリとの違いとは?

2017年型 トヨタ カムリ

トヨタ カムリ フルモデルチェンジ 2017 G“レザーパッケージ” (エモーショナルレッド)

結論から言うと、「アルティス」と「カムリ」には大きな違いがありません。
なぜなら、ダイハツ「アルティス」はトヨタ「カムリ」のOEM車だからです。
OEMとはOriginal Equipment Manufacturer の略であり、他社メーカーで販売されている製品を製造することをいいます。
この場合、「アルティス」はトヨタで製造され、ダイハツで販売されている車ということになります。
つまり、「アルティス」は「カムリ」をもとにして作られた車であるので、性能や見た目に大きな差はありません。

グレードは新型カムリが3つ設定されていますが、アルティスは「G」グレードのみとなります。
そのため、新型カムリのベースグレードのJC08モード燃費は33.4km/Lに対し、アルティスは28.4km/Lとなっています。

新型カムリに関する記事はこちら!

【まとめ】性能面・機能面ともに充実したダイハツ 新型アルティス

セーフティセンサーイメージ

2017 アルティス saftysensor

ダイハツ 新型アルティスのフルモデルチェンジ新型情報はいかがでしたでしょうか?
内装や外装が変化しただけではなく、走行性能も安全性能も進化した新型アルティスはダイハツの最上級車種(フラッグシップカー)の名にふさわしい車です。
車選びに悩まれている方は、ぜひ新型アルティスを検討してみてはいかがでしょうか!

ダイハツの新型車に関する記事はこちら!

セダンのおすすめ記事はこちら!