初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【2夜限りの日本復活】ドライブインシアターをレポート!ロマンチックな夜を体験

映画をこよなく愛する雑誌「フィガロジャポン」が、この夏とっておきの映画体験をお届け! 1950 〜60年代にアメリカで大流行していた「ドライブインシアター」が、国内で2夜限りの大復活?! 有数の別荘地「大磯」で、カーラジオから流れる映画の音声と満点の星空......。 ロマンティックな “大人のデート” を、MOBY編集部で体験してきました!

ドライブインシアターが7年ぶりに復活!

ドライブインシアターって知ってる?

「ドライブインシアター」は、ドライブスルーと同じように、車の中で映画を見ることができるイベントです。

かつてドライブインシアターは会場までドライブで向かい、車内から大スクリーンで映画を見るといった、カップルや家族連れに大人気のイベントでした。

しかし地価の上昇や天候による中止、地球環境を考慮したアイドリングストップの推奨など、様々な条件が重なり、徐々に衰退。

国内でのドライブインシアターは、2010年大磯ロングビーチでの開催が最後となってしまいました。

ドライブインシアターが2夜限りで復活!

そんなドライブインシアターですが、今回雑誌「フィガロジャポン」の主催で大復活!

自動車メディアMOBYとして、愛すべき自動車文化の一つである「ドライブインシアター」の復活をみすみす見逃す訳にはいきません!

ドライブインシアターに潜入!

リア充だらけのドライブインシアター

会場の様子

ドライブインシアター

© MOBY

ということで、やってきました「フィガロ ドライブイン・シアター」。

今回MOBY編集部が訪れたのは「フィガロ ドライブイン・シアター」は、国内待望のドライブインシアター復活イベント!

完全招待制&たった2夜限りの開催とあって、めでたく選ばれた参加者は高揚が隠せない様子。やはりカップルが多い印象でした。

ちなみに今回は、「ドライブインシアターにどうしても行きたい!」という編集部員2名が、スタッフの愛車「MR-S」で潜入。

多くのカップルがいるであろうリア充イベントに男二人で潜入するのは気が引けましたが、やはりどうしても行きかった。

……というわけで、「話題のドライブインシアターに男2人で潜入!リア充カップルに囲まれ愛は生まれるのか?」という裏企画も同時に行いました。

気になった方は、こちらも是非チェックしてみて下さい!

男2人でリア充イベントに潜入したMOBY編集部員の様子

ドライブインシアター

© MOBY

続々と車が集結【17:00〜】

こちらは「フィガロ ドライブイン・シアター」の開催場所、大磯のオーシャンビューが映える大型駐車場。

次々と来る参加車(者)たちを係員が誘導し、続々と車が整列していきます。

当然ですが日が落ちてから上映スタートとなるため、入場は17時から。

夕日が差し込むなか、一方向に向かって数百台の車が駐車されていく様に、「何かが始まるワクワク感」を感じます。

出店もたくさん!映画にピッタリのポップコーンも購入【17:30】

ドライブインシアター

© MOBY

ドライブインシアターでは、華やかなブースなど、出店も多数ありました。

巷で人気のスイーツやハンバーガー、そして芳醇なコーヒーなど、映画を見る前に腹ごしらえしたい人にピッタリの環境です。

そしてもちろん、映画の定番「ポップコーン」も!

やはり映画といえば「ポップコーン」の存在が欠かせません。今回出店していた「HillValley(ヒルバレー)」は、良質な原材料を用いた、オイルをまったく使わない “美食家のためのポップコーン” 。

時間が経ってもカリカリッと香ばしく、濃厚なフレイバーが絶品でした。

上映間近!闇夜に並ぶ車と大スクリーンは圧巻【20:00】

ドライブインシアター

© MOBY

いよいよ日が暮れ、闇夜に浮かぶ数百台の自動車。

そしてその前方に浮かび上がるのは、今回のメインとなる映画が映し出される巨大スクリーン!

ドライブインシアターを知らない世代としては、この非日常的な光景が圧巻でした。

ついに上映開始【21:00】

会場が高揚に包まれ始めた頃、お待ちかねの上映開始。

ちなみにですが、映画の音声は車内のFMラジオから拾う仕組みで、完全に密室の車内で鑑賞が可能です。

カーラジオの周波数を合わせるだけで、準備完了。ついに映画本編のスタートです!

車内からでも見づらくない

ドライブインシアター

© MOBY

画像だけをご覧いただくと、「いくら巨大スクリーンとはいえ、車内からでは見づらそう」と思われるかもしれませんが、意外とそんなことはありませんでした。

ただしフロントガラスが曇っていたり、汚れていたりする場合は当然見づらくなってしまいます。

参加者は車のフロントガラスは念入りに拭いていました。

MOBY編集部はと言うと、先ほど購入したポップコーンを食べながら、優雅に映画を満喫します。

フィガロジャポンセレクトの映画に感動!

今回のドライブインシアターで上映された映画は、恋する気持ちをくすぐるリリカルな2本。

いつもの映画館ではなく、大好きな人と2人きりの車内、月夜の砂浜で観るからこそ、胸の高鳴りもひとしお。

(ちなみに、取材を行ったMOBY編集部員は男2人でした・・・)

Day1:【6/23上映】シング・ストリート 未来へのうた

【作品紹介】
1980年代のアイルランド・ダブリンを舞台に繰り広げられる、ティーンエイジャーの恋と音楽の物語。冴えない主人公が大好きな彼女を救い出すために選んだのは、引きこもりの兄から教わった“音楽”だった……。様々な逆境を乗り越えながら磨きをかけていく主人公が、甘酸っぱくてキラキラしていて、とにかく眩しい!

↓シング・ストリート 未来へのうた Blu-rayの購入はこちら!

Day2:【6/24上映】ムーラン・ルージュ

【作品紹介】
映像美の巨匠バズ・ラーマン監督の代表作。パリの有名なナイトクラブ「ムーラン・ルージュを」舞台に、豪華絢爛な悲恋物語が幕開け! 目がくらむほど美しい世界で、燃えるような恋に溺れるトップスターに、うっとり。

↓ムーラン・ルージュ Blu-rayの購入はこちら!

色褪せない名作に大感激

映画通のフィガロジャポンならではのチョイスに、MOBY編集部も大感激!

狭い車内に二人きり、そしてロマンチックな映画を楽しむ。

男二人で見てもロマンチックな雰囲気になってしまうほどだったので、カップルで行けば、二人の仲が深まること間違いありません。

2夜限りの復活ではもったいない!

ドライブインシアター 大磯ロングビーチ

© MOBY

絶景の大磯ロングビーチで開催された、2夜限りの「フィガロ ドライブイン・シアター」。

爽やかな潮風と 満点の星空、贅沢なほど大きな映画のスクリーンに、カーステレオから流れる音声......。なにもかもがノスタルジックで、日本で開催されないのが惜しいほどロマンチックなイベントでした。

恋する男女はもちろん、大人のお洒落な遊びにピッタリな「フィガロ ドライブイン・シアター」。2夜限りの復活ではもったいない!と思える、素晴らしい内容でした。

さまざまな事情もあるとは思いますが、いつか国内での完全復活が実現してほしいものです!

ドライブインシアターに関連する記事!

おすすめのエンタメ記事はこちら!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す