ベンツの新型Cクラスの「C350PHV エステート」!気になる車種情報を徹底解説!

メルセデス・ベンツC350PHVが2015年にデトロイトで開催された北米国際自動車ショーにて発表されました。型はセダンとエステートモデルが予定されています。2016年に発売との噂もあるC350について現在判明している情報を集めてみました。

メルセデス・ベンツ「C350PHV」とは?

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/

出典:http://carislife.hatenablog.com/

高級車の代名詞的存在ともいえるメルセデス・ベンツから、C350PHVが発売されます。
サルーン(セダン)タイプとエステート(ステーションワゴン)タイプが発表されています。

PHVとは、プラグインハイブリッド車の事で、ガソリン車と電気自動車(EV)の長所を併せ持つ車です。
以前から高い評価を得ていたCクラスにPHV車が追加され、さらに経済的でエコロジカルな選択肢が増える事になります。

PHV(プラグインハイブリッド)とは?

出典:http://www.meti.go.jp/

PHVとは、プラグインハイブリッド車の事で、ガソリン車と電気自動車(EV)の長所を併せ持つ車です。
短い距離の移動であればガソリンのみの車よりもランニングコストが安く済むというメリットがあります。

また、C02の削減にも貢献します。
PHVはクリーンエネルギー車に分類されています。
経済産業省によりクリーンエネルギー車の普及促進に力が入れられており、一般社団法人から補助金が出る可能性もあります。

C350に補助金が出るかはまだわかりませんが、メルセデス・ベンツのPHVではS550PHVが補助金対象に指定されています。

一般社団法人次世代自動車振興センターによる、CEV(クリーンエネルギー車)補助金の案内です。

C350PHVのスペックは?

出典:http://www.autocar.jp/

パワートレイン:直列4気筒 2Lターボ+モーター
ミッション:7速AT「7G-Tronic」
エンジン最高出力:214ps
エンジン最大トルク:35.7kgm
モーター最高出力:83ps
モーター最大トルク:34.7kgm
システム最高出力:283ps
最大トルク:61.2kgm
燃費(欧州複合モード):47.6km/L
バッテリー単独航続距離:31km
バッテリーは240V電源で約2時間で充電可能
0-100km/h加速:セダン 5.9秒/エステート 6.2秒
最高速度:セダン 250km/h/エステート 246km/h
バッテリーの電力のみで駆動する「E-mode」の他、「Hybrid」、「E-save」、「Charge」の4つの走行モードが選択可能
インターネット経由でエアコンを起動可能

出典:http://carislife.hatenablog.com/

チャージは、一般的な240V/13Aで2時間、240V/16Aであれば1時間45分となる。

出典:http://www.autocar.jp/

C350PHVはメルセデス・ベンツCクラスの特性を受け継ぐと考えられます。

Cクラスは世界初導入となるアルミ接合技術によりボディの軽量化に成功し、俊敏なハンドリングをオールアルミ製のサスペンションにより可能にしました。
また、C250は連続可変ダンパーとエアサスペンションを電子制御する事により安定感のある上質な乗り心地を実現しました。

これらの性能はC350PHVでも遺憾なく発揮されると予想されます。

C350PHVの価格は?

出典:http://www.mercedes-benz.co.jp/

価格はまだ発表されていないため、Cクラスの他のエステートモデルから予想してみます。

Cクラス C200 AVANTGARDE 5,340,000円
Cクラス C180 STATIONWAGON 4,510,000円
Cクラス C250 STATIONWAGON Sports 7,380,000円
Cクラス C450 AMG 4MATIC STATIONWAGON 9,434,000円

おそらくですが、V型6気筒のC450より、発表されているスペックに近い直列4気筒のC250に近くなるのではないでしょうか。
続報に期待です。

メルセデス・ベンツCクラスの評価

出典:http://mb-live.jp/

出典:http://mb-live.jp/

メルセデス・ベンツのCクラスはワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2015をはじめ数々の賞を受賞しています。
その同系統であるC350も品質は保証されていると言っていいでしょう。

環境にも優しいこれからの車「C350PHV」いよいよ2016年発売です!

出典:http://www.autocar.jp/

高い評価を受けるCクラスにいよいよPHVモデルが追加されます!
各メーカーが力を入れているPHV車はこれからさらに増えていくでしょう。
インフラも整備され、充電環境も整ってきました。

静かで環境に優しく、経済的で、なおかつガソリン車のメリットも併せ持つPHV……そして高級車のイメージと乗り心地を備えつつ、軽やかな街乗りに耐えうるC350はこれからの高級車のスタンダードモデルになっていくのではないでしょうか。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す